ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 FWG239TL_CU14IC.exe 42,985,424バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ファームウェア
ソフトウェア名称 ファームウェア
ソフトウェアID 27228
Ver/Rev CU14IC
公開日 2018年12月27日
対応OS Windows 10 32bit版 / Windows 10 64bit版 / Windows 8 32bit版 / Windows 8.1 32bit版 / Windows 8 64bit版 / Windows 8.1 64bit版 / Windows 7 32bit版 / Windows 7 64bit版 / Windows Vista 32bit版 / Windows Vista 64bit版 / Windows XP / Windows XP x86 Edition / Windows XP x64 Edition / Windows Server 2016 / Windows Server 2012 / Windows Server 2012 R2 / Windows Server 2008 R2(64ビット環境用) / Windows Server 2003 / Windows Server 2003 x86 Edition / Windows Server 2003 R2(32ビット環境用) / Windows Server 2003 R2(64ビット環境用)
製品型番 PX-M884F
作成方法 自己解凍
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
【ソフト紹介】
  最新のファームウェアにアップデートすることができます。


【ファームウェアのアップデート方法】
  XP の場合は、exeファイルをダブルクリックで実行。
  実行後は画面の指示に従ってください。

  Vista/7/8の場合は、
  1.管理者権限でログインします。
  2.exeファイルを右クリックし「管理者として実行」をクリック
  3.「ユーザーアカウント制御」画面で「許可」をクリックし実行。
    実行後は画面の指示に従ってください。


(注意点)
Epson Download Navigator及びドライバー自動更新、
ソフトウエアアップデートなどを経由して、プリンターの
ファームウェアをアップデートされている場合、
本ダウンロードサイトに掲載のファームウェアよりも、
新しいバージョンがインストールされる事があります。

このようなケースで、本ダウンロードサイトに掲載の
ファームウェアをプリンターにインストールしようとしても、
ファームウェアをアップデートする必要がないため、
エラーになります。予めご了承ください。
変更点
・プリントヘッドのノズル目詰まり低減のため、プリンター制御
 シーケンスを変更しました。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
CU14IC 2018年12月27日
・プリントヘッドのノズル目詰まり低減のため、プリンター制御
 シーケンスを変更しました。
CU26IB 2018年12月19日
・FAX Utilityから本体ドレス帳を編集すると、常用設定(登録)が
 消えてしまう点を修正しました。
・ネットワーク環境をリブート後、PC-FAX送信ができなくなる場合が
 ある点を修正しました。
・原稿台からスキャン時に、スキャン開始直後にキャンセルし、ADF
 からのスキャンに切り替えた場合、取り込み画像が乱れる点を修正
 しました。
・送信結果メール通知をオンにし、原稿スキャンを途中でキャンセル
 した場合、送信結果の宛先の編集が出来なくなる点を修正しました。
・パスワード印刷ジョブが多く溜まっている状態で、メモリー全消去
 するとプリンターが正常に動作しなくなる点を修正しました。
・外部メモリーから画像ファイルを印刷すると印刷中表示のタイミング
 が遅くなる点を修正しました。
・MacOSからPC印刷時にユーザー定義サイズを印刷するとエラーが
 発生する場合がある点を修正しました。
・奇数ページの文書を自動両面印刷すると、給紙不良が発生する場合が
 ある点を修正しました。
・メールプリントにおいて、印刷データによってはレイアウトが崩れて
 しまう場合がある点を修正しました。
・パスワード印刷を実行時、稀に本体側のジョブリストに表示されない
 場合がある点を修正しました。
CU01IB 2018年11月29日
・用紙左側の余白が小さくなる場合がある点を修正しました。
CU26I9 2018年11月8日
・FAX時刻指定送信が指定した時間に送信されない場合がある点を修正
 しました。
・カセットでの紙詰まりを除去した後、給紙不良が発生する点を
 修正しました。
・両面印刷時に印字品質が低下する場合がある点を修正しました。
CU14I9 2018年11月8日
・連続印刷において、白紙排出が発生する場合がある点を修正
 しました。
CU05I9 2018年10月2日
・下記、ドライバーでの印刷設定時の画質を向上させました。
 -用紙種類 : ビジネス普通紙
  -印字品質 : きれい
 -両面印刷 : 両面(自動) - 長辺とじ or 短辺とじ
※プリンタードライバーVer.2.62以降
CU23I7 2018年8月8日
・Flash ROMへの書き込みシーケンスを改善しました。
・PCドライバ印刷中にPCをスリープさせた場合、
 極稀にプリンタがエラーになってしまう点を修正しました。
・内部のウォッチドックタイマー設定を変更し、システム全般の
 信頼性を向上させました。
・予約コピーの印刷時にエラーが発生すると復帰できない点を修正しました。
【FAX機能】
・送信結果メール通知をオンにし、原稿スキャンを途中でキャンセルした場合、
 送信結果の宛先の編集が出来なくなる点を修正しました。
・転送結果レポートがオンに設定された状態で転送ジョブを途中でキャンセルした場合、
 転送終了通知が送信されない場合がある点を修正しました。
・条件保存・転送で外部メモリーに保存された文書が、
 条件なし保存の設定を変更することで印刷されてしまう場合がある点を修正しました。
・バッチ送信中に送信中のジョブをキャンセルしても、
 次のジョブが送信されてしまう点を修正しました。
・バッチ送信を用い同報送信を行っている途中でキャンセルした場合、
 再送信が最初の宛先の最初のジョブから始まる点を修正しました。
・バッチ送信中に、ジョブをキャンセルした場合、
 残りの送信ジョブが残ってしまう点を修正しました。
CU06I7 2018年8月8日
・割り込みモード中の印刷エラー発生時に
 JOBキャンセルが正常に終了しない点を修正しました。
・WebConfigからお気に入りファクスで
 設定不可能な組み合わせの設定ができてしまう点を修正しました。
・WebConfigにてファクス>受信設定>条件出力設定を削除すると
 [結果レポート印刷]の値がデフォルト値にならない点を修正しました。
・設定やリスト操作時にコピーやファクス送信ボタンが押され
 スタートしてしまう件を改善しました。
 (パネルスタートボタンの反応領域改善)
・倍率の英語標記を「Zoom」から「Reduce/Enlarge」に変更しました。
・宛先指定後に宛先を編集すると、
 指定済みの宛先表示に編集内容が即座に反映されない点を修正しました。
・応用設定タブから戻るボタンでの画面遷移先を
 ホーム画面から基本設定に変更しました。
CU15I6 2018年8月8日
・本体印刷カウント情報が減少する場合がある点を修正しました。
・特定の順番でスキャン機能の画面を操作すると
 システムエラーが発生してしまう点を修正しました。
・増設カセットから静音モードで印刷した場合、
 紙詰まりが発生してしまう場合がある点を修正しました。
・データ量の大きな特定の印刷データを両面印刷中に、
 用紙サイズミスマッチエラーが発生し印刷を続行すると
 プリンタが正常に動作しなくなる点を修正しました。
・印字精度を向上させました。
 ※ファームウェアバージョンアップ後、クリーニングを実施してください。
CU22I5 2018年8月8日
・メンテナンスボックスの管理方法を見直しました。
CU10I5 2018年5月23日
・用紙カセットが給紙動作をできない状態(カセット内の保護材を取り除いていないなど)でプリンターを継続使用すると
 誤ったエラーが検知、表示されてしまう場合がある点を修正しました。
・A5用紙両面印刷時に紙詰まりが発生する場合がある点を修正しました。
CU24I4 2018年5月23日
・複数ジョブ印刷時のジョブ先頭ページ、および単一給紙印刷時に、印字が乱れる場合がある点を修正しました。
・Scan to Folderにて保存先PCが原因で通信エラーが発生した場合、
 保存先PCが復旧した後にScan to Folderを行うとスキャン開始までに約5分かかる点を修正しました。
・省電力状態から復帰直後にScan to Folderを実行すると
 「スキャン中」のまま、先に進まず止まってしまう場合がある点を修正しました。
・ファックスバックアップ自動送信のジョブが完了していても、
 パネル/WebConfigの履歴に『送信文書保存中』と表示されてしまう点を修正しました。
・宛先帳を部分一致で検索した場合に、一致する宛先が存在する場合でも、
 検索に失敗してしまう場合がある点を修正しました。
CU14I3 2018年5月23日
・初期充填のプログレスバーが実際の進行状況と一致していな場合がある点を修正しました。
・ファックスバックアップ自動送信のジョブが完了していても、
 パネル/WebConfigの履歴に『送信文書保存中』と表示されてしまう点を修正しました。
・下記の印刷設定時の印字品質を向上させました。
 ―用紙サイズ、用紙種類で封筒を選択した場合
 ―プリンター本体、もしくはドライバーでこすれ軽減をONにした場合
 ※印字品質向上の為、旧バージョンのファームウェアに比べ、印刷に約1.3倍の時間が掛かります。
CU02I3 2018年5月22日
・印字品質を改善しました
・パスワード印刷のジョブが本体に蓄積されている状態ですべて初期化後にパスワード印刷を実行すると
 プリンターが再起動しシステムエラー308202が発生する場合がある点を修正しました。
・紙詰まり発生時に排紙動作が行われない場合がある点を修正しました。
・印刷ジョブキャンセル完了前に、本体がスリープモードに移行してしまう場合がある点を修正しました。
・省電力機能に関して、下記現象が発生する場合がある点を修正しました。
 省電力復帰に数分かかる(その後は正常動作)
 省電力状態でシステム全体のハングアップ
 省電力状態でシステムエラー発生
・Scan to DocumentCaptureProが正常に動作しない場合がある点を修正しました。
・MPトレイで代行縮小印刷後に再度受信して紙無しエラーが起きた際、
 通知される用紙サイズがパターンによって異なる場合がある点を修正しました。
・ファームウェアアップデート後に既存の保存先にFax to Folderを実行した際に、
 転送に失敗してしまう場合がある点を修正しました。
・受信終了通知の"送信元"の項目名が"宛先"と記載される場合がある点を修正しました。
・日付・時刻設定の初期値が2017年になっている点を修正しました。
・パスワード印刷や認証印刷の数字入力画面において、数値未入力状態でパネルの右ボタンをタップすると、
 数値が入力できなくなる場合がある点を修正しました。
CU19I2 2018年3月8日
・白紙節約設定時に排紙が完了しない点を修正しました。
CU20HC 2018年1月25日
・印刷データが非常に大きい場合に、
 印刷途中で停止してしまう場合がある点を修正しました。
・両面印刷、文字&写真でのコピー時に、
 裏面の印刷結果が一部異常な画像となる場合がある点を修正しました。
・原稿台でのスキャン時に原稿交換画面で「読み取り終了」ボタン押下後、
 画面が閉じられない点を修正しました。
・スキャン to Document Capture Proでスキャン開始ボタンがグレーアウトされているにも関わらず、
 スキャンが開始できるケースがある点を修正しました。
・お気に入りの画面でスキャン to フォルダーの宛先が保護されない点を修正しました。
・ADF両面スキャンの読み取り3パス目で紙詰まりが発生する場合がある点を修正しました。
・Faxを受信後印刷がされず、次のFaxが受信できなくなる場合がある点を修正しました。
・Fax受信文書印刷中のアイコンが、通常印刷時のアイコンになっている点を修正しました。
・待機文書送信で失敗文書を作成すると、ジョブ一覧からのプレビュー表示はできないにも関わらず
 プレビューボタンが表示されてしまう場合がある点を修正しました。
・Faxジョブの履歴が関係ない履歴に上書きされる場合がある点を修正しました。
・Fax機能無効時に、音量のミュート、動作音低減モードの
 設定変更ができない点を修正しました。
・Fax機能無効時に、ホーム画面編集で
 意図した機能を配置できない点を修正しました。
・Remote Printによる印刷中にプリンタの動作が
 停止してしまう場合がある点を修正しました。
・IPSecフィルタリング機能でHTTPを通信遮断しても
 WebConfigを閲覧できる場合がある点を修正しました。
CU19HC 2018年1月25日
・新規制定
  • 1つ前に戻る