• インターンシップ
  • エントリー
  • お問い合わせ

社員紹介

コア技術開発部門

2008年入社 香川県出身
工学部 電気電子工学科

エプソンの将来を担う新たなコア技術を開発する

コア技術開発部門は、エネルギーを省く、モノを小さくする、精度を追求するといったエプソンの強みである「省・小・精」の技術開発を担っています。その中で私は、MEMS(微細加工技術)デバイスの開発を担当しています。

MEMSデバイスは、プリンターヘッド、携帯電話やゲーム機などで使われる加速度センサーや、プロジェクターで光を制御するミラーデバイスなど、幅広い分野で製品の高機能化を支える不可欠なデバイスとして活用されています。

自分が作製したデバイスをベースにして周辺環境を造り上げていくことで、商品化の構想が進んでいきます。以前、私が一から設計して試作したデバイスを使用して周辺環境を構築し、システムとして駆動したときには非常に感動しました。残念ながら、そのデバイスは商品化には至りませんでしたが貴重な経験となりました。それだけに、さらに良いデバイスを創り出さなければという気持ちになります。

現在、取り組んでいる開発が将来のエプソンのものづくりを支えるものだと思います。プリンターの新製品はもちろん、スマートグラス「MOVERIO」やランナー向け脈拍センサー搭載「Wristable GPS」の他、新市場を開拓する製品に採用されるよう取り組んでいます。

他社では実現できないようなコア技術を開発し、多くの方のライフスタイルを変えていくような製品を今後も生み出していきたいです。