写真家が語る、プロセレクション

  • 製品をご利用中の方へ

    サポート情報
  • ご購入はこちら
  • INTERVIEW 01 中井精也×SC-PX3V ロール紙でのプリントはその可能性に、ワクワクしてしまう。
  • INTERVIEW 02 三好和義×SC-PX7VII プリンターの進化で、作品のクオリティがさらに追及できる
  • INTERVIEW 03 テラウチマサト×SC-PX5VII プリントは、写真というものの存在感を強く感じさせてくれるもの。

EPSON Proselection × 写真家

中井精也

中井精也が語る「写真をプリントすること」とは

写真をプリントすることは終着駅と語る鉄道写真家の中井精也氏。良いカメラやレンズを使って撮影をするだけでなく、写真をプリントするところまで楽しんでほしいと言う。中井氏が考える写真をプリントすることのメリットや魅力を紹介した60秒間のインフォマーシャルを撮影した。

動画(60秒)見る

テラウチマサトが応援!「インスタグラム投稿キャンペーン」

ご自身で撮った写真作品を、部屋に飾って撮影!あなたの写真の飾り方をInstagramで教えてください。投稿いただいた方の中から、抽選でエプソンのプリンターや写真用紙2冊セット(A4サイズ)を21名様にプレゼント。
開催期間:2016年3月11日(金)10:00~4月11日(月)18:00
本キャンペーンは終了いたしました。

インクジェットによるモノクロ写真展 三好和義写真展「楽園の跡 軍艦島」

エプソンイメージングギャラリー エプサイトにて三好和義氏の写真展を開催。エプソンプロセレクション「SC-PX3V」、SureColor「SC-P9050G」で出力した作品を展示します。
開催日時:2016年4月15日(金)~5月12日(木)/10:30~18:00(最終日は15:00まで)
日曜休館(祝日は開館)入場無料
本イベントは終了いたしました。

詳しくはこちら


Epson Proselection Special Movie
(注):本サービスはYouTube™のサービスを使って提供しています。