Weplat 金融機関データ連携

Weplat 金融機関データ連携
Weplat 金融機関データ連携
Weplat
金融機関データ連携

  • 企業向け
  • Weplat 財務応援 R4 標準搭載
  • Weplat 財務応援 R4 工事台帳 標準搭載

銀行取引・クレジットカード・電子マネー取引データを自動仕訳化し取り込みます。

概要

金融取引データを自動仕訳化し、記帳業務を省略化します。

概要

銀行取引・クレジットカード・電子マネー取引データなどを金融機関から取得し、「Weplat 財務応援 R4 Lite」などの中小企業向け会計ソフトに自動で仕訳取込を行います。顧問先の伝票入力作業を大幅に省力化します。

主な特長

法人口座の99%の銀行取引に対応(2016年9月現在)

対象銀行数は業界トップクラスの99%対応。対応金融機関は専門サイト「MoneyLook® for Weplat」(注1)のよくあるご質問からご確認いただけます。

(注1)
MoneyLookはSBIビジネス・ソリューションズ株式会社の登録商標です。

監査学習機能により高精度の仕訳を自動生成

監査学習機能により高精度の仕訳を自動生成
監査学習 監査学習機能とは? 仕訳作成ルールの学習機能を搭載し、使えば使うほど精度の高い仕訳が生成されます。データ共有サービスと組み合わせてご利用いただくことで、会計事務所側で修正してクラウド経由で共有する[監査学習機能]により更に高精度の仕訳自動作成が可能です。

口座残高と帳簿残高のバランスチェック機能

口座残高と帳簿残高のバランスチェック機能が付いているので、ミスを事前に防ぎます。

[口座残高]機能で口座残高と帳簿残高のバランスチェックが可能です。入力ミスや口座データ取込漏れ等がないかを容易に確認できます。また、取り込んだ取引データには証憑データが紐付されているので、仕訳内容チェックが簡単に行えます。

口座残高と帳簿残高のバランスチェック機能

紹介動画

(注)
本サービスは、YouTube™のサービスを使って提供しています。

申し込み方法

「Weplat 金融機関データ連携」は「Weplat 財務応援 R4」に標準搭載されているサービスです。

サービスのお問い合わせ、お申し込みは、サポート特約店・製品取扱店または下記「会計ソフトインフォメーション」総合窓口までお問合せください。

Weplat 金融機関データ連携ページに記載の商標について
(注)
YouTubeは、Google Inc. の商標です。

会計ソフト インフォメーション

050-3155-8170

受付時間9:30~12:00/13:00~17:00 月~金曜日(祝日、当社指定休日を除く)
音声ガイダンスに従ってガイダンス番号を入力してください。

ガイダンス番号

【1番】ご購入に関するご相談、個別デモ、セミナーに関するお問い合わせ

【2番】ご利用中のソフトウェアの操作に関するお問い合わせ(注1)

【3番】ユーザー登録、ソフトウェア年間保守サービス契約のお申し込み

【4番】体験版ソフトウェアの操作に関するお問い合わせ

(注):上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。

(注):上記電話番号をご利用いただけない場合は、TEL:042-511-0855をご利用ください。

(注):「IP電話についての注意事項」についてはこちらをご確認ください。

(注1):無償初期サポート期間中、および保守サービス契約にご加入のお客様のみご利用いただけます。
サポート特約店で保守サービス契約にご加入のお客様はご利用できません。サポート特約店窓口へご連絡ください。