導入事例 カッパ・クリエイト株式会社様

カッパ・クリエイト株式会社様

カッパ・クリエイト株式会社様
導入製品:TM-T88IV
業種:飲食

TM-T88IV採用のオーダーエントリーシステムを活用
サービス向上とコスト削減に大きな効果

導入事例TOPへ

導入製品

TM-T88IV

コンパクトで静音・高速印刷が可能な
サーマルレシートプリンター。

TM-T88IV (注)販売終了製品

導入店舗様のご紹介

回転寿司チェーン「かっぱ寿司」を全国に展開

「カッパ・クリエイト株式会社」様

「カッパ・クリエイト株式会社」様

飲食店経営を中心に事業を展開するカッパ・クリエイト株式会社様は、「おひとりでも、大勢でも、気軽に楽しくゆっくりと食事をしていただくこと」をコンセプトに、1皿105円(税込)のロープライスを実現した回転寿司チェーン「かっぱ寿司」を、全国に357店舗展開(2010年3月現在)。1973年の創業以来、食の安全性を最重要テーマに掲げ、仕入先の選定から品質検査などを徹底して行っています。また店内には、注文用の「タッチパネル」や、注文した料理を新幹線でスピーディーに客席まで届ける「特急レーン」を設置するなど、“おいしさ”と“楽しみ”を提供する仕掛けを随所に取り入れ、幅広い年齢層から支持されています。

タッチパネル式オーダーエントリーシステムを導入

カッパ・クリエイト株式会社様では、5年前ほど前から、かっぱ寿司の店内にタッチパネル式オーダーエントリーシステムを導入し、お客様へのサービス向上とスムーズな店舗運営を推進してきました。そして、2009年5月には、新たにアスカティースリー株式会社様のタッチパネル式テーブルオーダーシステム「e-menu(イーメニュー)」を導入。このシステムで採用されているエプソンのサーマルプリンター「TM-T88IV」をキッチンとホールに設置し、オーダー情報の出力用途に活用されています。2010年3月現在、TM-T88IVは約30店舗に導入され、合計約100台が稼動、正確でスピーディーな料理の提供をサポートしています。

導入理由・評価

回転寿司店におけるオーダーエントリーの仕組みは、お客様がインターホンを使って口頭で注文する方法から、タッチパネルによるオーダーへと、ここ数年で大きく進化してきました。

かっぱ寿司でも、タッチパネル式のオーダーエントリーシステムを導入する以前はインターホンを活用し、お客様からのオーダーをキッチンで一つひとつ聞き取りながらメモを取り、各ラインのスタッフに伝達、調理してお客様に提供する、という方法を採っていました。しかし、キッチンでの書き取りの手間と時間がかかる上、2~3時間も続くピーク時には、オーダーの聞き間違いも起こりがちです。その結果、料理提供までの時間がかかる、注文内容を間違える、といった問題も発生していました。そこで、こうした課題を解決するため、カッパ・クリエイト株式会社様では、約5年前に、タッチパネルを活用したオーダーエントリーシステムをかっぱ寿司に導入。現在は、e-menuを含むタッチパネル式オーダーエントリーシステムが、ほぼ全店舗に導入されています。

キッチンプリンターとしては、TM-T88IVをはじめ、エプソン製のプリンターが数多く導入されていますが、水周りや、フライヤーなど油と熱のある環境で使用しても故障はなく、その耐久性を高く評価されています。またe-menuとあわせて、アスカティースリー株式会社様の「自動受付発券システム」(ウェルカムチケット)も採用。ここでもTM-T88IVが活用されるなど、汎用性の高さにも注目されています。

導入後の状況・ご感想

カッパ・クリエイト株式会社 営業本部 課長 大原 隆司氏

カッパ・クリエイト株式会社
営業本部 課長
大原 隆司氏

カッパ・クリエイト株式会社 営業本部 課長の大原隆司氏は、システムの導入効果を次のように語ります。「スピード第一の回転寿司店においては、お客様の元にいかに素早く商品をご提供できるかが勝負になります。そうした意味でも、オーダー情報を一つひとつ出力することで、オーダー内容とテーブル番号を紙で確認でき、“何がいくつオーダーされていて、どれが提供済みなのか”が物理的に管理できるので、短時間で確実に商品をご提供できるようになりましたね。以前のように、『混んでいてインターホンがつながらない』『料理が出てこない』といったお叱りの声もなくなり、フォローにあたっていたホールスタッフも、本来やるべきお客様へのサービスに専念できるようになりました。また、お客様がタッチパネルで好きな時にオーダーできるので、注文数が格段に増え、売り上げもアップしています。e-menuの導入にあたっては、これまで別々の機器で運用していた『オーダー』『従業員呼び出し』『空席確認』の3つの機能をタッチパネルに集約し、導入コストを抑えています。こうしたシステムを活用することで、人件費と食材のロスが削減でき、総体的に見て大幅なコスト削減が実現していますね。」

大原氏はTM-T88IVの使い勝手の良さも高く評価しています。

「店舗には年配のスタッフも多いので、ロール紙を入れて蓋を閉めるだけで、簡単に用紙交換ができるのは非常に助かります。また、キッチンではデッドスペースを有効活用するため縦置きで、ホールは横置きでと、設置場所の状況や使い方にあわせて置き方を選べるのもいいですね。e-menuとTM-T88IVは導入してから約1年経ちますが、想定していた機能や性能、効果は十分に得られていますし、これがなければ店舗運営は成り立たないと思うほどに、我々にとって必要不可欠な存在になっています」(大原氏)。

システム概要・開発にあたって

エプソンの信頼性とオープンな開発環境を高く評価 TM-T88IVを採用し、低コスト・短期間で導入可能なシステムを構築 アスカティースリー株式会社 取締役 CS推進部長 江口 博章氏

e-menuの開発・販売・保守などを手がけるアスカティースリー株式会社 取締役 CS推進部長の江口博章氏に、今回のシステムについて伺いました。「開発から8年、e-menuはこれまで、焼肉店や居酒屋チェーンなど様々な業態の飲食店様に導入いただきました。カッパ・クリエイト株式会社様には、e-menuを採用いただくとともに、土日祝日も含めた我々のサポート体制を評価いただき、既存のオーダーエントリーシステムのサポートも含めて、弊社で対応しています。システムに組み込むプリンターの選定にあたっては、エプソンを含む2社の製品を検討しましたが、TM-T88IVは信頼性、耐久性、設置性、使い勝手の全てにおいて高く評価でき、採用を決定しました。開発にあたっても、エプソンはシステムサポートやドライバーの提供などを無償で行われており、オープンな環境の中で、スムーズに進められましたね。TM-T88IVのように信頼性と汎用性の高い機器を採用することで、お客様に低コストで短期間に導入可能なシステムをご提供できる。これも、我々の強みだと考えています。」

カッパ・クリエイト株式会社様オーダーエントリーシステムe-menu、自動受付発券(ウェルカムチケット)システム構成図 ※e-menuはアスカティースリー株式会社の登録商標です。 ※ウェルカムチケットはアスカティースリー株式会社の登録商標です。

「カッパ・クリエイト株式会社」様

「カッパ・クリエイト株式会社」様
所在地 〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-10-16 シーノ大宮ノースウイング14階
TEL:048-650-5100(代表)
創業 1973年8月
資本金 94億2967万750円
従業員数 969名
製品に関するお問い合せ・資料請求

エプソンインフォメーションセンター

TEL050-3155-7020

<受付>月~金曜日(祝日・弊社指定定休日を除く)

上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。
上記番号がご利用いただけない場合は、携帯電話またはNTT東日本、NTT西日本の固定電話(一般回線)からおかけいただくか、042-585-8525までおかけ直しください。