ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(LP-3000C/LP-8200C/LP-8300C/LP-8500C Windows2000/XP/Server 2003 用ドライバ Driver Ver.2.68fc)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 82c263f.EXE 4,934,553バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ドライバー
ソフトウェア名称 LP-3000C/LP-8200C/LP-8300C/LP-8500C Windows2000/XP/Server 2003 用ドライバ Driver Ver.2.68fc
ソフトウェアID 1514
Ver/Rev 2.68fc
公開日 2006年8月11日
対応OS Windows XP / Windows Server 2003 / Windows 2000
製品型番 LP-3000C / LP-8200C / LP-8200CPD / LP-8200CPS / LP-8300C / LP-8300CPD / LP-8300CPS / LP-8500C / LP-8500CPD / LP-8500CPS

ソフトウェア詳細情報


【対象機種】LP-3000C、LP-8200C、LP-8300C、LP-8500C
【Ver/Rev】Driver Ver.2.68fc
【著作権者】セイコーエプソン株式会社
【動作環境】Microsoft Windows2000/XP/Server 2003 日本語版/英語版
【作成方法】自己解凍
【転載条件】他のメディアへの一切の転載を禁じます。
 =======================================================================
【ソフト紹介】
 このファイルはLP-3000C、LP-8200C、LP-8300C、LP-8500C
 Windows2000/XP/Server 2003 用プリンタドライバ Ver.2.68fcです。


【変更点】
 ・Adobe Reader6.0で印刷をすると、プリンタでサービスコールエラーC0302が
  発生する場合がある件に対応しました。
 ・Excel2000で、背景の黄色が茶色になってしまう場合がある件に対応しました。
 ・Powerpoint2003で作成したデータを印刷すると背景が印刷されない場合がある
  件に対応しました。
 ・特定のアプリケーションで、データの半分が赤く印刷される場合がある件に
  対応しました。
 ・一太郎Lite2で画像の一部が黒く印刷される場合がある件に対応しました。
 ・PowerPointで特定のデータを印刷すると、アプリケーションまたはスプーラーが
  エラーメッセージを出力し印刷できない件に対応しました。

【ご注意】
 ・LP-8200C用ドライバが既にインストールされている場合、アンインス
  トールしたのち再起動してからインストールを行うこと(アンインス
  トールしないでインストールを行うと、古いモジュールが削除されま
  せん)。

 ・LP-8300C/8500C/3000Cドライバが既にインストールされている場合も、
  同様にドライバをアンインストールしたのち再起動してからインストール
  を行って下さい。(『プリントサーバー用紙サイズを使用する』(
  デフォルト:オン)がデフォルト:オフになってしまうため)。

 ・本ドライバは「EPSONプリンタウインドウ!3」を添付していません。
  ご使用になる場合は別途ダウンロード下さい。

   LP-3000C EPSONプリンタウィンドウ!3 ダウンロードはこちら
   LP-8200C EPSONプリンタウィンドウ!3 ダウンロードはこちら
   LP-8300C EPSONプリンタウィンドウ!3 ダウンロードはこちら
   LP-8500C EPSONプリンタウィンドウ!3 ダウンロードはこちら

 ・本ドライバは英語版OSに対応しています。
  インストール方法は「Add Printer」から指示に従って下さい。

  ※自動的にOSが英語か日本語かを判別し、それに応じて表示が
   変わります。

 ・プリンタソフトウェアをインストールすると[プリンタとFAX]フォルダに、
  [EPSON LP-XXXX]と[EPSON LASER LP-XXXX]アイコンが表示されます。
  EPSON純正のドライバは[EPSON LP-XXXX]ですが、[EPSON LASER LP-XXXX]
  は削除しないでください。プリンタのプロパティを開くときなどは、
  [EPSON LP-XXXX]を選択してください。

 ・インストール時に「ロゴテストに合格していません」ワーニングメッセー
  ジが表示される場合がありますが、「続行」を選択してください。尚、
  インストール後の動作には問題はありません。 


【本ソフトウェアのサポートについて】
 海外アプリケーションソフトのサポートならびにお問い合わせには
 対応致しかねます。


【インストールの前に】
 本ドライバをインストールするには、プリンタ本体の電源を切った状態で
 インストールを開始してください。


【WindowsNT4.0との相違について】
 プリンタドライバの機能、各種設定項目は、以下の内容を除いて
 WindowsNT4.0と同様です。プリンタに添付の取扱説明書に記載されている
 WindowsNT4.0の内容をWindows2000に差し替えてお読みください。

 〜LP全機種共通〜
  ■プリンタフォルダからプリンタドライバ設定画面の開き方
   [ファイル]メニューから[印刷設定]をクリック


 〜LP-8000C/8200C〜
  ■[ICM機能]あり
   (詳細はWindows95/98プリンタドライバの説明を参照ください)

 〜LP-1700/1700S/1800/800/8200/8300/8300S/8400/8600/9200/9200S/9200SX/
       9300〜
  ■プリンタドライバの画面構成が変更されています。また、新たに追加
   されている機能もあります。
   (それぞれの項目の詳細につきましては、プリンタドライバのヘルプを
   参照ください)


【ネットワーク接続でのご注意】
 プリンタドライバのインストールは、ローカル接続同様、DISK1フォルダ
 内のインストーラを使用して行ってください。インストール後、ポートを
 追加し、接続先をネットワーク上のプリンタに設定してください。
 なお、インターネット印刷機能・PrinterStatusPage(一部の機種のみ)を
 ご使用になる場合には、[プリンタの追加]ウィザードを使用してドライバを
 インストールしてください。インストール途中で「デジタル署名がみつかり
 ませんでした」の画面が表示された場合は、[はい]をクリックし、
 インストールを続行してください。


【補足説明】
 プリンタドライバの削除については、プリンタの取扱説明書の手順を
 ご参照ください。なお、手順の最後で画面が自動的に閉じない場合が
 あります。そのときは画面右上の[×]をクリックして、画面を閉じて
 ください。


【ご使用条件】
 エプソンプリンタをご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアを
 ご使用いただけます。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
2.68fc 2006年8月11日
  • 1つ前に戻る