サポート&ダウンロード

型番検索

  • 製品情報をみる
  • 認証印刷オプション Epson Print Admin
  • 認証印刷オプション

    Epson Print Admin

アップデート版ダウンロード

本ページでは、ソフトウェアに関する各種ダウンロードサービスを提供しています。

【ご注意】
ダウンロードは、認証印刷オプション Eposn Print Admin ご契約者様専用サービスとなります。

印刷管理/セキュリティソフト

対象:認証印刷オプション Eposn Print Admin をご契約、ご利用中のお客様

「Epson Print Admin」

Epson Print Adminの最新版です。

※:ダウンロード認証あり。

※対象機種、動作環境はこちらをご覧ください。

更新情報

Epson Print Admin更新情報

バージョン 公開日 備考
2.0.2 2017年3月1日
  1. サポートプリンターを追加しました。
    PX-M7070FX/PX-S7070X
  2. 本体パネルメニューを変更しました。
    1)ネイティブパネルと共通デザインUIに対応しました。
    2)ホーム画面からコピー等のネイティブ機能を直接呼び出せるようにしました。
    3)ホーム画面のメニューアイコンの並び順を設定できるようにしました。
  3. システム要件の対応
    1)Windows Server 2016に対応しました。
    2)Microsoft SQL Server 2016に対応しました。
    3)プリンターを事前登録できるようにしました。
    4)LDAPユーザーにおいて、カードID情報のCSV一括設定をできるようにしました。。
    5)ローカルユーザーにおいて、メールアドレスなしでもパスワードがあれば登録できるようにしました。
    6)同じメールアドレスでユーザー登録をできるようにしました。
    7)デフォルト設定を変更したプリンタードライバーの作成、配布をできるようにしました。
    8)印刷ジョブ一覧画面で全選択、全解除、一括削除をできるようにしました。
    9)ID番号の管理を管理者とユーザーに切り替えるようにしました。
    10)管理者が任意のID番号を設定できるようにした。
    11)カードIDの部分認証が指定できるようにしました。
    12)所属/ユーザーごとに、請求コードのデフォルト値を指定できるようにしました。
    13)ルール設定の動作デフォルト値を「強制変換する」に変更しました。
    14)コストやクレジットの表示桁数を指定桁切捨て表示に変更しました。
1.2.0 2016年9月5日 課題対応
  1. ドライバー(Windows版)
    1) ActiveDirectoryのGPOで配布すると、インストールできない課題を修正しました。
    2) 同一バージョンのドライバーインストーラーを実行し、追加印刷キューを作成すると、常に追加した印刷キューがデフォルトプリンターになる課題を修正しました。
    3) ドライバーバージョンアップ時に、共有プリンターに設定した印刷キューの共有名が文字化けする課題を修正しました。
  2. お知らせツール(Windows版)
    1) ルール印刷による問い合わせポップアップ時に、その後ツール画面がフリーズする課題を修正しました。
    2) ActiveDirectoryのGPOで配布すると、アンインストール後からの再インストールができない課題を修正しました。
1.1.0 2016年8月17日
  1. 本体機能 (機能改善)
    1-1)管理者がユーザーを選択して登録通知メールを送信できるようにしました。
    1-2)スキャン結果のファイル名にユーザーID、日付、時刻を付加できるようにしました。
    1-3)ジョブが自動削除されるまでの時間を1時間単位で指定できるようにしました。
    1-4)ID番号で認証できる機能を追加しました。
    1-5)プリンターパネルの印刷ジョブ一覧に、ジョブごとの登録日時を表示するようにしました。
    1-6)プリンターパネルの印刷ジョブ一覧のホームボタンを削除しました。
    1-7)プリンターパネルの自動ログオフ時間を10秒~240分で指定できるようにしました。
    1-8)複数ジョブの印刷で、排紙ジョブ順が変更できるようにしました。
  2. システム要件(クライアント)
    2-1)Windows Vista Service Pack 2以降に変更しました。
    2-2)MacOSX v10.8.5以降に変更しました。
  3. システム要件(ブラウザー)
    3-1) Internet Explorer9以降に変更しました。
  4. ドライバー
    4-1)印刷品質の300dpiに対応しました。
    4-2)片面・両面印刷の排紙結果の面を合わせるようにしました(フェイスアップ排紙対応)。
  5. お知らせツール
    5-1)Mac版のお知らせツールに対応しました。

Epson Open Platform更新情報

バージョン 公開日 備考
HG01R2
(PX-M7050FX用)
2017年2月9日 プリントヘッドの信頼性向上のため、制御信号を変更しました。
HE01R2
(PX-M7050FP用)
2017年2月9日 プリントヘッドの信頼性向上のため、制御信号を変更しました。
HG16QC 2016年12月20日 課題対応
  • 1) コピー開始直後に他のジョブの印刷が終了すると、サーバーと不要な通信が発生し、サーバー、ネットワークの負荷を上昇させていた。それにより、サーバーに接続されているプリンターの反応が 遅くなる件を修正しました。
  • 2) プリンターへの認証(ログイン)するのとほぼ同時(約0.3秒間)にパネルのHomeボタンが押されると、認証処理(ログイン)は完了するが、パネルには複合機ネイティブ画面(認証ログインしていない状態のHome画面)が表示されてしまう課題に対応しました。