ブルーインクと光沢顔料で鮮やかな発色

澄み切った青を再現。ブルーインク搭載

CMYKの4色以外に、通常は混色で表現する赤や青を単色で表現するレッドインク、ブルーインクを加えました。これにより赤や青の色再現範囲が広がり、赤や青で表現された花や洋服などが鮮やかになり、肌の色といった中間色もイキイキとした発色の良い表現が可能になりました。 PX-G930インク構成

光沢感を豊かに表現。グロスオプティマイザ搭載

プリント表面を平滑化して、光の乱反射を抑えるグロスオプティマイザインクを搭載。グロスオプティマイザは、高密度化透明樹脂で、これまでインクがほとんど載っていなかった明るい部分をグロスオプティマイザで埋めることで、プリント表面を平滑化。光の乱反射を抑え、プリントの隅々までクリアで美しい光沢を生み出します。また同時に、顔料インクをしっかり定着させることにも役立ちます。

エプソンが開発した顔料インク粒子 クロスオプティマイザイメージ図