ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(ファームウェア)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 FW013J4.dmg 131,020,628バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ファームウェア
ソフトウェア名称 ファームウェア
ソフトウェアID 27670
Ver/Rev FW013J4
公開日 2019年5月15日
対応OS macOS Mojave(Mac OS 10.14) / macOS High Sierra(Mac OS 10.13) / macOS Sierra(Mac OS 10.12) / OS X El Capitan(Mac OS 10.11) / OS X Yosemite(Mac OS 10.10) / OS X Mavericks(Mac OS 10.9) / OS X Mountain Lion(Mac OS 10.8) / OS X Lion(Mac OS 10.7) / Mac OS X 10.6 (Intel)
製品型番 SC-P20050X / SC-P2005PS
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
・LFPアカウンティングツールをご使用の際は、最新バージョンを
 ご使用ください。
・PS3拡張ユニットをご使用の際は、最新のPSドライバーを
 ご使用ください。
・本ファームウェアにバージョンアップすると、LFPアカウンティング
 ツール内の[選択期間内の集計情報]>[総インク]の値が
 大きく変化する場合があります。
 ジョブ名ごとのインク使用量は適切に表示されますので、
 [総インク]の値が大きく変化する場合は、CSVへ書き出して頂き、
 ジョブ毎のインク使用量の合算値から算出をお願いします。
 また、集計期間をファームウェアアップデートより後の日付で
 設定した場合は、[総インク] の値が大きく変化することはありません。
変更点
ファームウェアバージョン[FW022I6]からの変更点は、以下のとおりです。

<プリンター本体>
・LFPアカウンティングツールで表示される累積インク使用量 及び 
 総インク使用量の精度を向上させました。
・サービスコールエラーに1405を追加しました。
・海外向け製品のフォント規格の変更に対応しました。


<PS3拡張ユニット>
・PSドライバーの「ロール紙節約」機能が正常に動作しなかった点を
 修正しました。
・用紙種類の「電飾フィルム<表打ち>」に対応しました。


<自動巻取りユニット>
・変更なし
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【ソフト紹介】
 SC-P20050本体のファームウェアを最新するファームウェアアップデーターです。

【ご使用方法】
  本ファイルをダウンロード後、[FW013J4.dmg]をダブルクリックしてください。
  インストーラー画面が立ち上がりますので、画面の指示に沿ってインストールを
  実施してください。

【内容詳細】
 本ファイルには以下のファームウェアが含まれます。
  プリンター本体:FW013J4
  PS3拡張ユニット:BF009J4/BR009J4
  自動巻取りユニット:RF10H4

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
FW013J4 2019年5月15日
ファームウェアバージョン[FW022I6]からの変更点は、以下のとおりです。

<プリンター本体>
・LFPアカウンティングツールで表示される累積インク使用量 及び 
 総インク使用量の精度を向上させました。
・サービスコールエラーに1405を追加しました。
・海外向け製品のフォント規格の変更に対応しました。


<PS3拡張ユニット>
・PSドライバーの「ロール紙節約」機能が正常に動作しなかった点を
 修正しました。
・用紙種類の「電飾フィルム<表打ち>」に対応しました。


<自動巻取りユニット>
・変更なし
FW022I6 2018年9月11日
<プリンター本体>
・プリンター内部のカウンター値の適正化を実施しました。
・左右フチ無し印刷時、余白部分にデータにない線が
 印刷されてしまう場合がある点を修正しました。
・パネル上の文言誤記を修正しました。 
  正:自動クリーニングエラー時設定
  誤:自動クリーニングエラー対処設定
・プリンター電源ON直後、プリンター内部の冷却ファンが
 動作しない場合がある点を修正しました。
・スリープモード、電源OFFタイマーの時間変更後、プリンター本体の
 電源をOFF/ONしたタイミングで反映されるように修正しました。 
・ネットワークMIBを使用してSNMP v3でアクセスして使用する際、
 誤ったエラーコードが表示されていた点を修正しました。  
・EpsonNet Config Ver.4.x 及び Epson Device Adminで、
 管理者パスワードが変更できない点を修正しました。


<PS3拡張ユニット>
・変更なし


<自動巻取りユニット>
・変更なし
FW014I3 2018年5月28日
<プリンター本体>
・SNMP Ver.3に対応しました。
・自動カット:ON、カット後の巻き取り:ON、自動巻取りスイッチがAutoに
設定されている場合、カット後巻き取り動作を行うように変更しました。 
・用紙送り量変動補正の用紙識別能力を向上しました。 
・印刷終了後にプリンターのステータスが「印刷可能」状態にならない場合が
ある点を修正しました。 
・特定の条件下でサービスコール113Fエラーが発生する場合がある点を
修正しました。 
・「フチなし印刷不可エラー」発生後に、給紙ができなくなる場合がある点を
修正しました。 
・ファームウェアアップデート時の脆弱性に対応しました。
・サービスコール1523エラーの発生条件を見直しました。 
・用紙幅検出OFFでA3幅未満のロール紙の給紙を行うと、
サービスコール1A1Cが発生する場合がある点を修正しました。 
・部品が寿命に到達した際に、サービスコール150Cエラーが発生する
場合がある点を修正しました。
・プリンター起動時、「EPSON」ロゴ画面のまま停止する場合がある点を
修正しました。 
・印刷開始後にコマンドエラーが発生し、印刷が停止する場合がある点を
修正しました。


<PS3拡張ユニット>
・変更なし


<自動巻取りユニット>
・変更なし
FW024I1 2018年2月16日
<プリンター本体>
・サービスコールエラーの判定方法を最適化しました。
・用紙送り量変動補正をオンにした際、印刷途中でバンディングが
 発生する場合がある点を修正しました。
・LFPアカウンティングツールを使用した際、累積用紙使用量が
 正しく表示されない場合がある点を修正しました。
・SC-P10050のステータスシートでBO+換算印刷枚数が正しくない
 点を修正しました。
・電源ファンがスリープ移行まで停止しない点を修正しました。


<PS3拡張ユニット>
・変更なし


<自動巻取りユニット>
・変更なし
FW008HB 2017年12月15日
<プリンター本体>
1.プリンター本体部品の寿命到達時(一部の
 サービスコールエラー発生時)の本体パネルフローを
 変更しました。
2.一部、サービスコールエラーの発生タイミングを
 見直しました。
3.用紙セット時、給紙動作開始と同時に、本体パネル上で
 用紙種類が選択できるように変更しました。
4.ページ間余白で、[6mm] を選択できるようにしました。
5.自動巻き取りユニット使用時、用紙カット後の自動巻き取り
 機能を追加しました。(初期設定:ON)
6.クリーニングエラー発生時のジョブキャンセル方法を
 簡易化しました。
7.[自動用紙カット:OFF]設定で、トンボパターンによる
 調整を行った際、印刷されたパターンを自動カットするように
 変更しました。
8.印刷終了後、手動用紙カット操作が可能になるまでの時間を
 短縮しました。
9.印刷中に巻取りエラーが発生した際の復帰動作を改善しました。
10.フチなし印刷時のメンテナンス動作を最適化しました。
11.巻き取りエラー発生後にプリンターの電源をOFFにすると、
 意図せぬ巻き戻し動作が入ってしまう場合がある点を修正しました。
12.用紙種類に2つのバックライトフィルムを追加しました。
   バックライト(薄手)
   バックライト(厚手)
13.LFPアカウンティングツールで、取得可能な
  最大印刷ジョブ長を変更しました。
14.印刷済みの出力物がカットされずに残っている状態で、
  電源OFF/ONを繰り返した場合、給紙位置が不正に
  なってしまう場合がある点を修正しました。
15.ロール紙残量管理:ONの状態で、バーコード印字されている
  用紙をセットすると、給紙位置が不正となってしまう場合が
  ある点を修正しました。
16.一部、メンテナンスコールエラーが表示されない点を
  修正しました。
17.プリンター本体にセットした用紙幅よりも、幅広のデータを
  印刷した場合、エラーが発生する場合がある点を修正しました。
18.単票紙をセット後、スリープモードに入り、スリープ
  モードから復帰後、「用紙取り外し」を実行すると、
  前方に排紙する場合がある点を修正しました。
19.ユーザー用紙設定後に、E16Fエラーが発生する場合が
  ある点を修正しました。

<PS3拡張ユニット>
 プリンター本体で、ユーザー用紙設定を選択して印刷する際、
 参照用紙種類で指定した用紙のメディアプロファイルが、
 予め反映されるように改善しました。

<自動巻取りユニット>
 用紙カット後の自動巻き取り機能に対応しました。

FW028GC 2017年2月10日
<プリンター本体>
用紙送り補正(ブロックパターンを使用時)の精度を向上させました。

<PS3拡張ユニット>
 変更なし

<自動巻取りユニット>
 変更なし
FW018GB 2016年12月28日
<プリンター本体>
1.印刷動作終了後、用紙カットが可能になるまでの
  時間を短縮しました。
2.フチなし印刷時のヘッドメンテナンス動作を
  最適化しました。
3.日時設定に異常が生じた場合、エラーを表示するように
  プリンター動作を見直しました。

<PS3拡張ユニット>
1.PSドライバーの[拡張設定]機能に対応しました。
  ※本機能を使用するためには、最新のEPSON PS Driverを
     epson.jpからダウンロードしお使いください。
2.PDFファイルに含まれるフォントに不正があった場合、
  エラーシートを印刷するようにしました。
   ※[オプション設定]>[PS3拡張ユニット]>[PSエラーシート]
   >[ON]を選択している場合

<自動巻取りユニット>
 変更なし
FW014G9 2016年10月13日
<プリンター本体>
1.「印刷中ノズルチェック」機能を追加しました。
2.印刷後ノズルチェックをOFFにする条件を変更しました。
3.[管理者メニュー]>[印刷後ノズルチェック]>[OFF]を選択した
  場合、『目詰まりによる故障のおそれがあるためONでの使用を
  お勧めします。変更しますか?』とメッセージを表示するよう
  にしました。
4.製品の推奨動作温度外で、[ペーパーレスノズルチェック] を
  実行したり、自動ノズルチェックが入ったりした場合、
 『動作可能温度外のため、現在実行できません。チェックパターン
  印刷を実行してください。』と、メッセージを表示するように
  しました。
5.[管理者メニュー]>[自動クリーニング実行]>[OFF]を設定して
  いる状態で、ノズル抜け検出後にジョブキャンセルした場合の
  復帰時間を短縮しました。
6.自動クリーニング実施時にインク残量が不足している場合の
  フローを改善しました。
  変更後:[いいえ]を選択することで、継続して印刷が可能
  変更前:[いいえ]を選択しても、継続して印刷することが
      できませんでした。
7.初回のインク充填から12時間経過した際に実行されるタイマー
  クリーニングのシーケンスを見直しました。
8.用紙送り補正を改善し、ブロックパターン印刷に必要な用紙長を
  短くしました。
9.ジョブキャンセルした際にかかる時間を短縮しました。
10.登録可能なユーザー用紙設定数を変更しました。
   変更後:20個
   変更前:10個
11.ユーザー用紙設定メニューの項目表示順序を変更しました。
12.ユーザー用紙設定で参照用紙種類を選択しなかった場合、用紙
   送り左右差補正が動作するように改善しました。
13.ユーザー用紙設定の参照用紙種類で、単票紙がベースとなって
  いるメディアの表示を変更しました。
  ・写真用紙(単票)
  ・写真用紙<絹目調>(単票)
  ・Velvet F.A.(単票)
  ・スーパーファイン紙(単票)
14.[ロール紙設定]>[プラテンギャップ設定]を設定した際、PG=2.4
  となった場合の表示を見直しました。
  変更後:PG=2.4(最大)
  変更前:PG=2.4
15.[プリンター設定]>[ロール紙設定]>[ロール紙自動給紙]>[OFF]
  としている状態で、ロール紙を給紙口に挿入した際、『ピッピッ』
  という検知音を鳴らなくしました。
16.[メンテナンス]>[ギャップ調整]を選択した際に表示していた
  [自動(Uni-D)]、[手動(Uni-D)]の調整項目を削除しました。
17.PS Folder経由で印刷した場合、Remote Manager上に表示される
  ページ数が、0となってしまう点を修正しました。
18.[E16F]エラーが表示される場合がある点を修正しました。
19.本体パネルの用紙種類選択:マット系メディアを選択している
  状態で、[オプション設定]>[PS3拡張ユニット]>[印刷品質]>
  [きれい]を選択した場合、[端部画質向上]のチェックが[ON]と
  なるように変更しました。

<PS3拡張ユニット>
1.ユーザー用紙設定の登録可能数の増加に伴い、PSステータス
  シート印刷内容を変更しました。

<自動巻取りユニット>
 変更なし
FW029G7 2016年9月1日
<プリンター本体>
 本体パネルのユーザー用紙設定から[用紙送り補正]>
 [トンボパターンで調整]をした際、 適切な調整結果が
 得られない場合がある点を修正しました。

<PS3拡張ユニット>
 変更なし

<自動巻取りユニット>
 変更なし
FW014G6 2016年6月21日
<PS3拡張ユニット>
 ・Velvet Fine Art Paperへ印刷した際、濃度が低くなる点を
  修正しました。
 ・用紙種類で、[バライタ]を選択できるようにしました。

<プリンター本体/自動巻取りユニット>
  変更なし
  • 1つ前に戻る