• インターンシップ
  • エントリー
  • お問い合わせ

社員紹介

プロジェクター企画設計部門

2011年入社 滋賀県出身
理工学部 電子光情報工学科卒

プロジェクターの要を担っているという強い自負

私が担当しているのは、プロジェクターの基板上にある電源部分の設計です。コンセントの電圧をプロジェクター内部で使う電圧に変換するAC/DC電源に対し、プロジェクター内部のデバイスを動かす為に低電圧の電源を作成するDC/DCコンバータの設計を担っています。

電源は正常に動いていることが当たり前と思われがちですが。一方、トラブルがあった場合には大問題になります。それ故にプレッシャーは大きいです。

電源は全ての製品に不可欠で、電源の無い製品はありません。しかも、基板はメインボードと呼ばれるプロジェクターの機能の要です。それを私が担っていることに一番のやりがいを感じます。設計段階では問題や不測の事態が発生しますが、その解決策を見出した時の達成感が一番大きいですね。

モノづくりは1人ではできません。チームや各部署のメンバーとの協力が不可欠です。その点、エプソンは、協力してひとつのモノを造り上げていくという社風が強く根付いていると感じています。また、部品づくりから設計、評価、製造、最終製品の提供までを一貫してやっている会社は、最近では大手メーカーでも少数です。エプソンはほとんどを自社でやっているからこそ、机上の作業だけでは分からない製造現場の声を聞き、経験できますし、技術者としても大きく成長できると思います。

今後は、チームの他のメンバーを助けられるよう、さらに力を付けたいと思っています。そして、電源だけでなく他のデバイスについても学び、技術者としての知識と経験を広げていきたいと考えています。