CSR・環境

ステークホルダーエンゲージメント

ステークホルダーエンゲージメント

ステークホルダーエンゲージメント*1は、さまざまなステークホルダーの皆様とエプソンを結ぶ重要な架け橋です。エプソンは、全てのステークホルダーの皆様に、正確かつ必要な情報を偏りなく提供し、それに対するご意見を伺い企業活動に反映することで、信頼関係構築しています。
エプソンの主なステークホルダーは、エプソンの商品・サービスをご使用いただているお客様、事業に直接的に影響を与える株主・投資家、地域社会、サプライヤー、社員などです。

*1 企業とステークホルダーの対話。企業が活動や意思決定を行う上で、ステークホルダーの関心事項を理解するために行われる取り組みを指します。

ステークホルダーエンゲージメントの取り組み

ステークホルダー エンゲージメントの目的 主な取り組み
お客様 お客様に喜ばれ信頼される商品・サービスの創出
株主・投資家 適切な事業運営や投資判断につながる良好なコミュニケーション構築
地域社会 世界各地でそれぞれの地域社会に根ざした活動を通して、社会との共生を進める
サプライヤー 公平公正・共存共栄を基本にした、相互信頼に基づく良きパートナーの関係構築
社員 働きがいのある職場環境の構築