製品情報

仕事ときどきRUN&FUN(ラン&ファン) - WristableGPS WEBLOG[ブログ]

  • 残暑の季節のはずなのだが。。暑さが引きそうにありません。
    誰だ、今年は冷夏なんて言ったのは(^^;;

    でも天気はちょっと曇ってきて、少しだけ過ごしやすくなったかもしれません。
    少しだけですが。いやほんと。
    8月最後の週末で、世間はテレビ番組の100キロマラソンが注目されています。
    せっかくだからGPS機器をつけてGPSアートを描いてしまえばいいのに...
    と考えちゃうのはこればかりやってる僕だけですかね??

    いつも関係ない話ばかりでスミマセン。
    さて本題。
    本日のコースは白山から白金という『白』つながりの地名を巡ります。
    メインになるルートは都道305号線。
    一般的には『明治通り』というイメージで浸透していますが、
    実際はそれ以外の通りも含まれています。
    それは何かというのは当記事の最後にて...
    本日は早朝ランニングとはいきませんでしたが、
    それでも午前中にスタートしました。
    雨が降りそうで空は灰色。
    湿気はややありますが、日が照っていないのでランニングにはちょうどいいかも。


    白山の交差点からスタート。


    都道437号線・不忍通りを進みます。
    昔からの街道ですが、起伏が激しい。
    ○○坂といった、名前の付く坂が多いのも特徴。


    千登勢橋を下り、都道305号線・明治通りへ。
    ここから南下します。


    都内唯一の路面電車・都営荒川線。
    ビルの谷間を走るレトロな車両に風情を感じます。


    だんだん人通りが増えてきて、新宿駅付近。
    さすがに走るのは危ないのでウォーキングです。


    明治神宮前交差点。
    付近を歩くはショッピング目的の若者だらけ。
    ややアウェーな雰囲気はしますが...まあ仕方ない(^^;;


    廃ビルのシャッターはグラフィティ(落書き)で埋め尽くされる。


    渋谷駅前。
    開発中のため、仮設の囲いとクレーンが印象的。


    明治通りをさらに南下し、渋谷橋交差点に到着。
    交差点を囲うように四角い歩道橋が建っているのが特徴。
    歩道橋を渡ります。


    恵比寿駅前。さらに都道305号線沿いに進みます。
    渋谷橋交差点から角を曲がる度に通りの名前が変わり、
    駒沢通り→恵比寿通り→白山北里通りとなります。
    同じ都道305号線なのに...不思議。


    白金1丁目交差点。
    都道305号線の起点になります。
    また、国道1号線とも交わる巨大交差点。

    ちょっと雨降ってきた都合、白金で終えることになってしまった。。
    前回といい、走った距離が中途半端なので不完全燃焼感がありますorz
    次回こそもっと移動できるといいな。

    WristableGPSを確認すると、15.305キロ。
    2時間ちょうどでこの距離なので、平均すると時速7.5キロくらい。
    やはり信号効果(信号での足止め)は影響が大きい。


    2時間ちょうど、15.305kmの移動でした。

    データ解析。
    キロ7分ちょうどをキープしていますが、道中、ウォーキングあり。
    さすがに人通りの多いところは走れませんでした(^^;;


    本日の移動データ。
    横軸が『距離』、左の縦軸が『速度(1km移動するのにかかる時間)』。右の縦軸が『標高』。

    GPSデータはというと...
    白山から明治通りへ移動し、目白~新宿~渋谷~恵比寿と南下した軌跡が見えます。
    渦巻きがさらに広がります。

    次回は白金からさらに渦巻きを延長します。

記事一覧ページに戻る