サステナビリティ

CSRトピックス

2015年10月30日

ロイヤルアカデミーとYRストアがエプソンの技術を使って限定コラボイベント

イギリスのロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ校のバーリントン・ガーデンズ・フェスティバルを訪れた人たちは、自分のオリジナルTシャツをデザインしてプリントする、という体験をしました。このライブ感あふれるTシャツプリントの店では、YRストアのプリント職人たちがエプソンの最新の捺染プリンターを使って印刷しました。デザインはロイヤル・アカデミー・スクールの学生や講師、アーティストたちが手がけました。

YRストアのユニークな衣類プリントのコンセプトは、お客さまが自分の服を簡単なタッチスクリーンを使ってデザインし、それをエプソンのSureColorプリンターに送って、待っている間に出来上がる、というものです。TopShopのオックスフォード通り店の中にあるYRストアはまた、大手スポーツ用品の会社やIT企業など、一流ブランドとのイベントをいくつも実施してきています。YRストア創設者のTim Williams氏は、「自分でTシャツをデザインしたり作ったりするのは、楽しく魅力的な経験です。ロイヤルアカデミーからコラボのお話しをいただいた時には、とてもエキサイトして、開催するのが待ちきれませんでした。」と語っています。

ロイヤル・アカデミー・スクールには、イギリスで唯一の3年間無料の大学院芸術課程があります。政府からの財政的支援はなく、エプソンのようなスポンサーが支援することにより支えられています。ロイヤルアカデミー校プロセス材料長のMark Hampson氏は、「本校は、エプソンと長きにわたり素晴らしい協力関係を築いてきています。例えばそれはエプソンが提供している、生徒全員が使える特注のデジタルメディア機器についてもいえることです。今回、一日限定のイベントにおいて、自分でTシャツをデザインして作るというアイデアは非常にエキサイティングで、エプソンやYRストアとこのプロジェクトでご一緒できたことをとても嬉しく思います。」と述べています。

バーリントン・ガーデン・ギャラリーのホールの一等地には、3台のタッチスクリーン機、ヒートプレス機、エプソンSureColor SC-F2000捺染プリンターを含むプリント用ブースが設置されました。YRストア・プロダクションマネージャーのDan Hughes氏は、「SureColor SC-F2000はライブ印刷イベントにはぴったりです。運びやすく設置が簡単で使いやすく、非常に信頼性が高い。短時間で高品質に印刷されます。Tシャツを27秒でプリントできるのです! 最初、動いている様子とその印刷品質を見た時には、みんなとても驚きました。期待以上です。私たちのインタラクティブなデザイン過程とロイヤルアカデミーのアートワークにとって完璧な相棒です。イベントでは一日で約150枚のTシャツがプリントされ、すばらしい結果になりました。」と語りました。

前述のMark Hampson氏は、「大成功で評判が高かったこのフェスティバルで、Tシャツプリンティングは大ヒットしました。エプソンとYRストアと一緒にこのプロジェクトができたことは最高でした。またDan氏との仕事は素晴らしく-創造的で、知識が豊富で、細かいところまで気配りがされ、しかも楽しかったです! エプソンとYRストアとロイヤルアカデミーは創造性がとても自然に合うので、今後また一緒にできることを楽しみにしています。」と語りました。