ゆめ水族園

鳥取医療センターで「ゆめ水族園」を開催

2017年10月、独立行政法人国立病院機構鳥取医療センター(鳥取県)で「ゆめ水族園」を開催しました。会場は、普段は療育活動を行っている療育訓練室です。開園と同時に重症心身障害病棟の方々を中心に、家族や職員、一般の方々などが多数訪れ、300人の方に楽しんでいただきました。しかし、参加者の中には、会場まで移動することが難しい方もいらっしゃいます。その方の病室には、Fantas Car(移動型映像投影車)で訪問し、ひと時の「ゆめ水族園」を楽しんでいただきました。

保育士さんから寄せられた感想

病室では、ある患者さんのご家族が前もって「ゆめ水族園」が来ることを知っていて、部屋でずっと楽しみに待っていました。その患者さんは普段は目を閉じていることが多いのですが、いざ始まると家族も本人も天井や壁に映る映像を見て、すごく感動していました。お父さんがお子さんの近くで「良かったな、水族園が来てくれたぞ」とお話される声を聞いて、周りにいた看護師さんや私たちも感動してしまいました。周囲にいた人が一緒に感動していたのがとても印象的でした。