CSR・環境

コミュニケーション

行政、地域住民、NGO/NPO

行政

政治、行政との健全な関係維持

エプソンは世界各地で企業活動を展開しています。それぞれの国々、地域における政治や行政当局、監督官庁とも健全かつ透明な関係を築き維持し、不当な癒着や公平さを欠く活動、行動を取らないことで、健全な社会発展に寄与しています。
当社では政治献金を行う場合は、社内規程に従い適切に対応します。なお、2018年度は政治献金を行っていません。

一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会(JBMIA)会長職交代

JBMIA(一般社団法人 ビジネス機械・情報システム産業協会)は、日本のビジネス機械とそれに付随する情報システム産業の総合的な発展、ならびにその改善、合理化を図ることにより、日本経済の発展とオフィス環境の向上に寄与することを目的とする団体です。
2018年5月24日、東京都港区の八芳園にてJBMIAの総会・理事会、功績のあった方々への表彰式、記者会見が行われました。総会ならびに引き続き行われた理事会において、新たに新会長が選任され、当社代表取締役社長の碓井稔から株式会社リコー代表取締役社長執行役員・CEOの山下良則新会長にバトンタッチされました。碓井からは、2年にわたる会長会社の期間中に関係団体・各社から頂いたさまざまなご支援への感謝を申し上げました。

 当社は2016年の会長会社就任時に、会長方針として「多様化する環境規制への対応をリードする基盤構築」「海外団体との連携強化によるグローバルビジネスをとりまく環境整備」「魅力ある協会作りと体質強化」の三つをテーマに掲げ、会長会社として精力的に活動を行ってきました。多くの企業の方にご協力いただき、会長方針にのっとった円滑な協会運営やドメインの拡大、また協会のガバナンス強化などに取り組み、計画した活動を実現できたと考えています。
 今後は会長会社として得た貴重な経験を活かし、副会長会社として引き続きJBMIAの活動に貢献し続けます。

地域住民

地域住民との意見交換会

当社および国内グループ会社は、事業所が立地する地域の皆様を招いて毎年意見交換会を実施しています。地域の皆様に当社の環境活動やリスク管理体制について理解を深めていただくことで、友好な信頼関係の構築に努めています。