製品情報

仕事ときどきRUN&FUN(ラン&ファン) - WristableGPS WEBLOG[ブログ]

  • チーバくんのGPS絵画が完成し、次回作です。
    なるべくランナー寄りの場所で描くのがいいのではないかと思いましたので、
    ランナーの聖地・皇居ランからスタートする作品に挑戦します。

    普段は皇居のお濠沿いにぐるぐる回っているだけの皇居ランですが、
    発想を変えて、さらに外側へ向かって回っていきます。
    東京の道は皇居を中心に環状線が幾重にも重なっている構造。
    環状線は広い道なのでランナーにもやさしい...はず。

    世間はお盆休みに入る8月中旬にスタートしました。
    暦のうえでは立秋を過ぎたのですが
    涼しくなる気配が全くありません。


    皇居・二重橋前の広場。砂利の広がる彼方に丸ノ内のビル群。
    東京とは思えない風景ですね!


    皇居のお濠沿いに、時計の反対周りに周回します。
    思ったよりランナーが少ない。暑いからでしょうか?


    ランナーは左回りを推奨しているようです。
    皇居ランの際は気をつけましょう!


    皇居西側。木陰が涼しい。


    日比谷公園の交差点から東へ進み、皇居コースから外れます。

    皇居ランのいいところは、『信号がない』し『ランナー仲間が多いのでペースがつかみやすい』。
    前を走っている人で自分向きのペースの人がいたら、
    その人についていくような目標で安定した走りができるのがいいですね。
    ここから皇居の外側へ向かってランニングです。
    信号と通行人に注意しながら進みます。
    当然ですが通行人優先ですので、通行量の多い場所はウォーキングです。
    自分のような素人ランナーにとって休憩を兼ねられるので、むしろありがたい。


    有楽町駅を通過。
    この辺りは通行量が多いためウォーキングです。


    銀座を通り抜け、東京駅・八重洲口へ。
    できたばかりのコンコースが白く眩しい。


    さらに北へ進み、日本橋方面へ。
    歴史的な風情を感じる建物群を抜けます。


    神田駅のガード下。
    風が抜け涼しい。屋外のじりじりとは対照的です。


    御茶ノ水駅。ここから外堀沿いに西へ進みます。


    外堀と並行して走るJR中央線・総武線。
    線路下の壁面は巨大なキャンバスになっていました。


    飯田橋駅。
    この辺り、日陰がないんですよ...風もない。じりじりきます。


    さらに外堀沿いに西へ。桜並木がお情け程度に涼しさを演出するが...
    アスファルトの照り返しはそれ以上に暑さを盛り上げてくれる。
    そういえば外出してる人が少ない。


    四ツ谷駅。地下鉄なのに地上駅。

    四ツ谷駅でコンディションを整えようとしたのですが、
    目眩を覚えたため中断します。
    過去に熱中症で倒れたことがあるのですが、
    それの初期症状に似ているかな~と。
    熱中症は「気が付いたときには遅い」ので、ちょっとでも危ないと感じたら
    安全第一に行動することが大事。
    特に夏のランニングでは気をつけましょう!

    WristableGPSを確認すると、13.270km。
    あまり移動できていませんが、続行すると熱中症リスクがあるためしょうがない。
    まだ先は長いので気長に頑張ります(^^;;


    1時間48分13秒、13.270kmの移動でした。

    データ解析。
    5km地点までは皇居ランですが、信号がないため停止した形跡がない。
    最後の1km強の区間は、暑さの影響で走れずほぼウォーキングでした。。


    本日の移動データ。
    横軸が『距離』、左の縦軸が『速度(1km移動するのにかかる時間)』。右の縦軸が『標高』。

    GPSデータはというと...
    皇居をほぼ1周した後、
    有楽町駅→東京駅→神田駅→御茶ノ水→水道橋→飯田橋→市ヶ谷→四ツ谷
    と外堀沿いに皇居外環を半周しました。
    きれいな渦巻き状の図形ができましたね(^^)
    皇居ランと比べると信号が多いですが、外堀沿いは橋以外信号がないので
    意外とスムーズにランニングできます。


    皇居からぐるっと1周半。

    次回は四ツ谷から続きを描けたらと思います。
    しばらく暑さが続くので、熱中症対策でペースが落ちるかもしれません。

記事一覧ページに戻る