CSR・環境

ESGデータ

社会

人材開発

主なe-ラーニング受講者数(日本)

研修名 単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
安全保障貿易管理教育 基礎編 12,648 14,406 14,487 14,092 16,072
輸出入業務管理教育 12,102 13,985 14,342 13,968 15,986
エプソンのコンプライアンス(社員行動規範等) 17,347 16,828 18,125 18,821 18,331
情報セキュリティー基本編 18,238 18,786 18,519 18,658 19,924
環境基礎教育Ⅱ 13,896 16,513 16,552 16,991 17,379
調達基礎(下請法) 12,102 - 16,302 - 16,801
調達基礎(倫理・行動規範) - 14,759 - 15,302 -
J-SOX教育 14,673 15,645 17,371 17,770 18,497

* 各年度末日(3月31日)までの受講者人数

階層別研修受講実績

研修名 対象者 単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
新入社員入社時集合研修 新入社員 186 256 293 293 298
% 100 100 100 100 100
C等級研修 新規C等級格付者 228 133 191 236 182
% 96.6 91.7 95 93.4 96.3
新主任研修 新任主任 160 186 293 266 247
% 96.4 96.3 95.8 93.3 91.1
新任課長研修 新任課長 98 100 174 138 130
% 97 98 95.6 97.2 93.5
新任部長研修 新任部長 28 33 31
% 96.6 92.7 86.9

* 各年度末日(3月31日)までのセイコーエプソン(株)の受講実績(未受講者は翌年度内に受講)

品質管理教育(日本)

研修名   単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
QC入門コース 受講者数 193 247 314 414 457
受講率 % 92 92 90 90 91
QC-ABCコース 受講者数 197 175 257 266 194
受講率 % 82 82 79 80 76


品質管理教育トレーナー認定状況

地域   単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
東南アジア 在籍拠点 7 7 7 7 7
認定者数 231 260 119 89 97
中国 在籍拠点 8 8 8 8 7
認定者数 78 78 79 71 79

* 各年度末日(3月31日)時点の在籍者状況

ダイバーシティの推進

障がい者雇用(日本)

  単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
グループ障がい者雇用(人数) 249 253 272 284 295
グループ障がい者雇用(率) 2.24 2.27 2.43 2.48 2.55
2020年度目標(%) 2.5

* 各年度の6月1日時点の数値

社員構成

  単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
社員男女比率 女性 17 17 17 16 16
男性 83 83 83 84 84
管理職男女比率*1 女性 2 2 2 3 2
男性 98 98 98 97 98
2022年度女性管理職比率目標(%) 5
係長相当の男女比率*2 女性 - 6 6 6 6
男性 - 94 94 94 94
20才未満 7

* セイコーエプソン(株)各年度3月20日時点
*1 課長以上
*2 シニアスタッフ


年齢別従業員数

  単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
20才未満 - - - 41 49
20代 - - - 1,319 1,553
30代 - - - 2,357 2,208
40代 - - - 3,804 3,714
50代 - - - 3,637 3,724
60代 - - - 1 0
70才以上 - - - 0 0

* セイコーエプソン(株)正規従業員 各年度末日(3月31日)時点

年齢別男女別構成比(グローバル)

  単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
20才未満 女性 - - - 2.0 2.4
男性 - - - 1.3 1.0
小計 - - - 3.3 3.4
20-29才 女性 - - - 20.9 20.4
男性 - - - 18.5 18.2
小計 - - - 39.4 38.6
30-39才 女性 - - - 12.1 12.0
男性 - - - 13.2 13.5
小計 - - - 25.3 25.5
40-49才 女性 - - - 7.2 7.7
男性 - - - 12.9 12.7
小計 - - - 20.1 20.4
50-59才 女性 - - - 2.6 2.6
男性 - - - 8.7 8.9
小計 - - - 11.3 11.5
60才以上 女性 - - - 0.2 0.2
男性 - - - 0.4 0.4
小計 - - - 0.6 0.6
合計 女性 - - - 45.0 45.3
男性 - - - 55.0 54.7
小計 - - - 100.0 100.0

* セイコーエプソングループ正規従業員 各年度末日(3月31日)時点

勤続年数

  単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
全体 19.4 19.4 19.5 19.4
女性 20.7 22.2 22.2 22.1 21.5
男性 18.3 18.9 18.9 19.0 18.9

* セイコーエプソン(株)各年度3月20日時点

平均年齢

  単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
全体 43.6 43.7 43.8 43.6
女性 44.1 44.3 44.4 43.9
男性 43.4 43.6 43.7 43.6

* セイコーエプソン(株)各年度3月20日時点

離職率

  単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
総離職率 3.2 3.6 3.6 4.5
自主的離職率 1.6 1.6 1.5 1.8

* セイコーエプソン(株)各年度3月20日時点(定年退職者を含む)

働きやすい職場環境

雇用形態別男女別従業員比率(グローバル)

  単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
正規フルタイム従業員 女性 - - - 34.6 36.1
男性 - - - 41.7 43.0
全体 - - - 76.3 79.1
正規パートタイム従業員 女性 - - - 0.2 0.2
男性 - - - 0.0 0.0
全体 - - - 0.2 0.2
契約社員 女性 - - - 11.4 10.6
男性 - - - 4.9 5.2
全体 - - - 16.3 15.8
派遣社員他 女性 - - - 2.7 2.1
男性 - - - 4.6 2.8
全体 - - - 7.3 4.9
合計 女性 - - - 48.8 49.0
男性 - - - 51.2 51.0
全体 - - - 100.0 100.0

* セイコーエプソン(株)および国内外関係会社。各年度末日(3月31日)時点

管理職者における男女別の割合(グローバル)

  単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
初級管理職 女性 - - - 18.6 18.8
男性 - - - 81.4 81.2
全体 - - - 100.0 100.0
上級管理職 女性 - - - 14.9 13.4
男性 - - - 85.1 86.6
全体 - - - 100.0 100.0
管理職全体 女性 - - - 16.3 16.2
男性 - - - 83.7 83.8
全体 - - - 100.0 100.0

* セイコーエプソン(株)および国内外関係会社。各年度末日(3月31日)時点

「収益を生む業務」に携わる管理職の男女別の割合 (グローバル)

  単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
収益を生み出す業務に係る管理職 女性 - - - 14.8 14.7
男性 - - - 85.2 85.3
全体 - - - 100.0 100.0
収益と直接関連のない業務に係る管理職 女性 - - - 23.7 24.5
男性 - - - 76.3 75.5
全体 - - - 100.0 100.0
管理職全体 女性 - - - 16.3 16.2
男性 - - - 83.7 83.8
全体 - - - 100.0 100.0

* セイコーエプソン(株)および国内外関係会社。各年度末日(3月31日)時点。なお、収益を生む業務とは、開発、設計、製造、調達、販売、顧客サービス等をいい、収益と直接関連のない業務とは、総務、人事、経理、法務、管理等をいう。

労働時間

  単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
年間総実労働時間 時間 - - 2,001 1,971 1,943
2019年度目標 1,900

* セイコーエプソン(株)各年度末日(3月31日)時点

有給休暇取得

  単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
有給休暇取得日数
- - 12.6 14.0 13.9
2019年度目標(日) 15.0
- - 63.0 70.0 69.5
2019年度目標(%) 75.0

* セイコーエプソン(株)各年度末日(3月31日)時点

育児休職取得者

  単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
育児休暇取得者数 全体 67 52 60 64 75
女性 49 40 42 44 95
女性取得率*1 100 98 100 98 100
男性 18 12 18 20 40
育児短時間制度実施者数 - - - 170 160

* セイコーエプソン(株)各年度3月20日時点
*1 育児休暇取得者数/制度対象者


介護休職取得者等

  単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
介護休職取得者数 4 6 2 2 2
介護短時間制度実施者数 - - - 2 5

* セイコーエプソン(株)各年度3月20日時点

自律活性度調査

  単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
回答率 - - - 95.1 96.7
満足している従業員の割合 87.1 90.7 89.9 92.1 92.2

* セイコーエプソン(株)正規従業員および定年後再雇用者

労働組合加入状況

  単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
労働組合加入率 - - - 85.5 85.8

* セイコーエプソン(株)各年度3月20日時点

団体協約の適用を受ける従業員の割合(海外)

  単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
団体協約の適用を受ける従業員の割合 - - - - 69.1

* 該当する海外現地法人従業員の、海外全従業員数に対する割合(正規従業員)。各年度末日(3月31日)時点

「目標管理」(海外)

  単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
「目標管理」による評価が報酬に
関連している従業員の割合(海外)
女性 - - - - 47.8
男性 - - - - 31.0
全体 - - - - 44.9

* 該当する海外現地法人従業員の、海外全従業員数に対する割合(正規従業員)。各年度末日(3月31日)時点

最低賃金

現法で採用する新人の最低賃金とその地域の法定最低賃金の比率

会社名/通貨   金額 地域最低賃金 対地域最低賃金比率
Epson Precision (Philippines), Inc.

フィリピン・ペソ

(2019年3月現在 日額)
女性 373 373 100%
男性 373 373 100%
平均 373 373 100%
Epson Engineering (Shenzhen) Ltd.

中国・人民元

(2019年3月現在 月額)
女性 2,600 2,300 113%
男性 2,600 2,300 113%
平均 2,600 2,300 113%
PT. Indonesia Epson Industry

インドネシア・ルピア

(2019年1月現在 月額)
女性 5,867,171 4,632,985 127%
男性 5,867,171 4,632,985 127%
平均 5,867,171 4,632,985 127%


労働安全衛生

労働災害の発生頻度(グローバル)

  単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
労働災害度数率 - 0.14 0.13 0.09 0.12 0.07

* 100万延べ労働時間当たりの労働災害による休業1 日以上の死傷者数をもって表したもの

労働災害の重大性(グローバル)

  単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
労働災害強度率 - 0.002 0.002 0.002 0.003 0.005

* 1,000延べ労働時間当たりの労働損失日数をもって表したもの

サプライチェーンマネジメント

サプライヤー説明会への出席

地域   単位 2016年度 2017年度 2018年度
日本 会社数 489 237 447
中国 会社数 135 113 222
フィリピン 会社数 - - 70
インドネシア 会社数 - 103 168
その他 会社数 - - 225
合計 会社数 624 453 1,132
参加率(日本)*1 会社数 76 92 67

*1 参加率=参加会社数/招待会社数


サプライヤーCSR評価

評価属性   単位 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
直接評価(定期評価) 調査実施対象会社 窓口 1,266 1,422 1,413 1,481
実施率 100 100 100 100
詳細評価*1
(生産材サプライヤー)
調査実施対象会社 - 274 - 347
ハイリスク - 8 - 5
詳細評価*1
(非生産材サプライヤー)
調査実施対象会社 - - 66 -
ハイリスク - - 9 -
有事対応力評価
(BCP自己評価アンケート)
調査実施対象会社 320 436 319*2 250
実施目標達成率 - 95 154 91
安全管理評価
(BCP自己評価アンケート)
調査実施対象会社 422 357 1,353*2 481
実施目標達成率 - 92 141 93

* 2次サプライヤー調達先を含む件数
*1 評価属性ごと隔年で実施
*2 2017年度は、一次サプライヤーおよび非一次サプライヤーに対する特別調査実施



紛争鉱物への対応

紛争鉱物調査

  単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
調査票回収率 % 96 99 95 94 92
特定製錬所数 - 243 298 314 312 314
CFS*1認定製錬所数 -  144 211 243 249 256
CFS占有率 %  59 71 77 80 82

*1 紛争に関わらない鉱物を使用している製錬所

鉱物別調査結果

  単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
特定製錬所数 - 104  126  138 146 150
CFS認定製錬所数 -  63  78  94 100 102
CFS占有率 %  61  62  68 68 68
タンタル 特定製錬所数 -  40  47  48 41 40
CFS認定製錬所数 -  39  45  43 39 40
CFS占有率 %  98  96  90 95 100
スズ 特定製錬所数 -  66  82  93 79 81
CFS認定製錬所数 -  30  58  67 70 74
CFS占有率 %  45  71  72 89 91
タングステン 特定製錬所数 -  33  43  52 46 43
CFS認定製錬所数 -  12  30  39 40 40
CFS占有率 %  36  70  75 87 93


社会貢献活動

社会貢献活動

  単位 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
社会貢献活動費 億円 3.7 4.0 6.1 6.1 8.2

* 寄付・協賛(金銭)の他に、人的、物品などの支援を金額に換算