導入事例 海津市立今尾小学校様

導入事例:海津市立今尾小学校様  スキャンしてカラーポスターを簡単製作。作業の手間と時間を大幅節約

導入事例TOPへ

導入製品

SC-T32MSSC

PCレスで、教材などの原稿をポスターサイズに拡大できる。
SC-T32MSSC

製品の詳細はこちら

海津市立今尾小学校様のご紹介

外観写真

今尾小学校様では、捜業の際の教材用ポスターや校内掲示物、行事で使用する掲示物の作成など、学校運営の様々なシーンで、大判出力を利用している。これまで使用していた感熱式拡大機が古くなったため買い替えを検討。省スペース、力ラー出力等の条件で機種を検討し、スキャナーとセットで操作も簡単な「SC-T32MSSC」に決定。導入によりポスター製作の手間と時間も大幅にスリム化された。

導入の背景

以前から使用していた感熱式拡大機が故障。カラーの出力、長尺印刷ができる機種への買い替えを検討

学級担任 石黒功祐先生

学級担任 石黒 功祐 先生

学級担任 丹羽宏美先生

学級担任 丹羽 宏美 先生

授業の際の教材用ポスターや校内掲示物、学校行事の看板、横断幕製作など、学習指導、生活指導、学校運営の様々なシーンで、感熱式拡大機で拡大コピーや大判出力を利用していました。しかし、出力がモノクロで、長尺出力が出来ないなどの制限により、ポスターの完成までに追加作業が発生したり、時間がかかるという不便さを感じていました。
以前から使用していた感熱式拡大機が古くなり、修理部品の供給も無くなったため、教育委員会に申請して、買い替えの許可を得ました。それから間もなくして機器が故障したので、急いで販売店に機種選定を依頼しました。
省スペース、カラー出力、長尺印刷対応などの条件で検討し、長尺印刷ソフトや学校向けの素材集がセットになっている、エプソンの「SC-T32MSSC」を導入しました。

SureColor SC-T32MSSCを導入した理由

プリンターのパネルを見ながら簡単操作。原稿をスキャンしてカラーポスターを素早く作成

以前の拡大機は、モノクロだったため、色を塗ってカラーにしたり、モノクロコピーの薄い部分を濃く塗ったりして使っていました。
また、カラーポスターの作成ではA3サイズに分割したカラーコピーを手作業で張り合わせ、完成するまでに半日から1日かかっていました。
プリントミスによる用紙の無駄が出ないよう拡大率の計算にも注意が必要で、その点もかなり面倒でした。
「SC-T32MSSC」なら、原稿をスキャナーにセットして拡大コピーできるので操作は簡単です。これまで使用していた拡大機と同じく、スキャナーで取り込んで拡大できるタイプなので操作感も似ており、先生や職員への講習の必要もなくスムーズに導入できました。本体のカラー液晶パネルを見ながら出力サイズを指定すれば、拡大率も自動計算してくれるので便利です。今までより手軽にカラーポスターや掲示物を作ることができ、製作の手間と時間を大幅にスリム化、スピードアップすることができました。
これまで手作業で1日がかりだった横断幕が、10分で作成できるようになったという感覚です。

導入後の状況・ご感想

教材がカラーになって児童の興味や関心も大幅アップ。垂れ幕・横断幕作成に「長尺FACTORY」がとても便利

授業では、カラーの英語教材や”今月の歌”の歌詞などをポスターサイズに拡大して、授業で黒板に貼って利用しています。
以前の機種で使用していた感熱紙は薄く、傷、折れ、破れなどが生じて扱いにくかったのですが、今は普通紙に出力できるのでとても扱い易くなりました。
普通紙は、これまで使用していた感熱紙に比べ丈夫で耐久性があるので繰り返して使用することができ、重要な箇所にはペンで書き込みもできます。
特別支援学級では、生活指導チェック表をカラーで作成して掲示したり、ビジョントレーニングのテキストを児童が見易いように、ポスターサイズに拡大して教室内に掲出しています。カラーになって児童の興味や関心が大幅にアップしたのを感じています。
職員室の中でも、毎月の予定表をA1サイズに印刷して掲示し、ペンで書き込むなどして活用しています。
ポスターや看板の新規制作には、「長尺FACTORY」を拡大コピーセット近くの専用のデスクトップパソコンに入れて使用しています。画面に直接文字を打ち込みながらレイアウト編集できるので、とても便利です。
印刷スピードはとても速く、見ている前であっという間に完了します。カラーの発色も非常に綺麗です。これまで使用していた機種ではできなかった複数部のコピーも、部数を指定して連続印刷でき、とても便利です。カラー液晶パネルの表示もとても見易く、インク交換やエラー発生時はLED警告灯が点灯してくれるので判り易く感じます。
まだ購入から半年で、出力物も主に学習指導教材が中心ですが、3月~4月には新しい掲示物などを作る機会も増えてきます。この製品は15mまでの長尺印刷ができるので、卒業式や入学式などの立看板やステージ看板、横断幕、運動会のプログラム看板製作での印刷物の出力にも、積極的に活用していく予定です。
以前に、感熱紙で製作した校内ポスターが古くなってきているので、それらの作り直しも行っていきたいです。そのために、カラー利用の促進や大判出力など、使い方情報を職員間で共有し、さらなる効率利用を図っていきたいと思っています。

インク・用紙交換など主要操作は全て前面から行えるので壁面へ寄せた配置が可能。製品は職員室の衝立脇に、他のプリンター類と共にコンパクトに設置。

インク・用紙交換など主要操作は全て前面から行えるので壁面へ寄せた配置が可能。
製品は職員室の衝立脇に、他のプリンター類と共にコンパクトに設置。

パソコンと大判プリンターをネットワーク接続で使用。パソコンには「長尺FACTORY」や「学校向け活用BOX」をインストールして使用。

パソコンと大判プリンターをネットワーク接続で使用。パソコンには「長尺FACTORY」や「学校向け活用BOX」をインストールして使用。

英語の授業で使用するA4カラー教材をポスターサイズに拡大コピー。授業前の短い時間でも、素早く作成できます。

英語の授業で使用するA4カラー教材をポスターサイズに拡大コピー。
授業前の短い時間でも、素早く作成できます。

生活指導チェック表をカラーで作成し、教室に掲示。児童の興味や関心が上がり、指導効果がアップ。

生活指導チェック表をカラーで作成し、教室に掲示。
児童の興味や関心が上がり、指導効果がアップ。

お客様の評価ポイント

パソコンを使わず
簡単にカラー拡大コピー

本の読み取りも可能な
フラットベッドスキャナー

教材や横断幕の作成に便利な
ソフトを標準添付

お客様情報

海津市立今尾小学校様

今尾小学校は、岐阜県海津市内を流れる揖斐川の支流、大榑川堤下の今尾城跡の小高い丘に位置し、校内にはシンボルの”大えのき”の他、城跡碑、登城門の松並木などが残っています。職員室前にある大きなえのきは子供達が元気よく遊び、真剣に学ぶ姿を毎日見守っています。また、総合的な学習の時間を「えのき」と名付け、子供達が地域のよさを知り、地域に生きることのすばらしさを実感できることを目指す授業を行っています。
●出力用途:授業教材や校内掲示用ポスター、学校行事の掲示物、横断幕など
●利用ソフト:長尺FACTORY、学校向け活用BOX(素材集)

導入事例PDFダウンロード

本内容は、PDFでもご覧いただけます。

PDFダウンロード
(約3.8MB)
2017年4月18日現在
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

製品に関するお問い合せ・資料請求

エプソンインフォメーションセンター

TEL050-3155-8066

上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。
上記番号がご利用いただけない場合は、携帯電話またはNTT東日本、NTT西日本の固定電話(一般回線)からおかけいただくか、042-585-8444までおかけ直しください。

お知らせ

PDFに記載のエプソン販売株式会社の住所が、本社移転に伴い変更となっております。
【2016年3月7日(月)以降の新住所】
〒160-8801 東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 29階