先輩社員の声

プリンターヘッド製造技術部門
2020年入社

入社のきっかけ、担当業務について教えてください。

関東の大学へ進学しましたが、卒業後は地元に戻ってきて就職するつもりでいました。そんな時に就職情報サイトで検索したところ、秋田エプソンがヒットしました。そこで時計やプリンターといった製品を製造する会社に興味を持ったのがきっかけです。
今は、プリンターヘッド(インクを飛ばす心臓部)を組み立てする工程の技術業務に携わっています。
入社してまだ日が浅く、仕事を覚えるのが先ですが、先輩から教えてもらったことを自分で仕事をこなせるようになった時に達成感がありました。
また、先行試作の流動を実際に自分の手で行い、一年目から新機種の立ち合いができて嬉しく思います。

会社の魅力、いいところはどんなところですか。

入社して驚いたことが社内研修の充実さです。海外出張もあるため英語の研修にも力を入れていて、国内外のことを視野に入れた研修に目を引かれました。
加えて、新入社員は最初の1ヶ月間は、本社での新人研修を受けることができ、新人教育にも力を注いでいることです。(残念ながらコロナの影響で今年は中止になってしまいましたが)

これからの目標を教えてください。

自分のこれからの仕事は製品を生産する上で、どのような手順を踏んで物を作るか、生産過程の改善による生産効率の向上、品質向上といった業務がどんどん増えて主な仕事になると思います。
なのでこういった仕事をいち早く覚えるために品質管理のことをもっと勉強していきたいと思います。