CSR・環境

お客様満足の追求

販売・サービス/サポート

エプソンは、商品・サービスを通じお客様価値を提供しています。お客様のニーズに合った商品を購入いただくため、正しく、分かりやすい商品情報の提供や購入後のアフターサービスの向上などに取り組み、お客様に「安心」してお使いいただけるよう努めています。

エプソン製パソコンのアフターサービス活動

エプソンダイレクト(株)のサポート方針は「使えない時間を1秒でも短くし、お客様をお待たせしない。そして、買ってよかった、次もエプソンダイレクトと言っていただくこと」です。
「パソコンが壊れたからといって、仕事は待ってくれない」状況は、どのお客様も同じです。お客様のパソコンが使えない時間を極力抑えるために、品質向上活動は当然のことですが、万が一「標準無償保証」期間内または「お預かり修理」加入期間中のパソコンが故障した場合は、土・日曜日を含めて修理センターに到着後1日で修理を終えてお返しする体制を整えています。

サービス従事者技能競技会

エプソン販売(株)は、お客様へ訪問し、エプソン製品のアフターサービスを行うカスタマーエンジニア(以下CE)の技能競技会を毎年開催しています。
2018年度の技能競技会では、「No.1インクジェットカスタマーエンジニア」を目指し、全国より選抜試験を勝ち抜いた19名のCEがエプソン販売(株)本社(東京都新宿区)に集いました。
技能競技会では「自営保守販売店部門」「サービスパートナー部門」の2部門において、高速ラインインクジェット複合機「LX-10000F」を題材に「正確な修理作業」「お客様要望に応じた操作説明・ご提案」「お客様へ分かりやすい作業報告」をテーマに総合点で競い合いました。多くの観覧者が見守る中、普段のアフターサービス活動で培った豊富な知識と経験を活かした高いレベルの熱戦が繰り広げられました。
技能競技会には、設計部門や品質保証部門も参加し、競技会や競技会に参加したCEとの意見交換を通じて製品の改善ポイントを見つけ出し、今後の製品開発へ反映することで、より良い製品・サービスを提供できるように取り組んでいます。

エプソン販売(株)は、技能競技会を通じて、修理技術力とお客様対応品質のさらなる向上に努め、インクジェットテクノロジーのメリットを実感いただけるよう、より良いサービスを提供し続けます。

自営保守販売店部門 優勝
株式会社レイメイ藤井 白石 知久氏

サービスパートナー部門 優勝
アイエスエス株式会社 高橋 潤一氏

フォトセミナー

エプサイト*1では、お客様に写真をプリントする楽しさ、飾ることの喜びをお伝えするため、さまざまなスタイルのフォトセミナーを開催しています。
予約不要/無料で手軽に受講できる「聴講講座」では、デジタルプリントの基礎知識や簡単で便利なプリンターの使い方などを紹介しています。「実技講座」は1人1台の機材を使いプリントの基礎から、エプソンプロセレクション「SC-PX5VII」の体験講座など、幅広く学べる講座を設けています(予約制/有料)。「ワークショップ」では、各業界の第一線で活躍されているプロの方々から高度なテクニックを学べるセミナーなどのカリキュラムもご用意しています(予約制/有料)。

これらフォトセミナーを通じてデジタルプリントを楽しむための知識や技術を学び、充実した写真ライフを過ごしていただきたいと思います。
*1 フォトセミナー、ギャラリー、レンタルラボなどを備えたエプソンが運営する写真専門施設

受講者の作品データを
「SC-PX5VII」でプリントする体験講座

エプソンニューフォトフォーラム

エプソンニューフォトフォーラムは、インクジェットプリントに関する基礎知識や正しいプリント方法、写真を作品に仕上げるためのテクニックなど、写真プリントの楽しさをお伝えするフォトイベントです。イベント会場では、最新のインクジェットプリンターを展示する以外に、以下のようなコーナーを設けています。
写真作品づくりに役立つプリントセミナー
お客様が持参された写真データをプリントして展示するコーナー
さまざまなプリント用紙やカメラメーカー別プリント作品展示コーナー
プロ写真家による、お客様の展示作品講評会は参加型イベントとして人気を博しています。

2018年度エプソンニューフォトフォーラムは、以下の通り開催しました。

<東京会場>
 開催日:10月6日(土)、10月7日(日)

<大阪会場>
 開催日:10月20日(土)

エプソンニューフォトフォーラム

エプソンニューフォトフォーラムのページへ