経営理念

経営理念

経営者メッセージ

代表取締役 坂主 昭市

 エプソンミズベ株式会社は、障がい者雇用促進を目的として1983年に設立された、セイコーエプソン株式会社の特例子会社です。社名のとおり長野県の諏訪湖畔に本社を構え、国や地域の障がい者雇用促進施策に貢献すべく、地域の皆様、行政・就労支援機関、各種学校など、多くの方々のご支援、ご指導のもと、35年を超える長い歴史を刻んでまいりました。

 現在、様々な障がいを持つ130名を超えるメンバーがセイコーエプソンの各事業所において、それぞれの個性、適性に合った、エプソンの事業を支える様々な業務を通じ、自立した社会人として働いています。また、担当業務の拡大やアビリンピック(全国障害者技能競技大会)への出場など、各人の意欲や技術・技能の向上に合わせた新たな挑戦を通じて、さらなる自信や働きがいにつなげています。

 私たちは以下のありたい姿を「エプソンミズベの理念」として掲げ、社員全員で共有しています。

1. 信頼できる仲間と、安心して、楽しく、いつまでも働くことができる
2. 昨日より今日の自分が成長していることを、わずかでも感じられる
3. 全てのお客様に、より喜んでいただけるような努力を惜しまない

 設立以来、私たちは障がい者雇用への真摯な想いと使命感を脈々と受け継いでまいりました。これからも「エプソンミズベの理念」の実現を通じ社会に貢献する、なくてはならない会社であり続けたいと考えております。

代表取締役 坂主 昭市