独自設計によるアーム機構で、安定したディスク搬送を実現

ドライブにセットして起こるトラブルを防ぐ重送防止機構も搭載

■アーム機構の仕組みについて

(注)本サービスはYouTube™のサービスを使って提供いたします。

エプソン独自のメカトロニクステクノロジーにより開発されたアーム機構を採用。スタッカー、ドライブ、プリンター間のディスクの搬送を確実に行います。ディスクを確実に保持するために、独立懸架ピックを搭載。さらに、貼付きディスク(注1)をドライブにセットして起こるトラブルを防ぐ重送防止機構も搭載。ディスクを1枚1枚確実にドライブへセットできますので、安心してディスク作成を行えます。

(注1)レーベル面の特性などにより、離れない現象を示します。

ドライブにセットして起こるトラブルを防ぐ重送防止機構も搭載

(注)イラストは、イメージ図です。実際のものとは異なります。