製品OS対応情報

型番検索

大判インクジェットプリンター ドライバー
Windows® 10 32bit版(x86) および 64bit版(x64) 対応表
(Windows® 10 Anniversary Update/Windows® 10 Creators Update含む)


表の見方

表示欄 意味 凡例
OS対応 その製品が各OSで使用できるかどうかを示しています。また、対応している場合、使用するドライバーの種別を表示しています。 ◎:EPSON製ドライバーにて対応します。(※)
○:OS添付のドライバーにて対応します。(※)
-:非対応です。
接続対応詳細 各インターフェイスごとの対応可否を示しています。 ◎:標準対応しています。
○:オプションにより対応します。
-:非対応です。
(※)接続方法によっては、対応しない場合もあります。詳しくは、下表の接続対応詳細でご確認下さい。

  OS添付ドライバーは、Windows Updateを実行してインストールしてください。

・製品添付またはダウンロード提供のソフトウェア(ユーティリティーを含む)情報は、 大判インクジェットプリンター Windows® 10 ソフトウェア対応表をご覧ください。
・IEEE1394接続は非サポートです。IEEE1394接続の場合、Windows® 10 環境では動作しません。
・PX-5002/PX-5500/PX-5600/PX-5800/PX-5V/MJ-5000C/MJ-5100Cの対応情報については、 こちらをご確認ください。

OS対応表

2017年9月22日現在

機種名 OS対応 接続対応詳細 備考
32bit版(x86) 64bit版(x64) パラレル USB IEEE1394 Ethernet
MC-10000 - - - - - -
MC-5000 - - - - - -
MC-7000 - - - - - -
MC-9000 - - - - - -
MJ-3000C - - - - - -
MJ-3000CU - - - - - -
MJ-6000C - - - - - -
MJ-8000C - - - - - -
PM-10000 - - - - - -
PM-5000C - - - - - -
PM-7000C - - - - - -
PM-9000C - - - - - -
PX-10000 - - ※1、※3
PX-20000 - - ※1
PX-6000 - - ※1
PX-6000S - - ※1
PX-6200S - - ※1
PX-6250S - - ※1
PX-6500 - - ※1
PX-6550 - - ※1
PX-H6000 - - ※1
PX-7000 - - ※1、※3
PX-7500 - - ※1
PX-7500N - - ※1
PX-7500S - - ※1
PX-7550 - - ※1
PX-7550S - - ※1
PX-H7000 - - ※1
PX-F8000 - - ※1
PX-H8000 - - ※1
PX-W8000 - - ※2
PX-9000 - - ※1、※3
PX-9500 - - ※1
PX-9500N - - ※1
PX-9500S - - ※1
PX-9550 - - ※1
PX-9550S - - ※1
PX-H9000 - - ※1
PX-F10000 - - ※1
PX-H10000 - - ※1
GS6000 - - ※2
SC-S30650 - - ※2
SC-S50650 - - ※2
SC-S70650 - - ※2
SC-T3050 - - ※1
SC-T5050 - - ※1
SC-T7050 - - ※1
SC-T3250 - - ※1
SC-T5250 - - ※1
SC-T7250 - - ※1
SC-T5250D - - ※1
SC-T7250D - - ※1
SC-F2000 - - ※4
SC-F6000 - - ※2
SC-F7100 - - ※2
SC-F6200 - - ※2
SC-F7200 - - ※2
SC-F9200 - - ※2
SC-F9350 - - ※2
SC-P9050V - -
SC-P9050G - -
SC-P7050V - -
SC-P7050G - -
SC-P8050 - -
SC-P6050 - -
SC-P5050V - -
SC-P5050G - -
SC-P20050 - -
SC-P10050 - -
SC-S40650 - - - ※2
SC-S60650 - - - ※2
SC-S80650 - - - ※2
※1: Windows 10(32bit/64bit)用プリンタードライバーを、ダウンロードページで提供しています。各ダウンロードページをご参照ください。
※2: 本製品では、通信用ドライバーのみ提供しており、印刷可能なプリンタードライバーの提供は行っておりません。そのため、必ずRIPの導入が必要となります。(RIPの対応OSについては、RIPの仕様をご確認ください。)
※3: オプションのネットワークカードで、ネットワーク印刷を標準TCP/IPポートでおこなう場合、制限事項がございます。 Windows7/環境における標準TCP/IP接続時の制限事項をご確認ください。
※4: 本製品に添付されている通信用ドライバー単体では印刷できません。専用アプリケーションGarment Creatorをご使用ください。
「通常使うプリンター」について
Windows® 10に複数のプリンターをインストールしている環境で、設定している「通常使うプリンター」が、別のプリンターから印刷した後に変更されてしまう場合があります。
Windows® 10標準の「Windowsで通常使うプリンターを管理する」機能が有効になっていると、最後に使用したプリンターが自動的に「通常使うプリンター」に設定されます。この機能を無効にすることで、「通常使うプリンター」が自動的に変更されないようにすることができます。
詳細は こちらでご確認ください。
※ Microsoft、Windows、Windows Vistaは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

カテゴリーを選び直す