会社生活・環境

ゆとりある生活環境

ゆとりある生活環境

東北エプソンでは、山や海や川、平野や砂丘や松林に囲まれた自然豊かな山形県酒田市近郊にあり、四季を通じて美しい環境が満喫できます。周辺には写真美術館や大学などの文化施設が多く立ち並び、また庄内空港や山形自動車道へのアクセスにも便利な絶好の立地条件にあります。このように恵まれた環境の中で、社員はフレックスタイム制度も活用し、ゆとりあるライフスタイルを送っています。

充実した福利厚生施設

充実した福利厚生施設

「良い商品」を通してお客様を快適にする会社であるために、そこで働く社員自身が快適であること、健全で意欲的で前向きな人間であることが前提であると考えています。 そのために、各種福利厚生施設も充実しており、広大な敷地内にはグラウンドやテニスコートを所有し、社員の健康増進や親睦の場として利用されています。その他にも、自宅外通勤者向けの単身アパート、社員食堂、売店など社員の生活を支える施設・制度があります。

詳しい福利厚生制度はこちらをご覧ください

自家用機の運行

自家用機の運行

当社とセイコーエプソン本社(長野県諏訪市)等との移動手段として、定期的に社有機が運行しています。庄内空港と長野県松本市にある信州まつもと空港をおよそ1時間で結び、移動時間を大幅に短縮しています。またイントラネットやテレビ会議などさまざまなネットワーク技術によって、情報共有等のスピードアップを図っています。

社員の交流と地域の皆様との交流

社員の交流と地域の皆様との交流

 毎年夏に行われている「サマーフェスティバル」は社員がイベントや屋台を企画、運営し、社員の家族や近隣地域、協力会社の皆様など1000人を超える来場者を迎えて開催しています。また、ソフトボール大会やソフトバレー大会などのスポーツイベントも定期的に開催しています。
 こうした行事を通して、東北エプソンとして総合力を発揮できるよう地域の皆様や職場を越えた社員の交流やコミュニケーションを大切にしています。