ゆめ水族園

東京都立光明特別支援学校での「ゆめ水族園」

2015年5月7日(金)~8日(土)、7月からの本格実施に先がけて、東京都立光明特別支援学校で「ゆめ水族園」を試行し、小学部・中学部・高等部の児童・生徒とそのご家族、そして教員の皆様などに体験していただきました。

開場時間と同時に、子供たちが続々と会場を訪れ、中には、1日に何回も訪れてくれる子供やご家族、1日目が楽しかったので2日目に家族と一緒に訪れてくれる子供もいました。

光明特別支援学校の先生方からいただいた感想

「視力に課題のある子供たちが多いので、大画面によるくっきりとした映像や、柔らかいスクリーンに映し出された映像など、はっきりと目の前で見ることができる魚の映像に、とても興味を持ったようです。子供たちの手が、自然と魚を追うように動いていることがわかります。」

「普段、集中が難しい子供たちですが、ここではとても集中していました。」

「通常は暗いのが苦手な子供もいるのですが、ここでは、誰ひとり、泣いたり嫌がったりしませんでした。」

「教員や家族が本当に楽しそうで、それが子供に伝わるので、子供はさらに楽しくなる。楽しさが連鎖している感じです。」