ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(プリンタードライバー)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 pxb500_b300_658_64.EXE 11,893,712バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ドライバー
ソフトウェア名称 プリンタードライバー
ソフトウェアID 12450
Ver/Rev 6.58
公開日 2012年11月16日
対応OS Windows 10 64bit版 / Windows 8 64bit版 / Windows 8.1 64bit版 / Windows 7 64bit版 / Windows Vista 64bit版 / Windows XP x64 Edition / Windows Server 2012 / Windows Server 2008(64ビット環境用) / Windows Server 2008 R2(64ビット環境用) / Windows Server 2003 x64 Edition
製品型番 PX-B300 / PX-B500
作成方法 自己解凍
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
・このプリンタードライバーは、Windows 64bit版専用です。32bit版をお使いの 
 お客様は、32bit版専用のドライバーをダウンロードしてください。 
 ・Windows XP  のバージョン確認については・こちら 
 ・Windows Vista/7 のバージョン確認については・こちら 

・ダウンロードしたファイルをダブルクリックして解凍した際、ワーニングメッセージが 
 表示される場合がありますが、[続行]をクリックしてください。インストール後の 
 動作には影響ありません。 

・インストール時に「Microsoftデジタル署名が見つかりませんでした」、「Windowsロゴテストに 
 合格したソフトウェアを入手してください」等のワーニングメッセージが表示される場合が 
 ありますが[続行]を選択してください。なお、インストール後の動作には問題ありません。 

・本ドライバーをインストールする場合は、必ず旧バージョンのドライバーを 
 アンインストールしてください。また、インストールはPCとプリンターが 
 接続されていないことを確認してから行ってください。 

・Windowsアップグレードは、事前にプリンタードライバーを削除してから 
 行って下さい。アップグレード後、新しいWindowsバージョンに対応した 
 プリンタードライバーをインストールし直してください。 
変更点
Windows 8に対応しました。
インストールについて
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【ソフト紹介】
  このソフトウェアには、PX-B500/PX-B300用のEPSONプリンタウィンドウ!3が含まれています。

  PX-B500をネットワーク環境でご使用になる場合には、EPSONプリンタウィンドウ!3
  (ネットワークモジュール) 64bit版 を別途インストールしていただく必要があります。

  ・こちらからダウンロードできます。


<Windows 8.1/Windows 10でご使用になる場合の制限事項について>
コンピューターが無線ネットワークでインターネット接続されている場合、Windows 8.1
およびWindows 10でドライバー自動更新機能をご使用になれません。
ドライバーを更新する場合は、弊社ソフトウェアダウンロードページよりダウンロードし、
インストールしてください。


ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
6.58 2012年11月16日
Windows 8に対応しました。
6.55 2009年9月29日
・セットアップの仕様変更
  セットアップ途中で表示される「手動設定」と「検索中止」を選択する
  ダイアログで、「検索中止」を押下した場合の処理を変更しました。
  従来はLPT1でポートを作成していましたが、不要なキューを作成しないように
  変更しました。「検索中止」の処理後はプリンターを接続することでキューを
  作成します。

・次の用紙種類(印刷解像度)での印刷品質を改善しました。
  ・Epsonフォト光沢紙 (1440x1440)
  ・郵便ハガキ(インクジェット紙) (720x720)
6.54 2009年4月14日
・カタログファイルを添付しました。(Ver.の変更はありません)
6.54 2009年3月19日
普通紙、印刷品質レベル4、Letterサイズで自動両面を指定した時、
表面の印刷後にエラーになることがある問題を修正しました。
6.53 2008年12月5日
・「普通紙高速制御」チェックボックスの右クリックHELPが
 正常に表示されなかった点を修正。
・「自動両面」+「割付」時の画像データの下端を3mmで扱うよう変更。
 (以前は16mm)
・普通紙の複数部印刷時、途中で白紙排出されることがある点を修正。
・Word2007の機能で1ページ目と2ページ目以降で異なる給紙装置設定を
 おこなっても、同じ給紙装置から給紙されてしまう不具合を修正。
・メンテナンスボックスのイメージ画像を本製品用の画像に変更。
・普通紙において金赤の向上、粒状性を軽減したモードを
 「詳細設定」の4に追加。
・300dpi/600dpi入力モードを追加。
 出力に異常(余分な線が入る、等)がある場合に
 「ドライバの動作設定」より「基本解像度を変更する」に
 チェックを入れてください。
6.52 2008年8月5日
・Windows Server 2003 x64 Editionに対応。
・特定データでLetter、自動両面印刷すると紙ジャムエラーが発生する
 不具合を修正。
・普通紙の印字モードにファインモード(レベル4)新規追加。
  モード名称 : Web
・紙送り調整ユーティリティ仕様追加。(Bi-D調整後)
・フロント給紙選択では普通紙のみサポートに変更。
・給紙装置前面でハガキ選択時に、給紙装置を背面に切り替えるアラート
 を出すように変更。
6.51 2008年5月15日
  • 1つ前に戻る