充実のナビゲーション機能を使って登山する

機器に取り込んだトレッキング計画を、ナビゲーションとしてご利用いただけます。

充実のナビゲーション機能を使って登山する

(注)計画ルートを本体に取り込むことが必須ではありません。

(注)登山をされる際は入山規制等、最新の情報をご確認の上、実施されるようお願いします。

(注)本製品のルート情報や、機器のGPS位置情報はあくまでも参考情報です。安全上、コンパスや地図を携帯し、現在の状況を確認の上、自己責任で慎重に判断し、行動してください。

(注)高精度モード時

トレッキング計画に基づいたナビゲーション

トレッキング計画を機器に取り込み、ナビを開始すれば、目的地までナビゲート。途中「あとどのくらい歩くのか」だけでなく「あとどのくらい登るのか」、目的地までの距離、標高を高い精度で確認することができます。

標高グラフナビゲーション

標高グラフナビゲーション

登山ルートのスタートからゴールまでの標高の変化を表示します。現在地と次のポイントの標高を確認できます。

平面ルートナビゲーション

平面ルートナビゲーション

登山ルートのスタートからゴールまでのルートを平面図で表示。今いる場所を表示します。画面は拡大・縮小することができます。

マーキング

現在地の位置情報を取得します。取得した位置情報はナビゲーションに使用できます。
登山データの記録中は、前回マーキングしたポイントからの距離や時間、地点間のペースなども記録できます。

関連コンテンツ さらなる冒険の山を築こう。

さらなる冒険の山を築こう。

あなたの山での体験をひとつ上のレベルに引き上げる「WristableGPS for Trek」誕生。

あなたの走りに、もっと冒険を。

あなたの走りに、もっと冒険を。

極限までセンサーの精度を高めた、頼れる山のパートナー「WristableGPS for Trek」。

ウェイポイント設定

マーキング機能で取得した位置情報はウェイポイントとして本体に保存できます。現在地から、設定したウェイポイントまでの方角、直線距離を表示します。

ウェイポイント設定 ウェイポイント設定
ウェイポイント設定

目標標高設定

目標標高設定

あらかじめ設定した標高と、現在地の標高を表示します。目指す標高まで、「あとどのくらい登るのか」確認できます。

万が一の時のトラックバック機能

ルート上の現在地から出発地点に戻るためのナビゲーションをする機能です。同じ道順で下山したい時や、天候の変化による途中下山時に便利です。

(注)「ログ終了」すると使用できません。「ログ中断」で使用します。ナビ選択時のみ。

登山後はアプリで振り返りと共有

登山後は、Webアプリ「NeoRun」や、スマートフォンアプリ「Epson Run Connect for Trek」にデータを転送することで、ペース、スピードや標高、心拍数、軌跡などを表示。トレッキング、ランニングをさまざまな角度から分析できます。
計測・記録した登山データは、FacebookやTwitterに投稿して仲間と共有できます。

登山後はアプリで振り返りと共有

Webアプリ「 NeoRun 」

ワークアウト詳細

ワークアウト詳細

(注)国土地理院の電子地形図(タイル)を使用した画像

ペース、スピードや標高、心拍数、軌跡などを表示。トレッキング、ランニングをさまざまな角度から分析できます。

ダッシュボード

ダッシュボード

(注)国土地理院の電子地形図(タイル)を使用した画像

カレンダー形式で記録を管理。いつでも簡単に過去のトレッキング、ランニングを振り返ることができます。

スマートフォンアプリ「Epson Run Connect for Trek」

ホーム画面

ホーム画面

ワークアウト詳細

ワークアウト詳細

ペース/スピードや標高、心拍数、軌跡などを表示。トレッキング/ランニングをさまざまな角度から分析できます。

スマートフォンアプリ「Epson Run Connect for Trek」

デスクトップ用ダウンロード Get it on Google Play
アプリのダウンロードサイトは、Apple Inc.およびGoogle Inc.のページです。

(注)ダウンロードについて「Epson Run Connect for Trek」はApp Store、Google Playから無料でダウンロードできます。
App Store、Google Playへ接続する際の通信料はお客様の負担となります。