製品情報

仕事ときどきRUN&FUN(ラン&ファン) - WristableGPS WEBLOG[ブログ]

  • やっさん家に新しい家族が増えました!
    息子一人だけでもにぎやかだったのですが、もう1人増えると2倍ですからね。

    新しい妹ができた息子(3歳)はおっぱい争奪戦に加わり、夜中に地団太踏んで暴れます。 (^^;;
    はじめは「あかちゃんはなして~!」だったのですが、
    最近は「あかちゃんパパに渡して。」になりました。
    今まで自分だけに構ってくれたのに奪われると思っているのでしょうね。(苦笑

    いきなり家庭の話でスミマセン...さて本題。
    本日前半は、ランニングでなく東京湾クルーズです。
    スポーツ用品のための記事という事情的には反則ですが、
    他にルートがなかったため...申し訳ございません。m(__)m


    水上バス。
    馴染みが薄いかもしれませんが、東京湾や付近の河口は水上バスが発達しています。
    普段と違った視点で東京の街並みが見られますよ!


    ゲートブリッジ。
    他の橋と比べると上下に薄っぺらいシルエットですが、
    橋下は大型船、橋上は航空機が通過するためだそうです。
    だから吊り橋じゃないんですね。


    参考値となりますが...。
    水上バスのペースは3分45秒/km。
    乗り物の中でもGPS電波を捕捉できちゃう。
    自分がGPS絵画を始めたころは難しかったのですが、技術の進歩ですね!

    水上バスを降り、乗降場である葛西臨海公園からランニングをスタートしました。
    当時は2月上旬で海風が冷たいのですが、
    それでもランニングや自転車を楽しむ人たちで賑わっていました。
    暖かい夏場は、もっとファミリーやスポーツ競技者でいっぱいなのでしょう。


    水上バスを降り、葛西臨海公園よりランニング開始。
    寒くても走っている人は多い。
    特に自転車は、風を受けているからもっと寒いのでは?


    園内の自然にあふれた道を抜け...。


    旧江戸川を渡ります。ここから千葉県!


    千葉県側では、幹線道路に沿ってまっすぐ走ります。
    地図で位置確認する必要がないから、安心して走れます。(^^)
    直線路なので、はるか彼方まで道が続いています。。


    橋にて。
    渡し舟が多かったのでしょうか。
    当時をしのぶ像が多く見られました。


    始めは片側2車線あった道路がいつの間にか1車線に変わり...。


    さらに細く。
    橋梁工事を行なっているため、これから交通量が増えるかも。


    橋梁工事の先には、東京メトロの操車場がありました。
    将来的にはここをまたぐ大橋になるのでしょう。

    いくら2月とはいえ、1時間も走るといい感じに汗をかきます。
    身体は暑いが手は寒さでかじかむという、温度調整に気をつかう時期です。。


    WristableGPSを確認すると、10.064 km。
    1時間くらいで走れました。
    運動不足気味なやっさん的には満足な記録ですね。(^^;;

    データ解析。
    (前半の水上バスを除いたランニング部分のみ。)
    一部区間でペースが落ちていますが、大橋を渡る際に上り下りした階段の影響。
    ほぼ休憩なしで1時間走り通せました。
    (いつもは間に何度か休憩をはさむのですが...まあ、1時間ですからね。)

    本日の移動データ。
    横軸が『距離』、縦軸が『速度(1km移動するのにかかる時間)』。

    GPSデータはというと...。
    水上と陸上、両方が含まれています。
    スタート地点(Sマーク)が葛西臨海公園の水上バス乗り場。
    そこから北東側へ進み、江戸川付近まで移動しました。

    これまでずっと皇居から渦巻き状に移動してきましたが、
    ようやく変化が見られました。
    渦巻きを外れてこれからどこへ行くのでしょうか?お楽しみに。(^o^)ノ

記事一覧ページに戻る