作品づくりを気軽に楽しめる Colorio V-edition

  • ご購入はこちら

NEW EP-30VA EP-10VA Colorio V-edition

パソコンなしで作品づくりを楽しめる。さらに、カラリオ高画質をL判1枚約12.7円(注)の低インクコストで実現。

(注)測定データおよび測定条件についてはこちら

カラーが鮮やか。

レッドとグレーを追加した新6色インクを採用。
より幅広い色域表現を実現しました。
染料インクの光沢感を活かした鮮やかさに、
きっと驚きます。

カラーが鮮やか。

  • 1.レッドインクによる広い色再現領域

    レッドインクにより赤だけでなく、
    黄~緑の色再現領域も大きく拡大。

  • 2.論理的色変換システムLCCS

    エプソンの独自技術LCCS
    (論理的色変換システム)により、
    最適な階調性を選び出し、常に高次元で安定した画質を実現します。

  • 3.インク滴着弾精度向上

    用紙送りのブレを減らすことで、先端から後端までの色ムラと粒状感を低減します。

戻る

モノクロもなめらか。

暗部は高濃度フォトブラック、
ハイライトはライトグレーで出力。
グレースケールの階調性が大幅にアップし、
なめらかで豊かなモノクロ表現が
可能になりました。

モノクロもなめらか。

  • 1.新インク ClearChrome K2

    グレーインクにより、
    作品品質のモノクロプリントを実現。

  • 2.ニュートラルなグレー

    グレーインクを使用することで、グレースケールの階調性や色精度を大幅に向上。

  • 3.インクテクノロジー

    エプソン独自のMSDT(マルチ・サイズ・ドット・テクノロジー)により、写真に応じて大・中・小のインクを打ち分けることで、ニュートラルなグレーを実現。

戻る

プリンターだけで思いのままに作品づくりを。

写真を選ぶ、明るさ・コントラスト・色調を見て選ぶ、フチをつけて仕上げる、全ての行程をパソコンなしで実現。
進化した作品印刷機能を活用すれば、写真の楽しみ方が格段に広がります。(注)EP-50V除く。

プリンターだけで思いのままに作品づくりを。

  • 1.カラーの作品印刷機能の場合
    写真を選ぶ
    Exif情報付きの一覧印刷。
    編集・保存
    色補正一覧印刷で確認しながら好みの作品に編集。
    仕上げ
    余黒・余白のフチを設定。
  • 2.モノクロの作品印刷機能の場合

    明るさ・コントラスト/色調をプリントを見て微調整

    (注) モノクロの場合、編集した画像の保存はできません。
  • 3.余黒・余白のフチ設定をして印刷

    写真を引き締める「余黒」、空間の雰囲気を伝える「余白」の設定が可能。

戻る

コピーもできて(注1)、日常でも活躍。

A3連続印刷(写真用紙5枚、普通用紙10枚可能)(注2)から
コピー・スキャンまで可能。(注1)
普段使いのプリンターとしても、
多機能なスペックで大いに活躍します。
しかもコンパクトサイズで置き場所に困りません。

  • (注)画像はEP-10VAとの比較です。
  • (注1)EP-50V除く
  • (注2)EP-10VAのみ対応
  • (注)画像はEP-10VAです。

写真家 中井精也氏の視点からみた「EP-10VA」オススメポイント

写真家中井精也氏が語るプリントの楽しみ方