ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(Epson View Uploader)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 EpsonViewUploaderSetup0232a.exe 11,817,288バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ユーティリティー
ソフトウェア名称 Epson View Uploader
ソフトウェアID 28159
Ver/Rev 2.3.2
公開日 2020年9月29日
対応OS Windows 10 32bit版 / Windows 10 64bit版 / Windows 8.1 32bit版 / Windows 8.1 64bit版 / Windows 7 32bit版 / Windows 7 64bit版
製品型番 J-300B / J-300T / J-300W / J-350B / J-350F / J-50B / J-50K / J-50T / Q-10B / Q-10G / Q-10P / SF-110B / SF-110C / SF-110G / SF-120B / SF-120G / SF-120R / SF-310G / SF-310W / SF-510F / SF-510T / SF-710S / SF-720B / SF-720G / SF-720W / SF-810B / SF-810V / SF-850PB / SF-850PC / SF-850PJ / SF-850PS / SF-850PW / U-350BS
作成方法 自己解凍
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
ソフト紹介 RunConnectの後継でEpson Viewにデータをアップロードするためのソフトウェアです。
注意・制限事項
・J-50/300/350/Q-10/U-350のファームウェアアップは
Epson View Uploaderから実施して下さい。
・WristableGPSのファームアップを行う前にEpson View Uploaderを
  インストールして下さい。
・RunConnectがインストールされたPCにEpson View Uploaderをイン
 ストールするとRunConnectは削除されます。
・「Neo Run」で管理されていたデータは「Epson View」で閲覧いただけます。 

変更点
・目標歩数の設定が機器とEpson View (Web)との間で
 同期しなくなる問題に対応しました。
・目標歩数の同期対応機種: 
 U-350/J-350/J-300/J-50/Q-10 の各シリーズ
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【対応OSのServicePack(以下、SP)】
 Windows 10(32/64)
 Windows 8.1(32/64)
 Windows 7(32/64)  SP1以降

【インストール方法】
  デスクトップまたは任意のフォルダーにダウンロードしてください。
  ファイル(ファイル名置き換え)を実行すると自動で解凍され、インストーラーが起動されます。
  インストーラーが起動されない場合は、解凍されたフォルダーの中にあるsetup.exeを実行してください。 
  
  インストール中に再起動を確認する画面が表示されたときは、[はい]をクリックしてPCを再起動してください。
  [いいえ]をクリックした場合は、後で再起動を行なってください。

【Epson View Uploaderの利用方法】
  PCとクレードルをUSB接続して、クレードルにWristableGPSをセットしてください。
    自動でEpson View Uploaderが起動されます 。

【Epson Global IDの作成】
  初めてEpson Viewを利用するときはEpson Global IDを作成してください。
  Epson View Uploader の[アカウントを作成]ボタンを押すと、アカウント作成用のページが表示されます。

  アカウントを作成するためには、任意のEpson Global ID、パスワードが必要になります。

  Epson Global IDにはご使用しているメールアドレスを入力してください。
  既に同じEpson Global IDが登録されている場合はアカウントを作成できません。
  
  パスワードは半角で英小文字、英大文字、数字、記号から少なくとも2種類使用して、8~60文字
    で作成してください。
  例)ABCD123

【自動アップロードの設定】
 リスト機器をPCに接続した際、自動でリスト機器上のデータをアップロードを選択する事ができます。
 設定方法はメニュー画面から「アップロード設定」-「リスト機器が接続されたら自動でアップロードする」
 を選択してください。

【リスト機器内の計測データの再アップロード方法】
 メイン画面から「アップロード」を選択、アップロード選択画面で「アップロード済みデータを表示する」を
 チェックするとアップロード済のデータを選択する事ができます。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
2.3.2 2020年9月29日
・目標歩数の設定が機器とEpson View (Web)との間で
 同期しなくなる問題に対応しました。
・目標歩数の同期対応機種: 
 U-350/J-350/J-300/J-50/Q-10 の各シリーズ
2.3.1 2018年9月13日
・ワークアウト数が上限に達してしまいアップロードできない場合の
 エラーメッセージを修正しました。
・不正なデータを含むワークアウトが作成されてしまった際に、後続の
 正常なワークアウトをアップロードできるようにしました。
2.3.0 2018年3月22日
・リスト器機設定の一部の設定をわかりやすくしました。
・その他、軽微な不具合を修正しました。
2.2.0 2018年1月30日
・J-50でワークアウト計測中画面に平均ペースを表示できるようになりました。
・軽微な不具合を改善しました。
2.1.4 2017年12月6日
・軽微な不具合を改善しました。
2.1.3 2017年11月28日
・軽微な不具合を改善しました。
2.1.2 2017年9月20日
・軽微な不具合を改善しました。
・J-350/U-350に対応しました。
2.1.1 2017年9月7日
<新機種対応>
・J-50に対応しました。
2.0.1 2017年8月3日
<新機種対応>
・Q-10、SF-110/510/710/810に対応しました。
<機能追加>
・リスト機器をPCに接続するだけでアップロードできるようにしました。*1
・リスト機器内の計測データを、再アップロードできるようにしました。*2
・リスト機器の画面・計測設定の使い勝手を改善しました。
・機器ファームウェアの最新バージョンのリリース通知が表示されファ
  ームウェアのアップデートを実施する事ができます。*3
・Epson View Uploaderが自動でアップデートできるようにしました。

*1.デフォルトはオンの設定になります。
*2.メイン画面から「アップロード」を選択、アップロード選択画面で
  「アップロード済みデータを表示する」をチェックするとアップロード
  済のデータを選択する事ができます。
*3.Q-10のファームウェアはEpson View Uploaderから実施してください。
1.0.0 2016年12月9日
新規制定
  • 1つ前に戻る