ビジネスプリンター 購入前のご注意|製品情報|エプソン

EPSON

購入前のご注意
  • お客様のご使用頻度などによって期間は異なりますが、ビジネスインクジェットプリンターのメンテナンスボックス非対応製品では廃インクを吸収しているインクパッドの交換などが必要になります。交換に関するメッセージなどが表示されましたら、エプソン修理センターにご相談ください(保証期間経過後は有償となります)。なお、吸収したインクが容量に達した場合、安全性確保の観点からインクが溢れることを防ぐため、修理センターで処置するまで印刷ができないようになっています。メンテナンスボックス対応製品では、オプションのメンテナンスボックスをご購入いただき、交換をお願いします。
  • モノクロ印刷(黒のみ、グレースケール)を指定した場合でもプリントヘッドを良好な状態に保つための動作で全色のインクが使われます。1色でもインク残量が限界値に達すると印刷ができなくなります(“黒だけでモード”搭載機種は条件付きで印刷可能)。
  • プリントヘッドの品質を維持するため、インクが完全になくなる前に動作を停止するように設計してあるため、使用済みインクカートリッジ内に多少のインクが残ります。
  • プリンターを初めてご使用される際、プリンターを印刷可能な状態にするためにもインクは消費されます。
  • カタログで表記されているランニングコストは、JEITA(一般社団法人電子情報技術産業協会)のガイドラインに基づき、初期セットアップに使用したカートリッジでなく2回目以降装着したカートリッジで算出しています。
  • 保守サービスのために必要な補修用性能部品の保有期間はPX-1004は製造終了後5年間、PX-M7050シリーズ、PX-S7050シリーズ、PX-M5041F、PX-M5040F、PX-S5040、PX-M860、PX-S860、PX-M840F、PX-S840、PX-M741F、PX-M740F、PX-S740、PX-M650F、PX-105、PX-S05W、PX-S05B、GP-730W、GP-730、GP-710、PX-M350F、PX-S350、PX-K150は製造終了後6年間です。
  • 故障の状況によっては当社の判断により、製品本体を、同一機種または同等仕様の機種と交換させていただくことがあります。なお、同等機種と交換した場合は、交換前の製品の付属品や消耗品をご使用いただけなくなることや、使用可能なOSが変更される場合があります。部品保有期限を過ぎた場合、修理サポートを終了させていただきます。あらかじめご了承ください。
  • モノクロ印刷またはカラー印刷のみで使用する場合にも全てのインクカートリッジを装着する必要があります。
閉じる