技術・イノベーション

イノベーションを支える技術

究め極めた技術の先に、未来が見える

長期ビジョン「Epson 25」で描かれている4つのイノベーションについて、
エプソンが実現しようとしている未来像と、それを支える独自のコア技術についてご紹介します。

インクジェットイノベーション

独自の「マイクロピエゾ技術」を磨き上げ、より高生産性領域へ飛躍します。
また、高い環境性能と、循環型の印刷環境をお客様へ提供します。

イノベーターズ

Innovators

技術者が描く未来をアニメーションでご紹介します

動画を見る

オフィスプリント篇

動画を見る

産業プリント篇

動画を見る

PaperLab篇

インクジェットイノベーションを支える技術

インクジェットイノベーションにおいては、独自のインクジェット技術「マイクロピエゾ技術」を磨き上げ、より生産性の高い領域へ飛躍することを目指しています。オフィス印刷市場でレーザー方式からインクジェット方式へのテクノロジーシフトを進め、高速・高画質・低消費電力を実現することで、お客様のニーズにお応えしていきます。当社のインクジェット技術は、ヘッドの耐久性が高く、インクや印刷メディアの適応性が高いため、商業・産業領域の印刷へも展開が進んでおり、アナログ印刷からデジタル印刷への移行を加速させています。

ドライファイバーテクノロジー

ドライファイバーテクノロジーを搭載した製紙機「PaperLab」は、オフィス内で使用済みの紙を再生するアップサイクルを実現していきます。

ビジュアルイノベーション

独自のマイクロディスプレイ技術とプロジェクション技術を極め、
ビジネスと生活のあらゆる場面で感動の映像体験と
快適なビジュアルコミュニケーション環境を創造し続けます。

イノベーターズ

Innovators

技術者が描く未来をアニメーションでご紹介します

動画を見る

プロジェクション篇

動画を見る

スマートグラス篇

ビジュアルイノベーションを支える技術

ビジュアルイノベーションにおいては、独創のマイクロデバイスとプロジェクション技術を極め、投写の規模・対象物を変化させた空間演出、さらにはスマートグラスによって目の前の景色と映像を重ね合せての視聴など、ビジネスと生活のあらゆる場面で感動の映像体験と快適なビジュアルコミュニケーション環境を創造し続けます。

超高光束技術やレーザー光源技術などを極めることでプロジェクターの既存領域だけではなく、その先の領域として、サイネージや照明などの新しい領域へ応用範囲を広げていきます。さらに、マイクロディスプレイ技術を応用したスマートグラスによって、いつでもどこでも、情報とつながり、活用できる環境をつくります。またセンシング機能とコンシューマー用途に加え業務用での普及も図ります。

ウエアラブルイノベーション

ウオッチのDNAを基盤に、正確な時間とセンシングに磨きをかけ
個性あふれる製品群を創り出し、
さまざまなお客さまに着ける・使う喜びを提供します。

イノベーターズ

Innovators

技術者が描く未来をアニメーションでご紹介します

動画を見る

ウエアラブル篇

ウエアラブルイノベーションを支える技術

ウエアラブルイノベーションにおいては、ウオッチのDNAを基盤に、正確な時間とセンシングに磨きをかけ個性あふれる製品群を創り出し、さまざまなお客さまに着ける・使う喜びをこの領域で提供します。
当社の原点であるウオッチ事業には、精密部品加工や外装部品製造の技術、卓越した技能者による精密組み立て・仕上げの技術に加えて、材料・加工・MEMS・表面処理など多くの優れた技術があります。これらを融合して、エプソンにしかできない個性あふれる製品群を創りだし、さまざまなお客様の要望に応えます。さらに低消費電力とセンシングの技術を融合させたコア技術を強化してスポーツや健康領域の分野も広げていきます。

ロボティクスイノベーション

「省・小・精の技術」に加え、センシングとスマートを融合させた
コア技術を製造領域で磨き上げます。そして、それらの技術を広げて、
あらゆる領域でロボットが人々を支える未来を実現します。

イノベーターズ

Innovators

技術者が描く未来をアニメーションでご紹介します

動画を見る

ロボティクス篇

ロボティクスイノベーションを支える技術

ロボティクスイノベーションにおいては、「省・小・精の技術」に加え、センシングとスマート化の技術を融合させたコア技術を製造領域で磨き上げます。そして、それらの技術を広げて、あらゆる領域でロボットが人々を支える未来を実現します。
エプソンは画像認識や、力や加速度を高精度で感知するセンシング技術を磨き、これらを用いてロボットの動作や作業を制御するソフトウェアを製品と共にパッケージ化します。これによってロボット導入の工数を大幅に削減し、自動化のハードルを下げます。今後工場は自律・協調制御による高効率化されたスマートファクトリーへと進化が予想されますが、エプソンはこれらの技術を極めることで、人のように動き、感じ、考えるロボットを創り上げます。さらに、製造業以外の産業やサービス、パーソナルなどのあらゆる領域に、進化したロボットを広げることで、人々を支える未来を創りだしていきます。