先輩社員の声

プリンターヘッド製造技術部門
2018年入社

入社のきっかけ、担当業務について教えてください。

地元で働きたい、また大学で学んだ機械工学の知識を生かした仕事がしたいと考えていたのがきっかけです。
私は現在、プリンターヘッドの成形部品(射出成形という工法で作られた樹脂部品)の技術担当として製品の品質向上や工程の合理化を実施するという業務を行っています。
直接的に生産に携わるわけではありませんが、生産設備の検討やサンプルの測定、数値の解析などの実験・調査を実施して、より良いものづくりができるように努めています。
品質向上や合理化の活動をする中で、狙い通りの結果が得られるか、品質不具合のリスクが生じないかなどの評価が必要となります。他部門とも協力しながら、実験や調査を通じて課題をクリアし、ようやく製造工程へ展開し改善に貢献できた時に達成感とやりがいを感じます。

会社の魅力、いいところはどんなところですか。

課題に対して他部門とも気軽にコミュニケーションを取り、一丸となって活動できるところが魅力的だと感じています。

これからの目標を教えてください。

今後は射出成形と解析手法の知識・技能をさらに身に着け、より効果的な技術活動ができるように努力します。