技術・イノベーション

コア技術

究め極めた技術の先に、未来が見える

エプソン独創の4つのコアテクノロジー「デジタルプリンティング - マイクロピエゾ技術」、「ビジュアルコミュニケーション - マイクロディスプレイ技術」、「ウエアラブル - センシング技術」、「ロボティクス - ロボティクス技術」を、"技術が描く未来"と供にご紹介します。

- 4つのコアテクノロジーが描く未来 -

プリンティングの未来

その日の気分に合わせて、身の回りの物を手軽に塗り替える。生産性を飛躍的に向上させ、産業領域に広がるインクジェットプリントが、便利で彩り豊かな未来をつくります。

エプソンのプリンティング技術

独創の「マイクロピエゾ技術」を磨きあげ、より高生産性領域へと飛躍。インクジェットプリントが、オフィス・産業領域で優れた性能と汎用性、圧倒的な環境性能を発揮し始めています。

プロジェクションの未来

教室でメガネをかければ、そこには海外の街並みとネイティブ教師が。
プロジェクション技術の小型化、軽量化、その他技術との融合の先に、新たな学びの可能性が見えてきます。

エプソンのプロジェクション技術

独創のマイクロディスプレイ技術とプロジェクション技術を極めていくことで、ビジネスと生活のあらゆる場面で、感動の映像体験と、快適なビジュアルコミュニケーション環境を創造し続けます。

センシングの未来

カラダの状態を、いつでも、手軽に、自分で把握。センシング技術の進化による高精度な情報の可視化が、ライフスタイルや生活意識を変えていきます。

エプソンのセンシング技術

高精度なセンシング技術を核に、建造物のモニタリングから、脈拍計測まで、ものや人のさまざまな情報を検知。ウォッチのDNAを持つ、個性あふれるウェアラブル製品群では、着ける・使う喜びを提供します。

ロボティクスの未来

茶摘みの作業場で人とロボットの共同作業が実現。センシング技術、画像処理技術、自律型プログラミングなどを組み合わせた独創のロボティクス技術によって、生産現場の革新が始まります。

エプソンのロボティクス技術

「省・小・精の技術」に加え、センシングとスマートを融合させたコア技術を製造領域で磨きあげる。ロボティクス技術の次の進化が、あらゆる領域でロボットが人々を支える未来を実現していきます。

PaperLab ― ドライファイバー技術

紙の未来を変える

エプソンは、これまで商品を通じて、紙と深く関わってきました。そこで取り組んだのは、
紙のサイクルを替える技術の開発。紙に新たな価値を与え、循環型社会の活性化を目指します。

技術取材動画

コアテクノロジーを実写映像にて紹介

BSジャパン、日経ビジネスオンラインにて、
エプソンの技術をご紹介いただきました。
実写映像で、エプソンの最新技術をご覧いただけます。

※日経ビジネス オンラインSpecial 2016年3月1日付け公開記事からの転載です。