サステナビリティ

CSRトピックス

2014年8月25日

エプソンイタリアの環境への取り組みが評価される

エプソンイタリアは、事業運営により発生する環境負荷を低減する活動を進めています。多くの活動は小規模なものですが、その成果が名誉ある外部団体に認められた時の喜びは、とても大きいものです。

最近では、商品の梱包に厳しい基準を設定しているCONAI(イタリア容器包装組合)から、エプソンのプリンター Expressionシリーズが旧機種よりも環境負荷を低減したことが認められ、表彰を受けました。特に、梱包に使用する段ボールやポリスチレン製トレー、また、ポリエチレンフィルムの使用量を減らしたことが評価されました。さらに梱包サイズも小さくなり、パレットに載せられる箱の数を増やすことができました。

この名誉ある賞は、昨年の数々の受賞に続くものです。その一つがCompraVerdeフォーラムにおける 販売会社サスティナブル調達部門でのグリーン購入賞です。これは、サプライヤー、商品、サービスの選定および承認プロセスに、持続可能性の考えを組み入れている会社に対して与えられる賞です。また、エプソンイタリアは競合他社よりも、紙の使用量が少なく、環境負荷の小さい、そして消費電力が圧倒的に少ないPOSプリンターで、2013年の持続可能性発展賞のエコデザイン部門で表彰を受けました。さらに、レシートプリンターTM-T88Vはサーマルプリンターとして初めてエナジースターの認証を受けました。

受賞を喜ぶEISの社員

また、エプソン本社が定めた具体的な環境保全活動を、社内で日常的に実施し、地球温暖化防止に貢献しています。例えばタイマー付きのホットドリンクサーバーを使って消費電力を節約することで、CO2排出量を削減しています。

他にも、エネルギーの有効活用とCO2排出量削減のため、再生された物資や環境負荷の小さい乗り物の利用、太陽光発電装置の設置や消費電力の少ないLEDランプの使用、また、毎日4時間行う会社の広告看板の消灯など、さまざまな取り組みを行っています。

エプソンイタリアは今後も環境保全活動を続けていきます。従業員は今日も、社内ネット上でオフィスや自宅での環境保全に役立つ小さな提案を公開しています。