エプソンの電子黒板

  • お見積・ご注文
教室サイズに合った大型提示装置を設置していますか? 画面サイズで授業の伝わり方が変わる! 学びの平等性を確保するなら80型以上の大型提示装置を推奨します

(注1) 2017年8月にエプソン販売(株)が宮城県内の小学校で行った検証に基づくエプソン製電子黒板機能搭載プロジェクター EB-685WTを実際に使用されている2つの教室(いずれも奥行き:8.72m 幅:6.95m 天井高:2.99m)に設置し、そこで学ぶ小学6年生の生徒(66名)に60型・80型のサイズで表示されたスライドの6項目の書き取りを実施した結果、60型と比較して80型の方が約11%書き取りの正答率が上がった。また画面の見やすさを5段階評価でアンケート調査した結果、60型と比較して80型の方が0.6ポイント高い評価が得られた。

学びの平等性を確保するなら80型以上の大型提示装置を推奨します

小学6年生66名を対象に、60型・80型のサイズで表示されたスライドの書き取りを実施し、見え方の検証を行いました。
その結果、60型と比較して80型の方が約11%書き取りの正答率が上がり、見え方も80型の方が見やすいという結果になりました。

書き取りの正答率 60型71% 80型82%

環境や予算で選べるエプソンの大型提示装置

映像などのデジタル教材はもちろん、プリントや教科書などのアナログ教材を80型以上の大画面で投写できるプロジェクターをおすすめします。

Point1プロジェクターなら大画面

Point2プロジェクターなら黒板上で板書と併用

Point3教材の色を忠実に再現

プロジェクターと書画カメラで簡単に大画面。既存の教材を活用できます

電子黒板なら、より分かりやすく伝わります

インタラクティブ機能:電子黒板活用のSTEP

STEP1 パソコンなしで画面に書き込みができる STEP2 電子ペンでデジタル教材を操作! STEP3 タブレット端末との連携
電子黒板ラインアップ一覧
  • EB-685WT
  • EB-695WT
  • EB-696UT
  • EB-710UT
  • EB-536WT