CSR・環境

お客様満足の追求

販売・サービス/サポート

エプソンは、商品・サービスを通じお客様価値を提供しています。お客様のニーズに合った商品を購入いただくため、正しく、分かりやすい商品情報の提供や購入後のアフターサービスの向上などに取り組み、お客様に「安心」してお使いいただけるよう努めています。

エプソン製パソコンのアフターサービス活動

エプソンダイレクト(株)のサポート方針は「使えない時間を1秒でも短くし、お客様をお待たせしない。そして、買ってよかった、次もエプソンダイレクトと言っていただくこと」です。
「パソコンが壊れたからといって、仕事は待ってくれない」状況は、どのお客様も同じです。お客様のパソコンが使えない時間を極力抑えるために、品質向上活動は当然のことですが、万が一「標準無償保証」期間内または「お預かり修理」加入期間中のパソコンが故障した場合は、土・日曜日を含めて修理センターに到着後1日で修理を終えてお返しする体制を整えています。

サービス従事者技能競技会

エプソン販売(株)は、お客様へ訪問し、エプソン製品のアフターサービスを行うカスタマーエンジニア(以下CE)の技能競技会を毎年開催しています。
2018年度の技能競技会では、「No.1インクジェットカスタマーエンジニア」を目指し、全国より選抜試験を勝ち抜いた19名のCEがエプソン販売(株)本社(東京都新宿区)に集いました。
技能競技会では「自営保守販売店部門」「サービスパートナー部門」の2部門において、高速ラインインクジェット複合機「LX-10000F」を題材に「正確な修理作業」「お客様要望に応じた操作説明・ご提案」「お客様へ分かりやすい作業報告」をテーマに総合点で競い合いました。多くの観覧者が見守る中、普段のアフターサービス活動で培った豊富な知識と経験を活かした高いレベルの熱戦が繰り広げられました。
技能競技会には、設計部門や品質保証部門も参加し、競技会や競技会に参加したCEとの意見交換を通じて製品の改善ポイントを見つけ出し、今後の製品開発へ反映することで、より良い製品・サービスを提供できるように取り組んでいます。

エプソン販売(株)は、技能競技会を通じて、修理技術力とお客様対応品質のさらなる向上に努め、インクジェットテクノロジーのメリットを実感いただけるよう、より良いサービスを提供し続けます。

自営保守販売店部門 優勝
株式会社レイメイ藤井 白石 知久氏

サービスパートナー部門 優勝
アイエスエス株式会社 高橋 潤一氏

ソリューション提案型ショールーム 『 エプソンスクエア丸の内 』

2019年5月にオープンしたソリューション提案型のショールーム『エプソンスクエア丸の内』は、「ビジネスゾーン」「プロダクションゾーン」「パーソナルゾーン」「エプサイト」の4ゾーンで構成され、エプソンが長期ビジョン「Epson 25」で掲げる4つのイノベーションでめざす世界観を体験・体感できます。最新のエプソン商品やソリューションを、オフィスや店舗、学校などお客様の現場で使用される実際の利用シーンに合わせてご紹介します。

エプソンスクエア丸の内ホームページ

外観イメージ

教育への貢献 -スマート&エコロジー・スクール-

より広く考え、主体的・対話的で深い学びの実現を目指すアクティブラーニング。大画面での投写・双方向教育で子供たちの興味と議論を活性化する電子黒板型プロジェクターや、高速・高画質・低コストを実現し、子供たちを引き付ける教材づくりを支援する高速ラインインクジェットプリンターなど、これから大きな変化を迎える教育現場をエプソンが支援します。

環境への貢献 -スマート&エコロジー・オフィス-

省電力・省資源・高速印刷を可能にするビジネスインクジェットプリンターと、使用済み用紙から新たな紙を生み出すPaperLabを活用し、「循環型オフィス」を実現。業務の効率化とエコロジーを両立する、一歩先行くこれからのオフィスを実現します。

写真文化の維持・発展への貢献 -epSITE-

写真表現に関する様々な情報を提供・発信するepSITE(エプサイト)。最新機種を実際に使用して、ご自身でデジタルプリント作品の創作ができるだけでなく、その作品をスクエア内に併設されたギャラリースペースにて展覧することも可能です。また、プリント作品づくりのノウハウを多角的に学べる、各種セミナーも開催。アナログからデジタルへの移行が進む昨今、プリントならではの感動・喜びを体感できその魅力を伝え続ける活動に取り組んでいきます。

スマート&エコロジー・スクール

スマート&エコロジー・オフィス

epSITE(エプサイト)