導入事例 パリミキ渋谷店様

眼鏡店 パリミキ渋谷店様

眼鏡店 パリミキ渋谷店様
導入製品:TM-T88V-i
業種:小売

iPadとスマートレシートプリンター「TM-T88V-i」で、
基幹システムと連動したタブレットPOSシステムを実現!

導入事例TOPへ

導入製品

TM-T88V-i

最大300mm/秒の高速印刷を可能にした
インテリジェント機能搭載レシートプリンターの
スタンダードモデル。

TM-T88V-i 製品の詳細はこちら

導入店舗様のご紹介

おもてなしの心で一人ひとりに合った最適な眼鏡を!創業80年を越える信頼の老舗専門店

眼鏡店「パリミキ渋谷店」様

眼鏡店「パリミキ渋谷店」様

株式会社三城ホールディングス様は、「メガネのパリミキ」で知られる創業80年を越える眼鏡の老舗専門店チェーン。国内・海外を合わせ900店舗以上を展開しており、渋谷駅からほど近い渋谷店はその直営店になります。きめ細やかな接客とおもてなしの心、高い加工技術で、お客様のライフスタイルにフィットした、最適な眼鏡をご提供しています。

全店でタブレットPOSシステムを導入予定

株式会社三城ホールディングス様では、2年前から店舗での接客ツールとして活用する目的で全店にiPadを導入。汎用品を業務利用することの難しさの中で、様々な壁を乗り越えた結果、その活用方法の一つとして、株式会社エスキュービズム様のタブレットPOSシステム「EC-Orange POS」を導入。現在は約10店舗でのテスト導入段階ですが、今後、2014年夏頃から本格導入を進め、年内には全店に導入展開していく予定です。スマー卜レシー卜プリンター「TM-T88V-i」はiPadに連動し、レシート出力に役立っております。

導入理由・評価

株式会社三城ホールディングス様では、パリミキ全店舗へiPadを配布する一方で、店舗システム側ではWindows® XP搭載PCのサポート終了が迫り、POSシステムや基幹システムの入れ替えを検討せざるを得ない状況にありました。従来通りWindows®をベースとしたシステムを検討するのと並行し、PCにかかるライセンスなどにかかるコストも考慮し全店に配布したiPadをうまく活用する方法も検討されていました。チーフエバンジェリストの河村和典氏は「今まで、売上データはバッチ処理だったので、新たなPOSシステムを検討するにあたってはリアルタイムでの売上管理の実現性、更には将来を見据えたシステムの拡張性を重視しました。専用POS端末、PC-POS、タブレットPOSと比較検討する中で、店舗に配布したiPadを利用することで導入コストを抑えられ、サーバー型管理ができ、ECサイトとの連動もできる「EC-Orange POS」に決めました。POSにもiPadを利用できることで、接客ツールとして利用しながら会計にも連動して使え、接客業務全体の強化に繋がりそうです。」とその可能性に期待されています。

導入後の状況・ご感想

株式会社三城ホールディングス チーフエバンジェリスト 河村 和典氏

株式会社
三城ホールディングス
チーフエバンジェリスト
河村 和典氏

基幹システムや他のアプリとも連動できて接客の可能性が様々に拡がる

テスト導入期間中にiPadの利用を広める活動を実施

チーフエバンジェリストの河村和典氏は、iPad導入当初の苦労を語ります。「iPadを全店に配布したものの、やはり当初は使用上の制約も多く、電子カタログを使う程度で運用面は課題がありました。そこで社内でiPad活用に熱意のある約100人のエバンジェリストを募集し、まずは自由に使ってもらうことから始めました。お客様の眼鏡をかけた姿をカメラで撮影してお見せしたり、TV電話として使ったりその活用方法はアイデアに富んでいました。Facebookを通じそれらの情報交換をすることで相乗効果がはかれ、自然と浸透させることができました。」

iPadを活用し再び小売業から接客業へ接客改革

「「EC-Orange POS」なら、接客時にiPadを持ちながら過去の販売履歴や顧客情報が確認できます。お客様とのコミュニケーションスタイルも変わります。先々はお客様の生の声をその場でiPad からシステムへ入力できるようシステムを拡張していく予定です。私たちは小売業というより接客業だと考えています。お客様のことを深く知り、ライフスタイル全般のコンシェルジュとして眼鏡以外にもお客様が喜ばれるサービスを提案できれば、接客の質が向上し理想とする接客が実現できると思います。」

業務用で実績があるエプソンなら安心

「既設POSシステムのジャーナルプリンターはエプソンを採用していましたので、以前より品質の安定性はよく理解していました。今回の導入にあたっては他のメーカーのプリンターも検討しましたが、やはり最終的には信頼性と耐久性に定評がありサポートも安心できるエプソンを採用しました。」

システム概要・開発にあたって

開発はエプソンのプリンターと共に小売りのミライをカタチにする「EC-Orange POS」 株式会社エスキュービズム ソリューション事業部 営業統括室室長 兼 人材戦略室室長 真田 幹己氏

印刷レイアウトのカスタマイズが簡単

株式会社エスキュービズム、ソリューション事業部の真田幹己氏にプリンター選定について伺いました。「システム開発は常に新しい試みで、使いながら改良、お客様によっては頻繁に仕様変更の要望が出てくることもあります。「TM-T88V-i」は印刷レイアウトをプリンターに登録しておくことで印刷ができ、その内容も簡単に変更できるので、お客様の要望に対しても早く対応できます。また、エプソンなら品質が安定しており開発時のサポートも手厚く迅速なので安心です。」

未来の可能性を拡げる「EC-Orange POS」

「元々Eコマースからスタートし、それに連動したタブレットPOSとして開発を進めてきた「EC-Orange POS」は、近年リアルと仮想の壁が崩れ、オムニチャネル化を理想とする流通小売業向けにサービス提供をしてきました。しかし、ニーズが多様化する他業態(飲食業、旅館業、訪問型営業向けなど)からも要望が多く、既に270社2575店舗(2014年2月時点)への導入が決まっております。また、今後は別システムとして開発を進めてきた在庫・棚卸管理、予約・顧客管理、デリバリー等のシステムを全て連動させ、一元化する予定で更に多様なニーズにも対応する事を考えています。端末としては、今まで主流であったiPadの他にも、周辺機器の接続性やセキュリティ面も考慮し、業界に先立ってWindows® 8への対応も実現いたしました。なんといってもスマートデバイスの良さは、コスト削減とロケーションフリー。その拡張性から未来のサービスを実現することが可能となります。小売業を中心にはしておりますが、スマートデバイスやWEBシステムを活用したサービスを求める様々な企業様に応えるべく、未来の可能性を拡げていきたいと思います。」

パリミキ渋谷店 POSシステム「EC-Orange POS」システム構成図

眼鏡店「パリミキ渋谷店」様

眼鏡店「パリミキ渋谷店」様
所在地 〒150-0041
東京都渋谷区神南1丁目21番1号 日本生命ビル1F
電話番号 03-3496-7538
営業時間 11:00~21:00
業務内容 眼鏡およびその関連商品を主に取り扱う
眼鏡専門店チェーン
国内店舗数 862店(2013年3月31日現在)
製品に関するお問い合せ・資料請求

エプソンインフォメーションセンター

TEL050-3155-7020

<受付>月~金曜日(祝日・弊社指定定休日を除く)

上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。
上記番号がご利用いただけない場合は、携帯電話またはNTT東日本、NTT西日本の固定電話(一般回線)からおかけいただくか、042-585-8525までおかけ直しください。