このページの先頭
サイト内検索

エコタンク搭載モデル
  • ご購入はこちら

(注1)EW-M770T/EW-M660FT/EP-M570TはA4カラー文書、PX-M160T/PX-S160TはA4モノクロ文書をひと月あたり300ページプリントした場合を想定して算出。
(注)エコタンク方式とは、インクジェットプリンターに、大容量のインクタンク(エコタンク)を搭載し、インクを注入することができる機能を有した方式をいいます。

TVCM
吉田羊が歌って踊る 「エコタンクのうた」

(注)本サービスは、YouTube™のサービスを使って提供いたします。

スペシャルムービー 吉田羊 超大作!独占インタビュー

インクボトルからの補充画像はEW-M770Tのものです。

ケタ違いの大容量、
ケタ違いの低ランニングコスト。

インク満タンで1年間(注1)、約5,000ページ(注1)のプリントが可能な大容量インクボトル。インクの追加購入費用が軽減されるのでランニングコストもケタ違いに低く抑えられます。

1枚あたりの印刷コスト(注2)

  • エコタンク方式のインクジェットプリンターEW-M770Tの場合
  • 当社カートリッジ方式のインクジェットプリンターの場合
(注1)EW-M770TにおいてA4カラー文書をひと月あたり300ページプリントした場合を想定して算出。
(注2)エコタンク搭載モデルはEW-M770T、インクカートリッジプリンターはPX-M650Fを用いて算出。消耗品価格については、エプソンダイレクトショップ掲載価格(税別)(2017年2月8日現在)をもとに算出。1枚あたりの印刷コストの 測定データおよび測定条件についてはこちら。
こんな方にオススメ 低インクコストで バンバン印刷したい! インクカートリッジ方式では…カラープリントを我慢していた -> エコタンク方式なら!カラープリントをたくさんプリント!
今よりどれだけお得になるかすぐわかる コストシミュレーション

インク交換の手間を軽減

カートリッジモデルと比べて、インク交換の頻度も少なくなり、お店に買いに行く手間もなくなります。さらに、インクカートリッジの買い置きも不要です。

A4カラー文書5,000ページをプリントするのに必要なインク数量(注1)

  • エコタンク方式のインクジェットプリンターの場合 計5本(各色 ボトル1本ずつ)
  • 当社カートリッジ方式のインクジェットプリンターの場合 計42本(黒6本、 カラー各12本×3色)
(注1)エコタンク方式のインクジェットプリンターは「EW-M770T」、カートリッジ方式のインクジェットプリンターは「PX-M650F」を用いて算出。

カンタン!インク補充・インクボトルから
直接タンクに注入するだけです。

インク補充動画はEW-M770Tのものです。
(注)本サービスは、YouTube™のサービスを使って提供いたします。

こんな方にオススメ インク交換のわずらわしさから解放されたい! インクカートリッジ方式では…インク切れになると、カートリッジを都度交換していた。 -> エコタンク方式なら!インクたっぷり!ジャンジャン印刷! / プリントしている最中のインク切れはもう嫌だ! インクカートリッジ方式では…プリント途中でインク切れしていた。 -> エコタンク方式なら!インクたっぷり!ジャンジャン印刷!

環境負荷低減

大容量ボトルのインク補充だから、インク交換の手間が軽減できると同時に、資源の消費量も低減。EW-M770TのCO2排出量は従来のカートリッジモデルと比べて約79%削減(注1)しました。

消耗品のCO2排出量比較(注1)
(注1)エプソンの評価条件による値です。ライフサイクルアセスメント手法により、EW-M770T、PX-M650FはA4 カラー文書をひと月あたり300ページ、5年間で18,000ページをプリントした場合の消耗品と梱包材の地球温暖化負荷(素材・素材加工)をCO2排出量として算出しています。CO2排出量はお客様のプリンターの使用状況により異なります。
(注)評価対象インクカートリッジ方式のプリンター:インクカートリッジ、包装材
エコタンク方式のインクジェットプリンター:インクボトル、包装材

ご利用シーン

エコタンク搭載モデルなら、ビジネスやプライベートの様々なシーンで大活躍。

  • EW-M660FT オールインワンのカラー多機能モデル 詳しくはこちら
  • EW-M770T 文書も写真もジャンジャン印刷出来るカラー多機能モデル 詳しくはこちら
  • EP-M570T コンパクトデザインのカラー多機能モデル 詳しくはこちら
  • EW-M770T 文書も写真もジャンジャン印刷出来るカラー多機能モデル 詳しくはこちら
ご利用シーンを実際にお確かめいただけます。 いい事も悪い事も全て生の声で確認!! エコタンク搭載モデル体験記 ITmediaエコタンク搭載モデルモニター企画 今すぐチェック
エコタンク搭載モデルを10ヵ月間使ってみた、生の声。ITMedia モニター企画 ユーザーボイス

新商品「EW-M770T」の特長、
文書も写真も
ジャンジャン印刷できる

顔料と染料の2本のブラックを含む
5色インクを搭載

(注)印刷する用紙設定によって、自動的に顔料と染料の双方のブラックインクを使用して印刷します。
これにより、印刷する用紙に適した印字品質でより多くの枚数を印刷いただけます。

ジャンジャン印刷できる!出力物代表例

企画書・写真・チラシ・DM・年賀状・レシピ・クーポン・CD・教材

Pickupコンテンツをチェック!

  • エコタンク搭載モデルに詰め込まれた、 エプソンの技術力。開発者インタビュー
  • 進化した多機能モデル、EW-M770T新登場。製品ページ

エコタンク搭載モデル ラインアップ

  • EW-M770T 文書も写真もジャンジャン印刷出来るカラー多機能モデル
  • EW-M660FT オールインワンのカラー多機能モデル
  • EP-M570T コンパクトデザインの カラー多機能モデル
  • PX-M160T SOHOや個人商店の書類や 伝票印刷にモノクロ多機能モデル
  • PX-S160T モノクロプリントをどんどん出したい人にモノクロ単機能モデル
MyEPSON エコタンク搭載モデルをご購入の上、「MyEPSON」へユーザー登録を行うと・・・

(1)無償保証期間(持ち込み修理)を通常の1年から2年間に延長。(2)無償保証期間中の引取修理サービス(ドアtoドアサービス)を無償で受付。

「MyEPSON」ユーザー登録はこちら

(注) 「MyEPSON」へユーザー情報と購入製品情報を登録の上、「ご登録製品のサポート」ページより修理を依頼された方が対象となります。

スペシャルムービー

吉田羊 超大作!独占インタビュー

インク補充動画はEW-M770Tのものです。
(注)本サービスは、YouTube™のサービスを使って提供いたします。

ご検討中の方

ご利用中の方

  • PCサイト
  • スマホサイト

© Seiko Epson Corp. / Epson Sales Japan Corp.