For Golf MT500GP/MT500GII

  • ご購入はこちら

蓄積したデータを長期的にチェックする

M-Tracer View For Golfなら、データの管理ができて、スイングの変化、上達度合いが見える

クラウドサービスに保存したスイングデータを、より深く本格的に分析できるウェブサービスです。
スマートフォンアプリ「Epson M-Tracer For Golf 2」、「Epson M-Tracer For Putter」、いずれのアプリとも連携します。

「M-Tracer View For Golf」を利用する

ダッシュボード機能

パソコンやタブレットで利用できるウェブサービス「M-Tracer View For Golf」では、各種解析データをグラフ化し、異なる解析データを3つまで並べて比較・分析することができます。中期・長期でのスイングの変化や上達の度合いを時系列で確認することができます。

スイングやパッティングの傾向が分かる

フェース角の安定度やヘッドスピードの上昇度などのデータ解析結果をグラフ化し、まとめて一覧表示して、スイング傾向を視覚的にとらえることができます。

自分の弱点やクセを知り、練習すべきポイントを明確にしましょう。

スイング画面 スイング画面
スイング画面
パッティング画面 パッティング画面
パッティング画面

複数の解析結果の関係性を分析できる

気になる解析結果を最大3つまで並べて表示し、関係性を分析することができます。
例えば、ヘッドスピードとクラブパスとシャフト軸回転を並べて見ることで、ヘッドスピードが遅いスイングのクラブの動きの傾向を分析することができます。

様々な解析結果の組み合わせを分析し、今まで気づくことができなかった新たな発見をしましょう。

スイング画面 スイング画面
スイング画面
パッティング画面 パッティング画面
パッティング画面

スイングの変化や改善が直感的に分かる

過去の練習結果がデータで残っているため、長期的な変化や改善がグラフで直感的に分かります。

練習の効果を実感し、次の練習に活かしましょう。

スイング画面 スイング画面
スイング画面
パッティング画面 パッティング画面
パッティング画面

練習量が簡単にチェックできる

蓄積したデータにより、1日、1か月、1年の期間に行った練習のスイング数や使用クラブの割合を簡単に把握することができます。

練習量を把握し、効率的な練習につなげましょう。

スイング画面 スイング画面
スイング画面
パッティング画面 パッティング画面
パッティング画面

スマホで見れるメニューをPCでも

スマートフォンアプリ「M-Tracer For Golf 2」および「M-Tracer For Putter」で計測したデータや、スイング診断(注1)を、パソコンの大きな画面でも見られるようになります。
より多くのデータを表示しながらスイング解析したり、簡単な操作で前後のスイングへ移動したりすることができます。

<基本画面>

  • ■スマホ

    スマホ
  • ■PC

    PC

<スイング診断画面>

  • ■スマホ

    スマホ
  • ■PC

    PC
(注1) スイング診断・アドバイスはドライバー、アイアン(5I?9I)に対応しています。
関連コンテンツ M-Tracerのスイング診断機能体験レポート!

M-Tracerのスイング診断機能体験レポート!

ゴルフ誌などでもおなじみの女子ゴルフコーチ3人による、「スイング診断機能」の体験レポート!

M-Tracer View For Golf

M-Tracer View For Golf

スイングデータをクラウドサービスに保存して、より深く分析できるWebサービス