エプソンのCSRと東北エプソンでの活動

エプソンのCSRとSDGsとの関連

エプソンのCSRの考え方やSDGsとの関連について紹介します。
なお、「SDGsとの関連」ページでは、親会社であるセイコーエプソンが行っている外部有識者とのコミュニケーションの内容も紹介しています。

セイコーエプソン株式会社の「エプソンのCSRとSDGs」に移動します。



セイコーエプソン株式会社の「エプソンのCSRとSDGs」のページに移動します。

東北エプソンのCSR活動

東北エプソンは、エプソングループの一員として、経営理念に掲げる、社会にとって「なくてはならない会社」となることを目指した取り組み全てがCSR活動であると考えます。エプソン製品の生産活動を通じ、SDGsの目的である持続可能な社会の実現に取り組み、より良い社会づくりに寄与してまいります。

  

■人材育成

東北エプソンは、お客様に喜ばれ、信頼される商品・サービスを創り続けることを目指しており、それを支える「ものづくり力」を強化するための教育研修を行っています。また、その研修を通して従業員一人ひとりが、それぞれの夢の実現に向けて「自ら育つ」人材となれる企業文化を醸成しています。エプソンの「独自の技術」を私たちのものづくりの技術が支えています。日々革新する製造技術に対応し期待を超える成果を出せるよう、教育研修を実施しています。

  

スキルアップへの挑戦と支援

エンジニアとして社会で通用し、さらに高いレベルに挑戦するためのスキルアップを支援する制度が当社にはあります。

例えば、国家技能検定などの資格取得への挑戦や、技能レベルの向上を目指しエプソングループの技術者が集まり技能を競い合う”技能認定競技会”への参加など、チャレンジする人への支援としての報奨制度があります。また、自らの業務とは別に、こうした人たちを指導、サポートする講師の役割を担う社員のための報奨制度もあります。

ものづくりを支える技術は日々変化しており、社員もまた、その役割に応じて必要とされる技術は日々変化しています。こうした技術の変化に挑戦する社員に対し、会社はさまざまな支援を行っています。

  

技能五輪への取組み

製造に必要な知識・技能を早期に身につけた「卓越技能者」を育成するため、技能五輪を活用しています。全国のエプソングループの製造拠点から技能五輪への出場を目指す訓練生が、セイコーエプソン本社(長野県諏訪市)に集まり、2~3年間「ものづくり」の基本を体得するとともに、各種目別に機械・電気などの基礎知識を習得します。また、日常実施される職種別訓練のほかに、合同訓練を年3回行い、チームとしての連帯感の醸成を図っていきます。
技能五輪終了後は、配属された職場で身につけた技能を発揮しています。

女性活躍

当社では仕事と生活の両立できる環境づくりを推進しています。女性の育児休暇取得率は100%で、平均勤続年数が男性より女性の方が長いなど一定の成果が出ています。今後、ますます女性社員が活躍できる労働環境をづくりを進めていきます。

「くるみん」の認定

東北エプソンは、厚生労働大臣が認定している次世代育成支援対策推進法に基づき、子育て支援に積極的に取り組んでいる企業が認定される「くるみん」の認定を取得しました。

やまがた子育て・介護応援いきいき企業「優秀(ダイヤモンド)企業」

ロゴ(やまがた子育て・介護応援いきいき企業)

「やまがた子育て・介護応援いきいき企業」とは、山形県が定める”女性の活躍推進”や”仕事と家庭の両立支援”などを取り組みの段階に応じて山形県知事が認定するものです。東北エプソンは、5つの認定基準をすべて満たし、最高ランクの【優秀(ダイヤモンド)企業】に認定されています。

■地域貢献

使用済みインクカートリッジの回収

東北エプソンは、使用済み純正インクカートリッジの回収でベルマーク運動に参加しています。
この活動の一環として毎年一年間に回収したベルマークを酒田市教育委員会に寄贈しています。ベルマークは、万歩計などに換わり、各学校に配布された数は400個を超えました。
東北エプソンは、これからも資源の有効活用と廃棄物の削減による地球環境保全活動と、教育支援や社会貢献活動を行っていきます。

東日本大震災復興支援 被災地ボランティア活動

当社ではエプソン労働組合連合会と協賛し、災害発生以降被災地ボランティア活動を継続しています。

東日本大震災復興支援

  

社内献血活動

年に2回、社内に献血車を呼んで献血を行っています。共に働く仲間が互いに声を掛け合って献血活動に参加しています。

  

桜並木一般公開

構内あるアーチ状に桜が覆う通路を開花時期に限定し一般公開しています。近隣の介護施設や、保育園の皆さまをお招きし、歩行が困難な方には車の中から桜のアーチを見学していただいたり、車の通らない通路をのびのびと桜を楽しんでいただいております。

桜並木

■環境活動

東北エプソンでは、お客様に喜ばれ、信頼される商品・サービスを創り続けることを第一の品質としてものづくりを行っています。さらに、環境負荷の少ないものづくりを品質のひとつとして捉え、環境負荷低減のための各種取り組みを積極的に推進し、実績を毎年環境報告書にて公開しています。

環境方針

セイコーエプソン株式会社の「環境活動|生産」のページに移動します。


環境データ

セイコーエプソン株式会社の「環境活動|生産」のページに移動します。