スマートに連携するソフトウェア

システム連動

財務システムと各種システム間の自動連動

財務システムと各種システム間の自動連動により入力ミスと二重入力を防ぎます。

財務応援 R4 Premium 財務応援 R4 Lite+
内訳・概況書顧問 R4 ×
法人税顧問 R4
相続税顧問 R4 ×
給与応援 R4 Premium
給与応援 R4 Lite
減価償却応援 R4
請求応援 Lite (注2) (注2)
(注1)
手動連動のみ対応しています。
(注2)
R4シリーズで新規作成した会社は対象外です。
■内訳書連動

財務会計システムの科目残高(補助科目残高・摘要残高)を勘定科目内訳明細書や事業概況説明書月別売上高などに連動することができます。

■法人税連動

財務会計データより当期利益や接待交際費を別表四や別表十五へ連動することが可能です。

■相続税連動

財務会計の貸借科目残高を相続税システムの「取引相場のない株式の評価の第5表」の資産及び負債の帳簿価額等へ連動することが可能です。

■給与計算連動

給与計算システムで処理した月次の人件費や預かり金を財務システムに取り込むことが可能です。

■減価償却連動

減価償却システムで計算した月次の償却額を財務システムに取り込むことが可能です。

Microsoft® Excel® 連動

外部システムで作成されたCSV形式ファイルを取り込み、エプソンの財務システムに一部取り込むことができます。

Weplat データ共有サービス

インターネットを活用した「Weplat データ共有サービス」で、会計事務所と最新の会計データを共有・一元管理できるため、常にタイムリーなアドバイスを受けることができます。

(注)
会計事務所が「Weplat データ共有サービス」を契約している必要があります。

スマートに連携する他社製ソフトウェア

財務応援 R4シリーズとシームレスに連携する他社製ソフトウェアをご紹介します。

どっと原価NEO(開発元:株式会社 建設ドットウェブ)

建設業をはじめ個別プロジェクト原価管理を徹底管理

■全社業務の流れをトータルにサポート

ビフォア(受注前)からアフター(受注後)までの業務の合理化と早期チェック体制の両立を支援。

全社業務の流れをトータルにサポート
■財務応援 R4シリーズとの連動対応

仕入、支払、売上、入金などの仕訳データを自動作成し、R4シリーズで取込みができます。

製品に関するお問い合わせ先 株式会社 建設ドットウェブ http://www.kendweb.net/
購入に関するお問い合わせ先 エプソン販売株式会社 会計インフォメーション 050-3155-8170
受付時間 9:30~12:00/13:00~17:00 月~金曜日(祝日、当社指定休日を除く)

電子債権の達人(開発元:ユニオンソフト株式会社)

手形、でんさいネット、電手など、多様な期日債券債務を管理

■紙の手形管理が可能

手形の発生にかかわる手形関連仕訳を自動作成。手形の取り立てや割引処理/決済処理といった顛末管理にも対応。支払手形では、手形の発行、受取手形発生時には領収書発行も可能です。

■でんさいネット/電手にも対応

でんさいの債権の譲渡・割引の顛末管理、および電手決済サービスの債権債務管理に対応しています。各サービスの情報と連携し、債権債務管理を強固にしています。

■財務応援 R4シリーズとの連携機能搭載

支払時、決済時の仕訳や受領時、入金時の仕訳データを自動作成し、財務応援R4シリーズへ連携ができます。

製品に関するお問い合わせ先 ユニオンソフト株式会社 https://www.tatujin.co.jp/
購入に関するお問い合わせ先 エプソン販売株式会社 会計インフォメーション 050-3155-8170
受付時間 9:30~12:00/13:00~17:00 月~金曜日(祝日、当社指定休日を除く)

支払管理の達人(開発元:ユニオンソフト株式会社)

債務伝票を集計し、支払先ごとの支払方法、条件で支払データを作成

■支払条件別振分が可能

受け入れた債務伝票を、登録された支払手段や分割条件に沿って振り分けます。

■支払額はいつでも確認可能

会社・銀行・支払日別支払内訳表、支払日別支払内訳表などの帳票をいつでも確認ができます。

支払額はいつでも確認可能
製品に関するお問い合わせ先 ユニオンソフト株式会社 https://www.tatujin.co.jp/
購入に関するお問い合わせ先 エプソン販売株式会社 会計インフォメーション 050-3155-8170
受付時間 9:30~12:00/13:00~17:00 月~金曜日(祝日、当社指定休日を除く)
【財務応援R4と支払管理の達人・電子債権の達人 連携図】

【財務応援R4と支払管理の達人・電子債権の達人 連携図】

業務に必要な最新情報を常に把握できるポータルメニュー「Eiボード」

業務に必要な情報を集約し、常に最新情報を提供する標準添付ソフト「Eiボード」

システム連動

ポータルメニュー「Eiボード」で、最新の税制改訂情報などの会計業務に必要な内容を、業務開始前にチェックすることができます。

業務メニュー