安心のセキュリティー対策

セキュリティー

指紋認証システム

セキュリティー対策 顧問先情報やマイナンバーなどを盗難リスクから守るためには、確実な本人確認を行う必要性があります。指紋認証システムを利用することでパスワード以上に安全性を高めることが可能となり、Windows® ログやR4システムのマイナンバー専用のデータベースを管理担当者以外は操作することができないセキュアな環境をつくることができます。

インターネットセキュリティー

マイナンバー制度などで直面するインターネットセキュリティーの課題を1台で解決

X-CPシリーズ(アルテミス社製)オープンプライスオプション

1台の機器でウイルス対策、迷惑メール対策、Web規制、不正侵入防止、アプリケーション制御など、インターネットのあらゆる脅威に対応します。常にインターネットから最新の対策データを自動的にダウンロードし、パソコン管理者も不要。安価かつ手軽に複数の安心のセキュリティー対策を一元管理できます。

構成イメージ図

構成イメージ図

F-secure(エフセキュア社製)オープンプライスオプション

USBなどの外部メディアからの内部感染防止に必要な機能に特化したウイルス防止ソフトウェアです。X-CPシリーズと同じ機能を省くことでクライアントPCの負荷を軽減し、高速化を実現しています。

(注)
X-CPシリーズと組合せて使用する必要があります。「F-secure」の単体販売は行っておりません。
(注)
仕様・価格については、「INTER KX 販売特約店」までお問い合わせください。

会計業務をサポートする追加機能

会計事務所向けプリンター

専用機ならではの高機能・高性能で会計業務をサポート

■会計事務所向けインクジェット複合機 [PX-M7050F]

インクジェットで普通紙出力。総印刷枚数約30万ページの高耐久性で、タフな会計業務をサポート。A4カラー文書が1枚当たり約6.1円(税別)(注1)、A4モノクロ文書が1枚当たり約1.8円(税別)(注2)という低コストを実現。増設カセット(注3)を3台利用することで、A3・A4・B5の各用紙サイズごとに500枚ずつセットでき、その都度用紙を変更する手間が省けます。

(注1)
ランニングコスト算出方法の詳細はこちらをご覧ください。別窓
(注2)
印刷スピードの算出方法の詳細はこちらをご覧ください。別窓
(注3)
増刷カセットはオプションです。
会計事務所向けインクジェット複合機 [PX-M7050F]
■申告用紙専用ドットインパクトプリンター [PLQ-30S]

税務署配布の申告書用紙に直接印刷可能。薄手の申告書から厚手の複写用紙まで自動で紙厚を検知し、煩わしい位置合わせなしでスピーディーに印刷できます。

申告用紙専用インパクトプリンター [PLQ-30S](注1)