フルマラソン快走4カ条

  • ご購入はこちら
進化したGPSランニングギアがあなたの24時間を支える 日常生活からレース前まで、ランナーの365日をフルサポート、フルマラソンに向けた1分1秒をムダにしない!ランニングだけでなく、日常生活における身体の情報をデータ化するWristableGPS SF-850。フルマラソンを2時間42分で走る鈴木莉紗さんのレースまでの流れ、そして1日をSF-850が可視化した。

フルマラソン快走4カ条 フルマラソン快走に必要な4つの要素を、それをサポートするWristableGPSの機能と共に紹介していきます

鈴木莉紗さん

鈴木莉紗さん
25歳からランニングを始め、走歴1年半でサブスリーを達成。現在は東京都内で加圧トレーナーとして勤務しながら、各地のランニングイベントに参加している(ゲスト出場も多数)。フルマラソン2時間39分57秒(2016年3月現在)。1984年9月7日生まれ。

フルマラソンに向けたトレーニング

役立つSF-850の機能
NeoRun

NeoRun
ランニング時の計測データの管理、共有を行うアプリケーション

NeoRun

鈴木さんが使ったのはコレ
GPSランニングギアと活動量計が融合

WristableGPS SF-850PW
ランニング中の距離や脈拍、心拍ゾーンだけでなく、日常生活の「睡眠」「消費・摂取カロリー」「歩数」「こころバランス」を可視化する活動量計機能(PULSENSE機能)により、ランナーのフルマラソン挑戦をフルサポート。
(注)摂取カロリー表示には食事入力が必要です。

3カ月前

勝負レース前は月間500km
走行距離は月間500kmになります。距離を正確に残したいのでGPSの精度が高いのが良いですね。GPSの捕捉も早く、ストレスになりません。

2カ月前

30km走は5回
レースまでに30km走は5回。脈拍の変化を見て、調子の良し悪しを把握しています。あまり調子の良くない時に計測したら187拍まで上がりました!

1カ月前

目標は2時間30分台!
1カ月前が疲労のピーク。ここから調整していきます。目標は2時間30分台。VO2Max推定計測機能でフルマラソンのタイムを予想するのも楽しいですよ。

(注)2016年2月22日時点の情報

フルマラソン

日々のコンディショニング

役立つSF-850の機能
PULSENSE View

PULSENSE View
日常の活動量を管理するアプリ

7:00 ランニング
8:30 朝食

朝食

3食で2500kcal
「3食全て手作り。昼と夜はお弁当を作って、職場で食べます。3食で大体2500kcalくらい摂取しています」

10:30 仕事

仕事

仕事中も意外と多い歩数とカロリー消費
「加圧トレーナーとして、お客様のトレーニングをサポートしています。立ち仕事なせいか、活動量は多く、仕事中だと大体9000歩、2000kcalですね」

24:00 睡眠

睡眠

5時間以上の睡眠を意識 短いと翌日も疲れが
「5時間以上眠るように心がけています。それ以下だと翌日に『疲れたな』『目覚めがすっきりしないな』と思うことが多いですね」

あなたのマラソンをフルサポートする。WristableGPS JAPAN MADE INSIDE PULSENSE SF-850PJ/PS/PC  製品ページへ