Weplat 経営支援サービス

Weplat 経営支援サービス
New
Weplat 経営支援サービス
Weplat 経営支援サービス

  • 会計事務所向け

過去会計をわかりやすく、未来会計を迅速に。
顧問先企業とのコミュニケーションを活発にし、会計事務所の効率化・価値向上を実現します。

概要

顧問先企業との関係性強化を支援

顧問先への新たな価値提供の必要性を感じている一方で、業務の効率化と標準化にも頭を悩ませる。
そのような中で、わかりやすい監査資料をお好きなテンプレートで簡単に出力し、会計事務所の価値向上を実現するのが、ウェプラット・経営支援サービスです。
財務顧問 R4に入力した顧問先の財務データと、様々な業界の外部データを活用し、毎月の監査や経営判断に活用できる過去会計と、経営者が求める未来会計のレポートをスムーズに作成できます。
顧問先企業へ新たな価値を提供しながらコミュニケーションを活発にすることで、関係性を強化し、顧問先へ的確なアドバイスが可能となります。

活発なコミュニケーションで、顧問との関係性強化を支援

財務顧問 R4のデータと外部の知見を融合し、わかりやすい過去会計・未来会計を実現

財務顧問 R4に入力した財務データと、外部データを活用し、わかりやすい資料を、扱いやすいExcel®のデータで簡単に生成します。
出力できるレポートは、過去の数値を読み解く「定型レポート」、数値から経営判断の材料を提供する「自由レポート」、
未来会計をスムーズに導入し、迅速な予実管理を可能にする「計画策定レポート」の3種類です。
毎月の監査や決算時の計画策定などで、顧問先企業との密接なコミュニケーションツールとして活用いただけます。

Weplat 経営支援サービスでわかりやすい過去会計・未来会計を実現

主な特長

コミュニケーションを支える、3タイプのレポート出力

過去会計では基本的なレポートを出力する「定型レポート」と詳細な深掘りや絞込ができる「自由レポート」、未来会計では12ヶ月~36ヶ月の利益計画と資金計画を策定できる「計画策定レポート」を作成できます。

  • 過去会計

    基本的なレポートを簡単出力

    定型レポート

    定型レポート

    • グラフ・表・コメント候補を付加したExcel®の形式のレポートが財務データから自動生成。
    • グラフ・表に対するコメント候補から必要なものを選択するだけで独自のレポートが簡単に作成可能です。

    詳しく見る

    経営者が「使える」資料を提供

    自由レポート

    自由レポート

    • データの絞り込み・深堀りが可能なExcel®のファイルを財務データから自動生成します。
    • ExcelR形式のため操作が容易でデータの任意加工も可能です。

    詳しく見る

  • 未来会計

    実績データ活用で、常に最新の予実管理

    計画策定レポート

    計画策定レポート

    • 12ヶ月~36ヶ月の利益計画と資金計画を立てることができるExcel®のファイルを財務データから自動生成します。
    • 経営者が重視したい内容を反映した計画策定が可能です。

    詳しく見る

■ 定型レポート

経営者への説明に必要なグラフ・表・コメント候補を財務データから自動生成し、監査時の報告に活用できます。
多様なグラフ、表及び差異分析コメント候補から必要なものを選択、修正が可能です。

  • 財務システムから直接Excel®の形式のレポートとして会計データ、経営指標の推移、相関分析による経営状況、要因分析、定石の施策コメント案を自動提示するので、Excel®を使ってデータ分析する作業が不要になります。
  • 操作が容易で、ユニークな帳票を簡単に作成できます。
  • 一度レポートを作成すれば、2回目以降は同様の書式でレポート作成が可能で、作ったひな形は他社のレポートにも流用できます。
定型レポート
  • 売上推移
  • 資金別貸借対照表
  • 資金別貸借対照表(年度比較)
  • 損益計算 構成図(累計)
  • 損益計算 構成図(単月)
  • 損益計算 利益要因分解図(単月)
  • 損益計算 利益要因分解図(累計)
  • 貸借対照表
  • キャッシュフロー
  • 変動損益計算 構成図(単月)
  • 変動損益計算 構成図(累計)
  • 変動損益計算 利益要因分解図(単月)
  • 変動損益計算 利益要因分解図(累計)
  • <売上コメントリスト>
  • 売上比較
  • (部門別)
  • <利益要因分解コメントリスト>
  • 損益科目
  •  売上総利益比較
  • (部門別)
  •  損益の利益要因分解
  • 変動損益科目
  •  限界利益比較
  • (部門別)
  • 変動損益の利益要因分解
  • <費用コメントリスト>
  • 損益科目
  •  売上原価比較
  •  人件費比較
  • (主科目別)
  •  一般管理費比較
  •  主科目別)
  • 営業外損益比較
  • (営業外収益主科目別)
  • (営業外費用主科目別)
  • 変動損益科目
  •  変動費比較
  •  固定費 人件費・労務費比較
  • (主科目別)
  •  固定費 その他の固定費比較
  • (主科目別)
  • <損益計算構成図コメントリスト>
  • 売上比較
  • 限界利益比較
  • 経常利益
  • 損益分岐点売上高
  • 経営安全率
  • 労働分配率
  • <キャッシュフローコメントリスト>
  • キャッシュフロー
  • (明細)
  • <安全性コメントリスト>
  • 自己資本比率
  • 固定比率
  • 流動比率
  • 当座比率
  • <効率性コメントリスト>
  • 売上債権回転期間
  • 棚卸資産回転期間
■ 自由レポート

データの絞り込み・深堀りが可能な様式のExcel®のファイルを財務データから自動生成します。
Excel®の形式のため操作が容易でデータの任意加工も可能です。

  • 年度、月度、部門を指定し、データ範囲を切り替えることができます。
  • ドリルダウン・アップ (データ掘り下げ)で、データの集計レベルを変更し、科目ごとの合計と詳細の両方を確認できます。
自由レポート
■ 計画策定レポート

経営者が重視したいパラメータを反映した12ヶ月~36ヶ月の利益計画と資金計画を立てることができるExcel®のファイルを財務データから自動生成します。

  • 策定した計画は財務R4で入力した実績データを簡単に反映し、予実の確認ができます。
  • Excel®のファイルなので、出力後も操作が容易です。
  • 実績反映も簡単にでき、計画の定期的な検証を行えます。

クリックで画面イメージを表示します

財務顧問 R4

財務にて
注力科目設定・
レポート出力

実績反映

  • 目標金額設定
  • 注力したい商品・事業に絞って売上目標を設定できます。
    計画の基準となる値を選択し、伸長率を設定するだけで計画策定が可能です。
    また費用についても同様に計画値の設定が可能です。
目標金額設定
  • 要員見込設定
  • 人件費の根拠となる従業員の要員見込み、昇給率を設定できます。設定値を元に人件費・労務費を自動計算します。
要員見込設定
  • 投資見込設定
  • 今後取得予定の資産を入力すると、減価償却費を自動的に算出し、計画に反映します。
投資見込設定
  • 借入金見込設定
  • 既存の借入金、新規の借入金見込みを入力すると、返済額を自動的に算出し、計画に反映します。
    月々の返済額だけでなく、借入金の残高推移なども確認できます。
借入金見込設定
  • 法人税設定
  • 法人税率、繰越欠損額から将来支払う法人税額の概算を計算し、計画に自動で反映します。
法人税設定
  • 消費税設定
  • 純売上高、変動費、固定費から将来支払う消費税額を予測し、計画に自動で反映します。
消費税設定
  • 計画策定
  • 12ヶ月~36ヶ月の利益計画と資金計画を立てることができるExcelRのファイルを財務データから自動生成します。
    経営者が重視したい内容を反映した計画策定が可能です。
計画策定

利用可能ソフト

■ データ取込対象商品
  • INTER KX 財務会計 R4
  • 財務顧問 R4 Professional

動作環境

動作環境 バージョン
サーバーOS Windows Server® 2016 Standard
Windows Server® 2012 R2 Foundation・Standard
Windows Server® 2012 Foundation・Standard
クライアントOS Windows® 10 / Windows® 8.1 / Windows® 7 SP1以上
Microsoft® Office Microsoft® Office 2016 (Office365®のライセンスにも対応)
Microsoft® Office 2013
Microsoft® Office 2010
インターネット環境 インターネット回線:ADSL以上 (光回線を推奨)

価格

商品名 年間ライセンス料金
Weplat 経営支援サービス(エントリー)(注1) 120,000円/年(税別)
Weplat 経営支援サービス(フリーライセンス) 360,000円/年(税別)
(注1)
エントリー版は同一月内に10会社データまでレポートが作成可能です。
(注)
掲載内容は2018年5月時点でのものとなります。内容は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

申し込み方法・お問い合わせ

サービスのお問い合わせ、お申し込みは、サポート特約店・製品取扱店または下記「会計ソフトインフォメーション」総合窓口までお問合せください。

会計ソフト インフォメーション

050-3155-8170

受付時間9:30~12:00/13:00~17:00 月~金曜日(祝日、当社指定休日を除く)
音声ガイダンスに従ってガイダンス番号を入力してください。

ガイダンス番号

【1番】ご購入に関するご相談、個別デモ、セミナーに関するお問い合わせ

【2番】ご利用中のソフトウェアの操作に関するお問い合わせ(注1)

【3番】ユーザー登録、ソフトウェア年間保守サービス契約のお申し込み

【4番】体験版ソフトウェアの操作に関するお問い合わせ

(注):上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。

(注):上記電話番号をご利用いただけない場合は、TEL:042-511-0855をご利用ください。

(注):「IP電話についての注意事項」についてはこちらをご確認ください。

(注1):無償初期サポート期間中、および保守サービス契約にご加入のお客様のみご利用いただけます。
サポート特約店で保守サービス契約にご加入のお客様はご利用できません。サポート特約店窓口へご連絡ください。

Weplat 経営支援サービスページに記載の商標について

(注)Microsoft、Excel、Office365、Windows、Windows Serverは、米国 Microsoft Corporation の、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。