• インターンシップ
  • エントリー
  • お問い合わせ

社員紹介

ソフトウェア企画設計部門

2012年入社 徳島県出身
自然科学研究科(情報系)卒

高い技術と専門外の分野を学べる刺激的な日々

私の担当業務は、ICカード等を使った認証プリントと呼ばれるシステムの設計・開発です。これはプリントした紙を放置して紛失することがないよう、印刷指示を出した後にプリンターまで足を運び、ICカード等で認証をしないとプリントできないようにするシステムです。企業のガバナンスが厳しくなる中で、個人情報の管理やさまざまな機密情報の漏洩対策が強く求められており、年々、ニーズが高まっています。

ひとことで設計・開発といっても、さまざまな部品の組み合わせで動作するシステムのため、作成するプログラムは多岐にわたります。私は現在プリンターとのネットワーク通信の窓口になる部分の設計・開発を担当しています。

現在の設計業務に取り掛かる以前は、プリンターチームの設計で用いるテストツールを任され、設計及びコーディングを主に一人で担当しました。責任もあり、大変な仕事でしたが、やり遂げたことで自信もつきましたし、現在の業務にもそのときの経験が確実に活きていると思います。

今の業務は社内の期待も大きく、もっと良いものを、もっと便利なものを、という要求が数多く寄せられます。そうした要求の実現には、多くの課題や問題が立ちはだかります。しかし、それだけ期待の大きなプロジェクトに関わっていること、そして自分の役割をしっかりと与えられていることに大きなやりがいを感じています。

入社を決めたきっかけは、大学時代に画像処理関係の研究に関わり、同じく写真や画像を扱うプリンターに興味を持っていたことです。エプソンはプリンターだけでなく、プロジェクターやウェアラブルといった多様な画像関係製品を扱うため、そのフィールドの広さに魅かれました。

エプソンはハードからソフトまで、高い技術を持つプロが集まる集団であり、技術に対する好奇心や向上心の高さを会社全体としても強く感じます。また、自らチャレンジする姿勢を大切にしており、私も業務として「やらされている」と感じることはありません。また毎年、新技術を他部署の方々に披露する社内展示会があるため、各分野の開発者の方々と接して自分の専門外のことを学ぶことができ、大きな刺激になっています。

直近の目標は、現プロジェクトをやり遂げて製品化することです。将来的には、これまでに学んだネットワークや通信の知識を活用して、エプソン製品を様々なシステムと連動させ、活躍領域の拡大に貢献していきたいと思います。