ゆめ水族園

横浜市立上菅田特別支援学校での「ゆめ水族園」

2016年6月28日(火)、横浜市立上菅田特別支援学校(神奈川県)の全校児童・生徒とそのご家族、および先生方約400名に「ゆめ水族園」を体験していただきました。メイン会場となった体育館には、来場者が柔らかい布スクリーンに映る映像に触れたり、壁や天井、床にダイナミックに投影された映像を好きな場所で自由に楽しんでいただきました。また、この日は、学校内の廊下でもFantas Car(移動型映像投影車)を使って投影を行い、壁や天井に映る魚やクラゲを楽しそうに追いかける来場者の姿を見ることができました。

横浜市立上菅田特別支援学校の先生方から頂いた感想(抜粋)

  • 空間全体が海の中のようで、気持ちがとても落ち着きました。自分が担当している耳の不自由な児童は、光や映像の変化などに目を凝らし、身体全体で雰囲気を楽しんでいました。
  • 大きなスクリーンに映る魚たちが圧巻でした。自分も海にいるみたいで気持ち良かったです。子供たちもリラックスしているようでした。

*このイベントで使用した一部の映像投影装置は、株式会社キャトルアイ・サイエンスから無償で特許第3935905号の実施許諾を受けています。