BT-2000 / BT-2200

  • ご購入はこちら

搭載機能一覧

ヘッドセット(BT-2000 / 2200共通)

(注)画像はBT-2000です。

ヘッドセット

  • 照度センサー

    屋内外など、周囲の明るさを感知し、画面の明るさを自動で切り替えます。

  • GPS機能

    衛星測位システムで、正しい位置情報を測定。

  • 両眼シースルー構造

    画面を見ながら周囲を確認でき、作業視野を重ね合わせて確認できる。

  • 高輝度ディスプレイ

    高輝度で高い視認性を実現。

  • Quarter HD(注1)

    横960×縦540ドットの高精度液晶パネルを搭載。

  • ヘッドパッド

    ヘッドセットを装着するときに、額に当てます。ヘッドパッドの内部には、本機の位置や向きを検知するセンサーが搭載されています。

  • 交換可能なインナーパッド

    頭のサイズが異なる複数の作業員が共有で使用する場合もパッド交換で対応可能。

  • 高解像度ステレオカメラ

    500万画素のカメラを2台搭載。物の深度測定や3D対応のサイドバイサイド方式の映像の撮影も可能。カメラの向きは上下に調節できます。

  • IMU(慣性計測ユニット)
    高精度ヘッドトラッキング

  • ジャイロ
    センサー

  • 加速度
    センサー

  • 使用者の向きや移動速度を高い精度で測定。屋内でのナビゲーションや行動ログの取得が可能に。

  • 地磁気センサー

  • 装着性の高いヘッドセット

    硬質バンドで支えるヘッドセット型で頭部にしっかりと装着できる。

  • はねあげ構造

    片手だけで上下にずらせるので映像を見ないときはレンズをヘッドパッド側にはねあげて実視野を確保できます。

  • 長時間装着性

    本体重量を頭部全体でバランス良く支え、鼻で支えない構造なので、長時間装着しても疲れにくい。(注2)

  • ヘッドバンド

    ヘッドセットを頭に固定するためのバンド。頭の大きさにあわせて長さを調節可能。

  • IP54準拠 防水防塵仕様

    水滴がかかったり、埃が多い場所で使用しても安心。

(注1)Quarter High Definition

(注2)写真はレンズホルダー装着時

BT-2200

BT-2200

  • ヘルメットに対応

    ゴムバンドおよびヘルメットホルダー(4ヶ所)により固定するヘッドセット型でしっかりと装着できる。幅広いヘルメットサイズに対応。ずれ落下を防止しながら、簡単に脱着可能。

  • 長時間装着性

    本体重量を頭部全体でバランス良く支え、鼻で支えない構造なので、長時間装着しても疲れにくい。

  • はねあげ構造

    ヘルメットに装着していても片手ではねあげ可能な構造。使用しない時の視野を確保。

(注)肩掛けホルダーはオプションです。

コントローラー

コントローラー

  • 音声コマンド制御

    コントローラーを使用せず、ハンズフリー化を実現するために音声コマンド機能を搭載。エプソン音声コマンドシステムはネットワークを介さず音声認識による操作が可能。

  • 2.4&5GHz Wi-Fi®
    (IEEE802.11 b/g/n/a)

    干渉が少ない5GHz帯のWi-Fi® に対応。
    安定した無線通信を確保。また、近くにある対応機器同士を直接Wi-Fi® 接続できる、Wi-Fi Direct® にも対応。

  • 2バッテリー搭載
    (ホットスワップ対応)

    2つのバッテリーで約4時間駆動。本体の電源を落とさずにバッテリー交換が可能なので、ダウンタイムがありません。

  • LEDインジケーター

  • 電源ボタン

  • キーロック
    ボタン

  • Aボタン

  • 十字キー
    (上下左右)

  • 十字キー
    (選択/OK)

  • Bボタン

  • Xボタン

  • Yボタン

  • グローブでも持ちやすい

    グローブを装着していても操作しやすい、凹型ボタンを採用。ボタンの大きさが異なるため、直感的な操作が可能。

  • Bluetooth®

    バージョン3.0&BLE。用途に応じて、さまざまなBluetooth® 対応機器と連携可能。

キー割り当て例

モード切り替えによって、A、B、X、Yボタンへの自由なキー割り当て設定が可能です。

デフォルトモード カスタムモード
電源ボタン On / Off On / Off
キーロックボタン On / Off On / Off
Aボタン 戻る 自由設定
Bボタン ホーム 自由設定
Xボタン メニュー 自由設定
Yボタン マルチ機能(注1) 自由設定
十字キー 上下左右、選択 / OK 上下左右、選択 / OK

(注1)1回押し:音量調節(十字キーで調整)、2回押し:輝度調整(十字キーで調整)、3回押し:2D / 3D切り替え(十字キーで切り替え)。GUI上にポップアップも表示します。