先輩社員の声

ウオッチ製造技術部門
2020年入社

入社のきっかけ、担当業務について教えてください。

秋田県内、特に県南地域のメーカーを探していた時に見つけたことが入社のきっかけです。
「秋田から世界のものづくりに貢献する」という目標を達成するために、エプソングループの一員として、故郷に近い場所で技術者としての第一歩を踏み出したいと考えたことが志望理由です。
現在は、ウオッチ製造技術担当として「地板」「一番受」と呼ばれる部品にピンや受け石を打ち込む工程を担当しています。
時計を動かす歯車などの部品の土台であり、ここで不良が発生すると当然その後の工程が完璧でも上手く時計が組めません。
目標は「不良0」。そのために機械や人間のミスを減らす工夫、地板や一番受そのものの見直しを行います。
日々の生活で「時計」は常に見える位置にある存在であり、そのような製品に関わることができるという点がやりがいの第一です。
また、私が担当している部分はまだこの場所で稼働してから日が浅く、改善すべき点が多いです。現場の人達と協力して改善した結果が数字としてあらわれると嬉しいです。

会社の魅力、いいところはどんなところですか。

技術者として成長できる環境が整っていることです。
教育の制度がただ存在するだけではなく、「人を育てる」ことを重視し実践している社員が多いと感じます。
良い意味で仲が良く、上司や先輩との意見交換がしやすいので吸収していける場面は多いです。

これからの目標を教えてください。

技術者として「とりあえず◯◯さんに相談しよう」と周囲に思ってもらえる存在になることです。
知識と経験を積み重ね、会社にとって欠かすことができない戦力として、お客様に満足していただけるような製品を世の中に送り出していきたいと思います。