導入事例 つるぎ町立 半田病院様

つるぎ町立 半田病院様

つるぎ町立 半田病院様
導入製品:DS-510+Document Capture Pro

コンパクトで、速い。重送を抑える。
大量文書の電子化に、A4シートフィードモデル

導入事例TOPへ

導入製品

DS-510

(注)販売終了製品

従来機比約46%のコンパクト化と
26枚/分(A4カラー 200dpi/300dpi)の
高速スキャンを実現

DS-510

現行機:DS-530 製品の詳細はこちら

専用ユーティリティソフト
Document Capture Pro

製品の詳細はこちら

導入病院様のご紹介

つるぎ町立 半田病院様

つるぎ町立 半田病院

昭和24年に旧半田町の町国保組合直営施設として開設。以来、「安心と信頼、そして地域と共に歩む」を理念に、総合病院の持つ安心・安全性と小規模病院の持つアットホームな雰囲気の両面を兼ね備えた医療施設として良質なサ-ビスを提供し続けている。
2005年3月からは地方公営企業法の全部適用病院として収益力強化も推進。周辺拠点病院とのICTネットワーク「あわ西部ネット」によるかかりつけ医への情報公開や僻地への医師派遣など、地域との連携も積極的に進めており、2015年には町立病院で唯一「平成27年度自治体立優良病院」の表彰も受けている。
同病院では2015年12月から総務課、地域連携室、医療クラーク室に「DS-510」を導入。「Document Capture Pro」を使ったスキャン、仕分け、フォルダ転送の自動化により、院内文書管理システムへの登録作業の手間と時間を大幅に削減した。

導入の背景

他院から持ち込まれた文書の読み込み、保存登録にとても時間がかかり、現場でもストレスを感じていた

病院事業管理者 沖津 修 氏

病院事業管理者
沖津 修 氏

総務課 システム管理室 山本氏にお話しを伺いました。
「当院では院内の文書管理システムに他院から持ち込まれた様々な書類情報を登録します。紹介状、採血検査結果、処方箋、レントゲン写真、エコー写真、カラー手術画像、ハガキ等、用紙やサイズもまちまちです。これまではフラットベッドタイプのスキャナーを使用して、手作業で原稿を一枚ずつ入れ替えて読み取り、必要なフォルダに保存していましたが、7枚も8枚もある紹介状関連の書類を読み込むにはとても手間と時間がかかっていました。また、以前のスキャナーだと原稿のタイプや大きさに合わせて設定変更やトリミングが必要で、保存した後も個々にファイルを開いての目視確認や名称変更が必要で作業効率が悪く、面倒でストレスを感じていました。」

エプソン製スキャナーを選択した理由

専用ソフトの自動仕分け機能が便利で衝撃的
スキャン、仕分け、フォルダ転送までが全て一度に行える

エプソン製スキャナー導入による削減効果

(注):「QRコード/QR Code」は(株)デンソーウエーブの登録商標です。

「2015年夏頃から作業効率化への検討を開始。エプソンさんに実際に実機を持ち込んでデモを行っていただきました。
その高い機能と効果に納得、同年の12月末から導入・運用を開始しました。
デモを見て衝撃的だったのが、専用ソフトの「Document Capture Pro」を利用した自動仕分け機能です。
それまで使用していたフラットベッドスキャナーでは、一枚ごとに手作業で、設定変更、トリミング、読み取り、保存、ファイルを開いての名称変更、ファイル移動と、ステップ毎に多くの手間がかかっていました。他社のスキャナーも評価し検討しましたが、エプソンさんのDS-510では「Document Capture Pro」を利用することで、最初にQRコードを印刷した仕切り紙を挟み込んでスキャンするだけで、何人分もの書類を一度に読み込み、仕分けして、対応するフォルダに自動転送できます。スキャニング作業が劇的に効率化できると実感できたため、導入を決めました。

導入後の状況・ご感想

医事課 田村 静 氏

現場の負担を大幅に軽減、作業時間が1/3に
簡単操作ですぐに効果を実感できました
〈医事課 田村 静 氏〉

1件分のスキャン作業時間

「地域連携により他院から紹介されてくる患者様も増えており、主に紹介状書類の入力に利用しています。サイズはA4サイズが多いですが、B5サイズや不定形の場合もあります。書類だけでなく、心電図など多種多様な紙種にも対応する必要があります。今までは手作業で一枚づつスキャンする必要があり、とても大変でしたが、DS-510だと複数枚を同時にスキャンでき、混在するカラー/モノクロや用紙サイズも自動判別してくれるので、操作が簡単で誰でも使えて大変便利です。
万が一紙が詰まった場合も、構造がシンプルなので、簡単に紙ジャムを取り除くことができます。
また、QRコードを印刷した仕切り紙を入れて書類をセットし、スキャン開始ボタンを押すだけで、何人分もの紹介状を一度にスピーディーに登録できるので、導入前に比べて作業時間が大幅に短縮でき、現場の負担も軽減できました。導入時に調整いただいたことで、高画質で読み込む事ができ、スキャンした画像は画質も鮮明で小さな文字も判別し易いです。」

コンパクトなので、狭いスペースにも設置可能

コンパクトなので、狭いスペースにも設置可能

読み取る原稿によってシートフィードタイプとフラットベットタイプを使い分けて運用している。

読み取る原稿によってシートフィードタイプと
フラットベットタイプを使い分けて運用している。

スキャナーはネットワークインターフェイスユニットによりネットワーク接続

スキャナーはネットワークインターフェイスユニットによりネットワーク接続

お客様の評価ポイント

自動仕分けで
一度に文書登録が
完了できる

用紙やサイズを
気にせず複数枚を
同時にスキャン

筐体がコンパクトで
置き場所を選ばない

充実した機能を
低コストに導入
できる

基本情報

基本情報:つるぎ町立 半田病院様

つるぎ町立 半田病院
所在地 〒779-4401 徳島県美馬郡つるぎ町半田字中藪234-1
開設 1949年4月(昭和24年)
代表者 管理者 沖津 修、病院長 須藤 泰史
診療科 内科/外科/整形外科/産婦人科/小児科/耳鼻咽喉科/眼科/泌尿器科/放射線科/総合診療科
病床数 120床
導入開始時期   2015年12月
導入台数 3台
使用用途 電子カルテシステムへの文書管理登録
出力枚数 1日あたり50件、ページ150枚程度(過去実績値)

導入事例PDFダウンロード

PDFダウンロード
(PDF:2.97MB)
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

製品に関するお問い合せ・資料請求

エプソンインフォメーションセンター

TEL050-3155-8100

上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。
上記番号がご利用いただけない場合は、携帯電話またはNTT東日本、NTT西日本の固定電話(一般回線)からおかけいただくか、042-585-8444までおかけ直しください。

お知らせ

PDFに記載のエプソン販売株式会社の住所が、本社移転に伴い変更となっております。
【2016年3月7日(月)以降の新住所】
〒160-8801 東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 29階