EPSON

よくあるご質問(iOSをご利用の場合)3DフレームPrint


Q1:本アプリはどのOS及びデバイスをサポートしていますか?
A1:本アプリはiOS 10.0以降のApple iPhone/iPod touch/iPadをサポートします。
Q2:本アプリはどの様に入手すれば良いですか?
A2:App Storeから無料で入手できます。
Q3:本アプリは何言語をサポートしますか?
A3:本アプリは、「日本語」と「英語」をサポートします。
Q4:本アプリで何ができるのですか?
A4:
  • 3D写真印刷:スマートデバイスで撮影した写真を3Dで印刷したり、3Dフレームを合成して印刷することができます。
    また、角度によって見え隠れするメッセージを入力することができます。
    ※印刷には、専用の用紙「フォトカード<3Dフレーム>」が必要です。
  • ケース印刷:3D写真印刷で印刷した用紙を入れるケースが作成できます。
    ※ケースの作成には、エプソンの専用紙「フォトマット紙A4」をおすすめします。
  • メッセージカード印刷:ケースに入れることができるメッセージカードが作成できます。
    ※PF-70は、ケース印刷、メッセージカード印刷に対応していません。
Q5:本アプリの使い方が記載されているものはありますか?
A5:本アプリのメニュー「使い方ガイド」をご参照ください。
また、写真を3Dにする方法は、「飛出しエリア指定」画面右上に表示される?マークをタップすると使い方が表示されます。
Q6:写真を3Dにする方法を教えてください。
A6:
  • 3D写真印刷で写真を選んだ後「次へ」をタップします。
  • 飛出しエリア指定画面で、「飛出し指定」をタップして飛び出たせたい部分をなぞります。
  • 飛出しエリアをはみ出した場合は、「消しゴム」をタップして、はみ出した部分をなぞります。
  • 細かな部分は、「拡大・移動」をタップして、写真を拡大、移動して「飛出し指定」や「消しゴム」を使ってエリアを指定します。
Q7:本アプリでの3Dフレーム印刷は、3Dプリンターで立体物が作れるものと同じですか?
A7:いいえ、本アプリでの3Dフレーム印刷では立体物は作れません。
Q8:合成する写真も立体的に見えますか?
A8:いいえ、3Dフレームと合成する写真は立体的に見えません。
Q9:本アプリはどの画像フォーマットをサポートできますか?
A9:本アプリは画像フォーマットとして、JPG(jpeg/jpg)をサポートします。
Q10:本アプリでMPOファイル形式の3D写真を印刷できますか?
A10:いいえ、できません。本アプリではMPOファイル形式の写真印刷はできません。
Q11:本アプリはどのプリンターで使用できますか?
A11:EPSONの用紙「フォトカード<3Dフレーム>」に対応しているプリンターで使用できます。
対応機種については、App Storeで本アプリのダウンロードページをご覧ください。
Q12:本アプリはどのメディアで使用できますか?
A12:
  • 「3Dフレーム」は「フォトカード<3Dフレーム>」
  • 「ケース」と「メッセージカード」はEPSONの専用紙「フォトマット紙A4」

を推奨します。

Q13:本アプリはどのインターフェイス環境で使用可能ですか?
A13:本アプリはWi-Fi(無線LAN)のインフラストラクチャー環境とWi-Fi Direct環境でのみ使用可能です。
Wi-Fi(無線LAN)のアドホック環境では使用できません。
Q14:本アプリは合成する写真を調整する事はできますか?
A14:本アプリは合成する写真の「サイズ調整」、「位置調整」、「回転(0度、90度、180度、270度)」、「画質調整(明度、コントラスト、彩度)」が可能です。
Q15:本アプリは合成後の結果を3D表示でプレビュー可能ですか?
A15:はい、本アプリは合成後の結果を擬似3D表示でプレビューする事が可能です。
Q16:本アプリは合成後の結果を保存する事は可能ですか?
A16:はい、本アプリは合成後の結果を保存する事は可能です。
また、印刷用にリサイズされた合成対象写真、調整結果、3DフレームのID番号等を1ファイルにパックしたオリジナルフォーマットとして保存可能です。
Q17:本アプリは保存したファイルに対して、どの様な操作が可能ですか?
A17:本アプリは保存したファイルに対して、「再印刷」と「再調整」が可能です。
Q18:本アプリは他アプリ(Epson iPrint及びEpson Creative Print)で設定したプリンター情報をそのまま、引き継いで使用可能ですか?
A18:はい、本アプリは他アプリ(Epson iPrint及びEpson Creative Print)で設定したプリンター名のみをそのまま引き継いで使用する事は可能です。
但し、引き継ぐプリンター情報としては、「プリンター名」のみが対象となります。その他の「用紙サイズ」等は各アプリが保有しているため、引き継がれる対象外となります。
Q19:本アプリは縦画面/横画面表示に対応しておりますか?
A19:はい、本アプリは縦画面/横画面表示に対応しております。
Q20:本アプリにおいて、印刷データのサイズ制限はありますか?
A20:はい、合成後のJPEGファイル(プリンターに転送する画像データ)は5MB以下です。
(注)合成後のファイルサイズが5MBより大きくなった場合は、アプリ側でJPEG品質を落として、5MB以下になる様に調整します。
Q21:本アプリで設定したプリンター情報を他アプリ(Epson iPrint又はEpson Creative Print)にそのまま引き継いで使用可能ですか?
A21:いいえ、本アプリで設定したプリンター情報をを本アプリから「EPSON Creative Print又はEpson iPrint」に引き継いで使用する事はできません。
Q22:アプリ上から「印刷」ボタンを押して、「フォトカード<3Dフレーム>」を「手差し給紙トレイ」に差込ましたが、上手く給紙されません。どうすればいいですか?
A22:「フォトカード<3Dフレーム>」の上端が「手差し給紙トレイ」ガイドの「ハガキ」に合う所まで差し込んで留めてください。
Q23:文字入力機能は何文字印刷できますか?
A23:選択したフレームにより、表示・印刷できる文字数が異なります。
また、ご使用の端末やOSバージョンによっても、表示・印刷できる文字数や行数が異なる場合があります。
各フレームごとの表示・印刷可能な文字数の目安は、下記の表をご確認ください。
なお、入力したすべての文字が印刷されるわけではなく、お選びのフレームによっては文字が切れる場合がありますので、 印刷する前に印刷プレビューで文字列の内容をご確認ください。

<印刷可能な文字数(全角)の目安>

フレーム名 横文字数 行数
フレームなし(縦) 10 15
フレームなし(横) 15 10
春の花の首飾り 10 4
春のメロディ 10 4
夏の花と海 10 4
夏の海の中 10 5
秋の気配 10 4
秋の収穫 10 4
冬のきらめき 10 4
冬の雪山 10 5
子どもの夢 10 3
子どもの世界 10 4
旅の記念写真 10 4
旅の思い出 10 4
楽しい誕生日 10 3
にぎやかな誕生日 10 3
楽しいクリスマス 10 3
クリスマスの贈り物 10 3
楽しいお正月 10 4
お正月の羽子板 10 4
花ときらめき 10 3
花とジュエリー 10 3
Q24:文字入力機能で、文字を入力しても印刷できる文字数が少ないのはなぜですか?
A24:印刷できる文字数はフレームによって異なります。
入力できる文字数は、フレーム無し(写真のみ)に合わせています。
Q25:印刷される文字の回転はできますか?
A25:文字の回転はできません。
Q26:iOS14以降で、プリンターの検索ができません。
A26:ローカルネットワーク上のデバイスを検索するための権限が、iOS14/iPadOS14から新たに追加されました。
この権限をOFFにしてしまうと、ユーザはアプリ上でプリンター検索できなくなってしまいます。
以下の手順で設定を確認してください。
  • 【1】プリンタとスマートデバイスが同じWiFiに接続されていることを確認してください。
  • 【2】OSの設定アプリ > プライバシー > ローカルネットワーク > 3DFramePrint を開きます。
  • 【3】ローカルネットワーク権限がONになっているか確認して、OFFの場合はONに設定してください。
  • 【4】アプリに戻って、プリンター検索を実行してください。
Q27:iOS14以降で、写真が表示されず選択できません。
A27:iOS14/iPadOS14ではプライバシーが強化され、写真へのアクセス範囲をお客様が選択できるようになっています。
写真選択時に、「写真を選択」または「その他の写真を追加選択…」をタップし、アクセス可能な写真を指定してください。
すべての写真にアクセスしたい場合は、以下の手順で設定を変更してください。
  • 【1】OSの設定アプリ >3DFramePrint > 写真 をタップします。
  • 【2】写真のアクセスを許可で、「すべての写真」にチェックを入れます。
↑このページの先頭に戻る