先輩社員の声

生産技術部門
2020年入社

入社のきっかけ、担当業務について教えてください。

教授の勧めがあり、工場見学に参加したのがきっかけでした。
実際に製造される現場を見て、人の手でつくるには難しい細かい部品や目には見えない加工をすべて自動で行っていることに感激し、このような装置を作り出せる技術を身に着けたいと思いました。
現在は、製造現場での実習を経て装置で使用する画像処理(ソフトやプログラミング)について勉強しているところです。
製造現場の実習で様々な現場を経験しましたが、画像処理やプログラミングの基本を学ぶことができ、どこにどのような技術が使われているか、また学校で習ったことでも生かせることがあることにやりがいを感じています。
まだ基礎を学んでいるところですが、少しずつ理解でき装置に使われている技術もわかるようになっているのが今のやりがいです。

会社の魅力、いいところはどんなところですか。

製造現場の実習に時間をたくさんかけてくれます。
今後仕事をする中で現場の人を覚えたり、どのような課題があるのかを自分で体験するのは大事だと思います。
今年は新型コロナウイルスの影響で長野にある本社での集合研修はなくなり、近年ではなかなかない状況だと思います。
そんな中でも時間をかけてくださり、今後仕事をしていくのに大変貴重な体験だと思いました。

これからの目標を教えてください。

まだまだ一人で仕事をこなせるようになるには時間がかかると思いますが、今は先輩方からたくさんの技術を学び、少しでも早く仕事を任せてもらえるようになることです。